この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

全員で太陽をつかむ夏

 夏が始まった。3年生にとっては最後の夏。1年生にとっては最初の夏。夏の太陽は、全員を同じように照らす。その太陽の下で最後までプレーをするため、グラウンド、ベンチ、そしてスタンドが一体となり夏を呑み込め!

野球部訪問

  • 松山聖陵(愛媛)
    【7月4日公開】松山聖陵(愛媛) 野球王国の愛媛にあって若い監督が勝ち上がっていくことは難しい。50校弱の参加校では、どうしても数十年の経験値が、熱意を上回ることが多い。そういう立場になっても臆することなく熱を発し続けるのが松山聖陵だ。甲子園で優勝経験を持つ荷川取監督のもと、打倒安楽を合い言葉に、最後の追い込みをかける。
  • 足立新田(東京)
    【7月第1週公開】足立新田(東京) 都立高校の躍進がめざましい。センバツ出場を果たした都立小山台、好投手擁する都立雪谷。その上り調子のチームの中で、特に輝いているチームが足立新田だ。春の都大会では、優勝した成立学園に敗れたが、潜在能力の高さを感じられた。夏に向けて最終段階に入った選手たちに夏への思いを聞いた。

おすすめ特集ページ&コラム

  • 第96回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ
  • 僕らの熱い夏 特設ページ

このページのトップへ