この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

集中力を高めて力を発揮!

もうすぐ球春到来!オフシーズンで培った力を試合本番で十分発揮するために鍵となるのが「集中力」。今月の特集は、限りないチャンスを生かした高校、勝負強い野球選手、脳科学者など、さまざまな方の話から「集中力の高め方」について考えます。試合で、自分たちの力が出せなくて負けてしまった…なんてことには、もうならない!ここで情報を得て、目指せ「勝てるチーム」!

野球部訪問/独占インタビュー

  • 都立小山台高校(東京)
    【2月17日公開】都立小山台高校 (東京)都立高校として初めて、春の選抜高校野球大会出場を決めた小山台。短い練習時間と、狭いグラウンド。限られた条件の中で作り上げたチームが、この秋みせた「集中力」。その高め方を探ります!
  • 【2月11日公開】林 成之教授
    (脳神経外科医/医学博士)
    集中力を高めるのは、「脳」の仕事。今回は、その「脳」のスペシャリスト・脳神経外科医として、『勝つための脳』について多くのアスリートへの講義経験を持つ日本大学の林教授に、直撃取材。個人だけでなく、チームとしての集中力の高める方法があった!
  • 【2月27日公開】大塚 晶文監督
    (横芝敬愛高出身/信濃グランセローズ)
    WBC胴上げ投手にも輝いた経験を持つ大塚監督は、過去にMLBでも活躍をみせた。今シーズンは信濃グランセローズに入団し、6年ぶりに現役復帰を果たした。世界の大舞台で、結果を残し続けた大塚監督の『集中力の高め方』を徹底取材。

ピックアップ

このページのトップへ