この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
【7月特集】「夏を制するためのコンディショニング術」
 いよいよ球児たちにとって熱い夏がやってきました!今年は「酷暑の夏」といわれていますが、みなさん、暑さ対策はしっかりできていますでしょうか?7月特集では、コンディションをしっかりと整えて、地区大会を制するために大事なポイントをプロフェッショナルな方々からお伺いしました。ぜひ記事をチェックしてこの夏の大会に挑みましょう!

【西村典子トレーナーのコンディショニングコラム】

  • 夏の酷暑を乗り切るコンディショニング術
    【7月1日公開】夏の酷暑を乗り切るコンディショニング術

    お馴染みの西村トレーナーに、「酷暑」といわれる今年の夏を制するためのコンディショニング術How toをたっぷりと伺いました!初戦の前に一読しておきたい情報がつまっています。

  • 独占インタビュー

    • 高橋 光成(埼玉西武ライオンズ)
      【11月20日公開】高橋 光成(埼玉西武ライオンズ)

      2013年夏、高校2年生時に甲子園で優勝投手に輝いた高橋光成投手。現在は埼玉西武ライオンズで活躍をみせています。あの夏、高橋投手が実践していたコンディショニング調整法は?さらにプロ入りしてから新たに取り組んでいることとは?

    • 先輩から学ぶ

      • 梅谷
        【10月13日公開】梅谷成悟(鳥羽-天理大)

        昨夏の甲子園で選手宣誓を行った鳥羽の前キャプテン・梅谷成悟選手。現在は、天理大野球部でプレーしていますが、そんな梅谷選手に、昨年夏に京都大会を制したエピソードを伺いました!

      • 上野翔太郎
        【7月17日公開】上野翔太郎(中京大中京-駒澤大)

        U-18でも大きな活躍を残した昨夏の中京大中京のエース・上野翔太郎投手。その後、駒澤大野球部に入部した上野投手に、夏の激戦区を勝ち抜いた秘訣を今回は教えていただきました。

      このページのトップへ