2017年11月23日 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム)

今治北vs新田

愛媛県野球フェスティバル2017大学高等学校交流戦 練習試合
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

1年生たち、坊っちゃんスタジアム学び舎に野球を学ぶ



県内の社会人から学同年代までの野球選手が集った愛媛県野球フェスティバル2017オープニングセレモニー

 愛媛県野球連盟(社会人)・四国地区大学野球連盟(大学生)・愛媛県高等学校野球連盟(高校生)・愛媛県中学校体育連盟(中学生)・愛媛県軟式野球連盟(小学生)が参加している「愛媛県野球協議会(2007年7月創設)」が主催。今年で第11回目を迎えた「愛媛県野球フェスティバル」。

 例年通り愛媛大学・松山大学・松山フェニックスの選手たちによる少年野球教室や、愛媛県学童中予選抜vs愛媛県学童今治・西条市選抜・愛媛県中学生中予選抜vs愛媛県中学生南予選抜の交流戦。高校年代関連では「1年生大会優勝校交流戦」や、2014年より導入された「愛媛県大学・高等学校野球交流戦」が開催された。

 うち東予・中予・南予の3地区別に10月から11月にかけて開催される「1年生大会」の優勝校が組み合わせを変えながら対戦する「1年生大会優勝校交流戦」では、今年は決勝戦で新居浜南との接戦を制し東予地区初優勝を果たした今治北と、決勝戦で聖カタリナ学園を延長10回・タイブレークで下し6年ぶり3回目の中予地区優勝を果たした新田とが対戦した。

 結果は互いに13安打・7得点を奪い合ってのドロー。今治北は10人、新田は7人が秋季愛媛県大会のベンチ入りメンバーを占める中で、今治北は7番・二塁手の西田 漱二朗(1年・168センチ67キロ・右投左打・今治市立西中出身)が投手正面のバントを安打、左前ポテンヒットを二塁打にしてしまう快速ぶりを発揮。新田は昨年のJUNIOR ALL JAPAN 2016、通称(NOMO JAPAN)メンバー、秋季大会では右翼手だった吉川 晋平(1年・168センチ73キロ・右投左打・松山中央ボーイズ出身)が捕手として軽快な動きを見せるなど、1年生同士ならではの発見が多数あった。

 その反面、両チーム投手の自責点が「3」ずつの数字が物語るように、ミスが失点に直結する場面が目立ったことも見逃してはいけない。選手たちには1年生大会優勝で勝ち取った晴れ舞台でのプレーで学んだことを、これからの練習でぜひ昇華してほしいところ。大きな学び舎「坊っちゃんスタジアム」は彼らが成長した姿で再びグラウンドに足を踏み入れてくれることを、心から待っている。

(文=寺下 友徳

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【練習試合】愛媛県野球フェスティバル2017・交流戦2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
都立保谷vs都立足立新田【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
聖カタリナ学園らが初戦突破!【選手権愛媛大会・16日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
日本ウェルネスvs都立足立新田【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権東東京大会】
新田vs伊予【愛媛県 2017年夏の大会 第99回選手権愛媛大会】
第510回 高校野球ドットコム座談会 「2017年夏の展望を語り尽くす!!」愛媛編【大会展望・総括コラム】
新田vs松山北【愛媛県 2016年秋の大会 愛媛県秋季大会中予地区予選】
第24回 お久しぶりです!甲子園に再びあのチームが帰ってくる!12地区決勝戦すべてプレイバック!【夏の大会特集2016】
新田vs東温【愛媛県 2016年夏の大会 第98回選手権愛媛大会】
第281回 2016年の高校野球を占う【愛媛編】「混戦模様に断を打つ存在は?2017年『えひめ国体』への胎動にも期待」【大会展望・総括コラム】
第267回 秋の王者・今治西は地区予選から厳しい組み合わせに!春季愛媛県大会、地区大会の見どころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第4回 松山商の歴史を追って、今治西と新興の済美がよくも悪くも愛媛県を支える(愛媛県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
今治北 【高校別データ】
新田 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

愛媛県地域応援スポンサー

愛媛県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る