コラム

2018.04.19
県2強日本文理・中越に続くチームの存在
春の大会は、グラウンドの使えない“新潟の冬”をどう過ごしたか、その成長を図る重要な大会となる。この春の大会を制するのは一体どのチームになるのだろうか。今回、昨秋の大会から今春の展望を予想していく。
大会展望・総括コラム
2018.04.16
日本文理【後編】悩み、学び、考える新潟の長い冬
前回、「日本文理野球」の考え方について、監督の話を中心にまとめてきたが、今回は昨秋の北信越大会、そしてそのあとに待っている“新潟の長い冬”をどう過ごしたのか。そしてその先の目標について話を聞いた。
野球部訪問
コラム一覧
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
コラム
その他
技術系【技術ノート】
トレーニング
セルフコンディショニング
進学系