MIZUNO BSS SHOP

店舗概要

店舗名
ミチイスポーツ【兵庫県】
住所
兵庫県尼崎市大島3-32-20
電話番号
06-6419-3576
URL
http://www.eonet.ne.jp/~michiisports/index.htm
ミチイスポーツ【兵庫県】
  • 店舗写真01
  • 店舗写真02
  • 店舗写真03
  • 店舗写真04
  • 店舗写真05
  • 店舗写真06
  • 店舗写真07
  • 店舗写真08
  • 店舗写真09
  • 店舗写真10
  • 店舗写真11
  • 店舗写真12
  • 店舗写真13
  • 店舗写真14

オススメポイント3

オススメポイント3

店舗紹介

店内に入るとまず目に飛び込んでくるのは壁一面を覆い尽くさんばかりのグラブだ。しかも近づいてみると、グラブの下に、さらにグラブがいくつも積み重なっている。
これは、「いろんな種類の中から選んでもらいたい。お客さんに満足してもらって初めてオッケーですから」という道井直之社長のこだわりを反映させたものだ。
以前は、南に100メートルほど離れた場所に店舗があったが6年前に現在の場所に移転。その理由も広いスペースでより多くの商品を展示し、その中からお客様にしっかり選んでもらうためだった。移転により売り場の面積は約3倍に。
展示出来る商品数は飛躍的に増えた。同じような理由でインターネットによる通信販売は行っていない。
「ちゃんと店に来てくれたお客さんを大事にしたい。グラブやバットは感覚的なものですから」数枚の写真だけで判断するネット販売は価格だけで選びがち。それよりも店舗で実際に手に取った感覚を大事にしているのがミチイスポーツのこだわりだ。

さらに、グラブを買うと信じられないオマケがついてくる。刺繍やオイルをサービスする、というような店は多いが、ミチイスポーツの場合はスパイクがついてくることもある。購入するグラブの価格に応じたものだが、在庫セールのための安売り品ではなく2万円ほどする高級スパイクだ。他の小売店が見学に訪れるとその話もするが簡単には真似出来ない。

また、ミチイスポーツは、尼崎市が行う県外から強豪を招いての中学軟式野球の強化試合に協賛している。昨年夏、市立尼崎が地元選手だけで甲子園出場を果たしたように有望選手が多い地域。坂本勇人(巨人)や田中将大(ヤンキース)も中学時代によく来店していたという。また、契約している運送会社がありコンビニから送るよりも送料が安いため、離れた高校に進学しても野球用品と一緒にお菓子などを同封した段ボールを親がミチイスポーツを通して送ることも。ミチイスポーツとの関係は地元を離れてからも続くのだ。<

看板スタッフにインタビュー

栗山大樹さん

栗山大樹さん

高校時代は小技のうまい2番・ショートとして活躍。激選区大阪の公立高校ということもあり上位進出はならなかったが、「練習はきつかった」とのこと。平日の練習が終わるのは午後8時から9時になり土日は終日練習が当たり前。設備充実の学校には専用グラウンドに加えて雨天練習場があるため雨でもみっちりトレーニングに励んだ。高校卒業後、ミチイスポーツに就職。各メーカーのグラブ工場を見学し「職人さんのこだわりや考えながら作っているのがわかりました。グラブだとメーカーを絞って買いに来るお客さんもいるんですけど、一番合った商品が見つかるように」との接客を心掛けている。

ミチイスポーツ【兵庫県】のイチ押し商品

冬用のウェア

ブレスサーモという水に濡れると発熱する素材を使用した冬用のウェア。生地自体が暖かくなるため、「熱を逃さない」が売り文句のウェアよりも暖かくなる。ミチイスポーツでは既製品では発売されてないカラーのものや素材は暖かいのに丸首(通常は首まで覆うものが多い)など別注でオーダーしたものを多数取り揃える。

MIZUNO BSS SHOP
  • BSSショップ
  • バイオギア
  • グラブレザーコレクション

ミズノベースボール公式Facebookページ