第21回 國學院大学【前編】「自分を知ることが自立への第一歩」2016年01月04日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
國學院大学

【目次】(ページ下部のフォトギャラリーもチェック!)
[1]自分を知ることが「自立」への第一歩
[2]周りが見えるようになったことで“真の自立”ができた
[3]主将を中心に広がっていく“自立の輪”

周りが見えるようになったことで“真の自立”ができた

鳥山 泰孝監督(國學院大学)

 鳥山監督によると「自立」は「技術的な成長にもつながる」という。たとえば昨年のドラフトで横浜DeNAから3位指名を受けた柴田 竜拓前主将(4年)もそうだった。鳥山監督は「柴田は入学当時から高い意識を持っている選手でしたが、完全に自立した選手になったことで、時間の使い方が変わりましてね。オフの日も積極的休養にあてたり、トレーニングに励んでいたようです」と話す。

 ちなみにこの柴田の姿勢に刺激を受けたのが、昨年のエースで、同級生の土倉 将投手(4年。今春より社会人・東海理化でプレー予定)で、「柴田を見て、高いレベルを目指すなら、休みの日もただ休んでいてはダメだと気が付いた」そうだ。またOBで、現東京ヤクルトの杉浦 稔大投手も「下級生の頃から、ほとんど自立した考え、行動をしていた」(鳥山監督)という。
「2人はしっかりした目標があったから、それができたのだと思います」

 この2人とは違うタイプの選手もいた。柴田の1学年上の主将で、現横浜DeNAの山下 幸輝選手だ。選手の良き兄貴分で、今年就任8年目を迎えるOBの上月健太コーチはこんな話を披露してくれた。

「山下は超がつくほどマイペースな男でしてね(笑)。人のために何かをするタイプではなかったんです。ところが、上級生になるにつれて変わってきました。ある時『人のために必死になれる選手は、自分の失敗が気にならなくなるから、平均的な力が出せるんです』と言っていたのを聞いて、成長したな、と。自分のことだけができるのではなく、周りが見えるようになってこそ、真の自立なのだと思います」

 2010年秋の初優勝時の主将で、現在は社会人の名門・JX-ENEOSで主将を務める渡邉 貴美男選手も「周りが見えてきたことで、心技で成長した」(上月コーチ)という。1年春からリーグ戦に出場し、文星芸大附高時代も主将だった渡邉選手は、下級生時代から天賦のリーダーシップを発揮していたが「自分を鼓舞しながらチームを引っ張っていたものの、やや独りよがりな面があった」という。

「しかし、学年が上がるにつれて、周りに対する優しさが出てきましたね。周りに配慮できるようになったことで、本当の意味で自立した人間、選手になり、初優勝時は主将としてけん引力を発揮する一方で、選手としてもMVPを獲得する働きを示してくれました」

 渡邉選手の姿は、渡邉選手の2学年下の代で主将を務めた谷内 亮太選手(現東京ヤクルト)をも変えた。上月コーチは「入って来たばかりの頃は、主将を務めるようなタイプではなかったんですが、渡邉を手本に12年春には一部再昇格へと、チーム導いてくれました」と振り返る。

このページのトップへ

【次のページ】 主将を中心に広がっていく“自立の輪”

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第83回 岡山理大附(岡山県)「広島・薮田選手の出身校!岡山県随一のマンモス校のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第8回 2016年の人気記事ベスト5!面白くってタメになる!【コラム編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第29回 【内野守備上達ドリル・後編】國學院大学 上月 健太コーチに聞く「上達のポイントは持ち替えのスピード差」【先輩から学べ】
第28回 【内野守備上達ドリル・前編】國學院大学 上月健太コーチに聞く「選手の本質を見出すキャッチボール」【先輩から学べ】
作新学院・入江、4戦連続本塁打なるか?!都道府県別ホームラン数トップ3発表!【夏の大会特集2016】
第375回 東北楽天ゴールデンイーグルス 聖澤 諒選手【後編】「考える作業と行動する勇気を持つ重要さ」 【2016年インタビュー】
第374回 東北楽天ゴールデンイーグルス 聖澤 諒選手【前編】「己を研ぎ澄ますために」 【2016年インタビュー】
第271回 東北楽天ゴールデンイーグルス 嶋 基宏選手「正捕手を守り抜くために意識していること」 【2015年インタビュー】
第109回 東北楽天ゴールデンイーグルス 聖澤 諒 選手 【2012年インタビュー】
第73回 遊学館高等学校 土倉将、山中将誉選手 【2011年インタビュー】
日本文理vs遊学館【2010年秋の大会 第123回北信越地区高校野球大会】
関東一(東京)vs報徳学園(兵庫)【2010年 第65回ゆめ半島千葉国体】
遊学館(石川)vs一関学院(岩手)【2010年夏の大会 第92回全国高校野球選手権大会】
久保田 昌也(龍谷大平安) 【選手名鑑】
柴田 竜拓(岡山理大附) 【選手名鑑】
土倉 将(遊学館) 【選手名鑑】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム