この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
【3月特集】自分の強みを磨く
3月に突入し、対外試合解禁を迎えます。選抜だけではなく3月に公式戦が始まる地区も数多く、これから激しいメンバー争いが繰り広げられるチームが増えてきます。秋は惜しくもベンチ入りできなかった選手も、この春にレギュラーを勝ち取るために、自分の強みをどう磨けば良いのでしょうか?今回は、野球界の各スペシャリストたちにお話を伺いました。

野球部訪問

  • 大阪桐蔭(大阪)
    【3月1日公開】大阪桐蔭(大阪)前編後編

    高校野球の盟主・大阪桐蔭に直撃!今回は西谷浩一監督に、自分の強みを磨くにはどんな考えが必要なのかを伺いました。一つの練習メニューの中身が濃く、思わず唸らされるものばかり。また同校OBの森友哉選手の笑えるエピソードもぜひ注目ください!

  • 早稲田実(東京)
    【3月第3週目公開】早稲田実(東京)

     昨夏の甲子園4強の早稲田実業。和泉実監督にお話を伺うと、レギュラーを勝ち取る選手は「自分の弱みを認めて、相手のことを理解できる選手」だといいます。早稲田実業ナインのレギュラーを取るための工夫とは?

  • 川崎北(神奈川)
    【3月26日公開】川崎北(神奈川)

    今では力のある公立校が多い神奈川県ですが、川崎北は長い間、上位に進出する強豪校として活躍してきました。部員も多い同校は、どのようにして競争が行われているのか。レギュラーを勝ち取る選手の条件を教えていただきました。

インタビュー

  • 木村(埼玉西武)
    【4月5日公開】木村昇吾選手(埼玉西武ライオンズ)

     昨年、出場機会を求めてFA宣言を行使し、広島東洋カープから埼玉西武ライオンズへ移籍した木村昇吾選手。木村選手はドラフト11位で入団。まさに這い上がって、今年でプロ14年目。遊撃手のレギュラーを狙う木村選手に競争を勝ち取るために大事なこと、そして今年にかける決意を伺いました。

  • 大和(阪神)
    【4月8日公開】大和選手(阪神)

     内野守備では華麗なグラブ捌き、外野守備ではダイビングキャッチで数々の美技を演出。そして巧打、さらに俊足とまさに万能型選手として阪神に欠かせない大和選手。そんな大和選手は高校時代からレギュラーを勝ち取るためにどんなことを意識して、取り組んできたのでしょうか。

エントモの人間力コラム

  • エントモコラム
    【3月29日公開】自分の強みを磨くには?

    厳しくも温かい論調で球児へ熱いメッセージを送る遠藤友彦氏。今回は自分の強みを磨くというテーマでコラムをお届けいたします。

このページのトップへ