この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
【11月特集】オフシーズンに取り組むランメニュー
公式戦も終わって、これからオフシーズンに突入していきますが、今年のオフシーズンに取り組みたい『ランメニュー』を今月は紹介します!こだわったランメニューを日々の練習に取り入れているチームや、プロ球団のトレーナーからの実践的アドバイス!さらに、先輩球児たちが1つ上のステージでどんな取り組みをしているのかまで、特集していきます!

あの高校のランメニューを徹底調査

  • 成田(千葉)
    【11月6日公開】成田(千葉)

    この10年で春夏合わせて3度の甲子園出場を経験している千葉県の成田高校。20年前からトレーニングを重要視するようになり、一つのランメニューにしても、それぞれのトレーニングに対して、最大限効果が得られるよう、計画的にトレーニングを組んでいる成田。トレーニングにおける理論や目的、背景について徹底的に迫った。質のあるランメニューをこなすにはどんな計画をすればよいのか、大きな参考になるはずだ。

  • 今治西(愛媛)
    【11月27日公開】今治西(愛媛)

    今夏の甲子園にも出場し、秋は四国大会ベスト8の愛媛県の今治西高校。毎シーズン、豊富なランメニューを練習に取り入れて、チームを強化している今治西の練習に今回は潜入しました!

  • 独占インタビュー

    • 五十幡 亮汰(佐野日大)
      【11月16日公開】五十幡 亮汰(佐野日大)

      中学時代は陸上部にも所属し、100メートルと200メートルの短距離走で2冠に輝いた。さらに、侍ジャパンU-15の代表メンバーに選ばれ活躍を残すなど、異色の高校生プレーヤーとして注目を集めている!

    殖栗正登トレーナーの「ランメニュー講座」

    2015年秋季大会

    このページのトップへ