MIZUNO BSS SHOP

店舗概要

店舗名
スポーツCV【千葉】
住所
千葉県鎌ケ谷市丸山1-1-11
電話番号
047-445-1359
URL
http://www.spcv.jp/index.html
スポーツCV【千葉】
  • 店舗写真01
  • 店舗写真02
  • 店舗写真03
  • 店舗写真04
  • 店舗写真05
  • 店舗写真06
  • 店舗写真07
  • 店舗写真08
  • 店舗写真09
  • 店舗写真10
  • 店舗写真11
  • 店舗写真12

オススメポイント3

オススメポイント3

店舗紹介

千葉県鎌ヶ谷市にある「超」野球専門店。店に入るドアの取っ手がバットで出来ているなど入る前からワクワクさせてくれる。

そしてドアを開け一歩店内に入ると、ずらりとディスプレイされたスパイクやグローブ、バットなどの品揃えに圧倒。ふと横をみると、そこには鳥居が。野球神社が造られており、野球人たちの願いを集めている。

さらに店内に何箇所か設置されている大型ディスプレイからは高校野球関連のDVDがBGMのように流れ続け、気分を高揚させる。

グラブだけでも700から800の在庫数を誇るが「一つ一つを見てほしいので、商品を重ねて置くことはしません」と語るのはスポーツCVの取締役・中村俊也さん。すべての商品が主役級の扱いを受けている。

バットコーナーと隣接したスペースにはバッターボックスを設置。そこではスイングトレーサーを使用しスタッフとともにスイングをチェック、相談が出来るようになっており、自分に合った1本を探すことが出来きる。

さらに、2階に上がると人工芝が敷かれたスペースが出現。そこでは元プロ野球選手による野球教室が開催されている。

このように、超野球専門店の名に恥じないなんとも贅沢でワクワクさせるつくりとなっている。

看板スタッフにインタビュー

中村勇太さん

中村勇太さん

スポーツCVの店長にして匠の技を持つのが、中村勇太さん。松戸六実高校ではレフトで3番。その後順天堂大学で野球を続け、ご本人曰く「野球しか知らない」とのこと。

そんな中村さんだが、高校野球で感じたのは「もっとうまくなりたい」ということと、同じ思いを抱える球児たちを「道具で助けられるのでは」ということだ。そこで父・中村俊也さんが営むスポーツ用品店に入り用具の知識を更に深めるとともに、2016年には野球専門店を開くに至った。

店長自ら匠として日々用具と向き合うスポーツCVには、野球に関する深い知識を持つスタッフが数多く存在する。左利きの選手のための匠・川井裕登さんも在籍しており、中村店長とともに左右の匠として選手たちの信頼を集めている。

「僕は30歳になりましたが、その他のスタッフは20代。球児のみなさんと近い立場なので、どんどん声をかけてください!」

と中村店長が胸を張るよう、若いスタッフが多いのも特徴。みなさんフレンドリーで頼れるお兄さんといったところで、地域の球児、選手たちを影に日向にサポートしている。

今いる球児たちを支えることはもちろん、野球の裾野を広げて行きたいと熱く語る中村店長。そのために野球教室はもちろん、数々のイベントや仕掛けを企画中。「野球のため、どんどん発信していきます。野望は尽きないですね」

ただの野球専門店ではなく「超」野球専門店として地域の野球文化をどんどん高めていこうというスポーツCV。名前の由来はChallenge、Victoryの頭文字をとったとのこと。その名のとおり、画期的で挑戦的、そして楽しい仕組みが満載の超野球専門店。

MIZUNO BSS SHOP
  • BSSショップ
  • バイオギア
  • グラブレザーコレクション

ミズノベースボール公式Facebookページ