MIZUNO BSS SHOP

店舗概要

店舗名
エスポートミズノ【東京】
住所
東京都千代田区神田小川町3-1
電話番号
03-3233-7000
URL
http://www.mizuno.jp/shop/flag/s-port.aspx
エスポートミズノ【東京】
  • 店舗写真01
  • 店舗写真02
  • 店舗写真03
  • 店舗写真04
  • 店舗写真05
  • 店舗写真06
  • 店舗写真07
  • 店舗写真08
  • 店舗写真09
  • 店舗写真10
  • 店舗写真11
  • 店舗写真12
  • 店舗写真13
  • 店舗写真14

オススメポイント3

オススメポイント3

店舗紹介

東京都千代田区にあるミズノ直営店のエスポートミズノ。御茶ノ水駅や神保町駅、淡路町駅や神田駅などから徒歩10分圏内と好立地だ。

店内に入れば、ミズノのスポーツ用品が所せましと並ぶ。ミズノ愛好者にはたまらない品揃えだ。店を取り仕切るマネジャーの今井一紀さんは、「エスポートミズノは、まずは品揃えがウリで、お客様には数ある商品の中から選んでいただきたいと思っています。また、スタッフは、それぞれの製品特長や開発までの歴史も理解し、お客様に分かりやすく商品をオススメできることを心がけます」と語る。

野球用品のフロアには、ミズノのアンバサダー選手のグラブサンプルが置かれていて、それぞれのグラブに選手の写真と一緒に、『このグラブはどこを重視して作られたものなのか』がわかる説明の札もついている。

「お客様の多くは、気になる選手のグラブを手に取って、実際にグラブをはめてみたり、また、自分のフィーリングの合うグラブから選んだりする方もいらっしゃいます」(今井さん)

また、ミズノ直営店ということでオーダーグラブへのこだわりも強く、注文数はここ数年でさらに増加してきているとのこと。

また、購入後のケアも大切にしており、グラブのリペア体制も万全だ。球児たちも、グラブの紐がほどけたり、グラブ本体が破れたといった修理のためにエスポートミズノに訪れている。球児たちだけではなく、エスポートミズノに訪れるプレーヤーは、長年ミズノ商品を愛顧している方が多く、長い期間に渡ってお気に入りのグラブを使用しているお客様も多い。

そのため、修理前と修理後での使用感にギャップを出さないことを意識し、専任のスタッフの下、迅速且つ正確に修理を行っている。

また、エスポートミズノでは、グラブだけではなく、スパイク販売も、店内の足型を測定する機械で実際にお客様の足型を測るなど、その方の足の型に合ったスパイクを提案している。

「実測値を取って、そのお客さんはどういうサイズのスパイクが向いているのか。測位、足幅などを見てワイド型のスパイクなのか、ノーマル型のスパイクなのかなどをご提案させていただいております」と今井さんは説明する。

さらに、エスポートミズノならではのサービスとして、店内でミズノ社のスイングスピード測定器「スイングトレーサー」が使い、デモンストレーションでティーバッティングができるサービスもある。

スイングスピードを測定したお客様に対して、スイング軌道についての説明から、スイングトレーサーの使い方の説明も行っている。

テクノロジーを使ったエスポートミズノのサービス。数値を入れることで、消費者に納得できる材料にもなり、それがお店へ足を運ぶきっかけとなっている。

「最近のお客様の知識は豊富ですし、こだわりも深いです。だからこそ我々は、その期待を上回れるように日々努力をしています。常にお客様に見合ったサービスを提供し続けることが直営店に課せられた思いだと思います」そう話す今井さん。これからもミズノの直営店として最高のサービス、商品をお届けする。

看板スタッフにインタビュー

今井一紀さん

今井一紀さん

ミズノ直営店「エスポートミズノ」を取り仕切るのがマネジャーの今井一起さん。1999年にエスポートミズノに入社したのち、2016年年からエスポートミズノのマネジャーとなった。そんな今井さんの一押しの商品とは?

「やっぱりグラブです!特に、ミズノプロの硬式グラブは私の一押し。もちろん、どの商品も自信を持って、オススメできますが、野球用品選びの際にはぜひエスポートミズノにご来店ください。私ども、専門知識を持ったスタッフが誠心誠意込めて、ご対応させていただきます!」

MIZUNO BSS SHOP
  • BSSショップ
  • バイオギア
  • グラブレザーコレクション

ミズノベースボール公式Facebookページ