この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
【12月特集】チーム内 コミュニケーション術

チーム内 コミュニケーション術

 チームが強くなるためにはコミュニケーションが欠かせません。選手と監督、選手同士で有益なコミュニケーションを取るにはいろいろ工夫を凝らしている学校が多いでしょう。今回はコミュニケーションに気を配るチーム、選手をピックアップ!オフシーズンだからこそコミュニケーションに向き合い、チームの結束を深めていきましょう。

同級生&先輩後輩 編

  • 松山東(愛媛)
    【12月2日公開】松山東(愛媛)【後編】

    63年ぶりの四国大会出場と夏の愛媛大会決勝進出を果たした松山東。松山東の強さの秘訣は早朝練習、個人練習に加え、選手間のミーティングがカギを握っている。その内容について深く迫った。

    【12月1日公開】松山東(愛媛)【前編】

  • 松戸国際(千葉)
    【12月28日公開】松戸国際(千葉)【後編】

    2012年春関東大会出場、2012年夏の千葉大会ベスト4、そしてこの秋は関東大会ベスト8など近年の躍進が目覚ましい松戸国際。松戸国際の強さを支えるモノとは。試合で力を発揮するための選手間のコミュニケーションの取り方を伝授!

    【12月27日公開】松戸国際【前編】

選手と監督 編

バッテリー編

先輩から学ぶ

このページのトップへ