第84回選抜高校野球大会 チーム紹介

  • 聖光学院高等学校 【福島】
    2012.03.15
    第32回 聖光学院高等学校 【福島】
    【4年ぶり3回目】東北大会準優勝(福島県1位) チーム防御率は32校中堂々の1位、打率は同22位。1試合平均の失点は32校で唯一の0点台。投球回数59,自責点1,防御率0.15と脅威の成績を残したエース岡野が大黒柱。
    詳細はこちら
  • 石巻工業高等学校 【宮城】
    2012.03.15
    第31回 石巻工業高等学校 【宮城】
    【初出場】21世紀枠(東北大会2回戦) チーム打率は出場32校中30位、防御率は同31位。エースで4番の三浦が大黒柱。打率は4割3分2厘でチームトップ,長打率は6割7分6厘に上った。
    詳細はこちら
  • 花巻東高等学校 【岩手】
    2012.03.15
    第30回 花巻東高等学校 【岩手】
    【3年ぶり2回目】東北大会ベスト4(岩手県1位) チーム打率は出場32校中10位、防御率は同23位。1試合の平均四死球は5.09で4位。太田と高橋がチームトップの10打点を挙げ,長打率は6割台。
    詳細はこちら
  • 光星学院高等学校 【青森】
    2012.03.15
    第29回 光星学院高等学校 【青森】
    【2年連続6回目】明治神宮大会優勝(東北大会優勝) チーム打率は出場32校中4位、防御率は同21位。夏準優勝のメンバー4人を中心に,新チーム立ち上げの遅れを見事に跳ね返して東北大会と明治神宮大会を制した。
    詳細はこちら
  • 北照高等学校 【北海道】
    2012.03.15
    第28回 北照高等学校 【北海道】
    【2年ぶり4回目】明治神宮大会ベスト4(北海道大会優勝) チーム打率(3割1分9厘8毛)は出場32校中2位,防御率は同15位。1試合の平均安打はトップで,打力の強さを見せた。
    詳細はこちら
  • 女満別高等学校 【北海道】
    2012.03.15
    第27回 女満別高等学校 【北海道】
    【初出場】21世紀枠(北海道大会2回戦) チーム防御率は出場32校中3位、打率は同14位。試合数は32校で最も少ないが,一般枠出場校と遜色ない数字で初出場を果たした。
    詳細はこちら
  • 横浜高等学校 【神奈川】
    2012.03.15
    第26回 横浜高等学校 【神奈川】
    【2年連続14回目】関東大会ベスト8(神奈川県1位) チーム防御率は出場32校中10位,打率は同25位。昨夏の甲子園経験者が11人残る。投手陣は夏の甲子園からエースを務める柳が柱。
    詳細はこちら
  • 関東第一高等学校 【東京】
    2012.03.15
    第25回 関東第一高等学校 【東京】
    【4年ぶり4回目】東京都大会優勝 チーム防御率は出場32校中5位、打率は同17位。2年生ばかりの投手陣がチームを引っ張る。チームは都大会では準決勝まで好調で1試合平均は12.33安打だった。
    詳細はこちら
  • 浦和学院高等学校 【埼玉】
    2012.03.15
    第24回 浦和学院高等学校 【埼玉】
    【2年連続8回目】関東大会優勝(埼玉県1位) チーム打率は出場32校中7位、防御率は同22位。2年連続の関東チャンピオンは打の力によるものが大きい。
    詳細はこちら
  • 県立高崎高等学校 【群馬】
    2012.03.15
    第23回 県立高崎高等学校 【群馬】
    【31年ぶり2回目】関東大会ベスト4(群馬県2位) チーム防御率出場32校中17位、打率は同32位。全9試合に登板し8完投と公式戦をほとんど一人で投げたエース島田が絶対的な柱。
    詳細はこちら