この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
【6月特集】快進撃の作り方
 いよいよ夏の大会が目前に迫ってきました!毎年、勝負の夏にダークホース的な存在となり、快進撃を起こすチームが全国各地で多く現れます!今年はそんな存在になるのは、一体どこのチームでしょうか?すべての学校にそのチャンスがあるだけに、今月はこれまでに快進撃をつくってきた野球部に訪問して、そのノウハウを徹底的に学んでいきます!

野球部訪問

  • 塔南
    【6月1日公開】塔南(京都)

    近年、京都の強豪校として白星を上げ続けている塔南に訪問!強豪私学がひしめく中、府立校として躍進を続けています。そんな塔南の日頃の取り組みに迫ります。

  • 加治木
    【6月6日公開】加治木(鹿児島)【前編】【後編】

    昨秋の鹿児島県大会では初戦で敗退したものの、春には一気にベスト4入りを果たした加治木。限られた環境の中で、いかにして力をつけてきたのか。そして夏に向けた取り組みとは?

  • 栃木工
    【6月12日公開】栃木工(栃木)

    この春、作新学院を破ってベスト4に名乗りをあげた栃木工。それでも、大会序盤は不安要素が大きかったという。そんな中でも、大会に向けてどうチームを作り上げ臨んでいったのか?栃木工野球を紹介!

  • 長崎総科大附
    【6月26日・27日公開】長崎総科大附(長崎)【前編】【後編】

    昨秋、長崎県大会準優勝を収め、初の九州大会出場を決めた長崎総科大附。強豪校に勝つには「組織力野球」で対抗するしかないと考えてきた長崎総科大附の取り組みを追いました。

  • 徳島市立
    【7月17日公開】徳島市立(徳島)

    1回戦負けの連続が続いていた徳島市立が、この春、県内の強豪校を破りベスト8進出を決めた。今回、ベスト8に勝ち進むまでのプロセスを取材しました!

このページのトップへ