私立九州国際大学付属高等学校福岡県北九州市八幡東区枝光5丁目9-1九州大会準優勝(福岡県1位)一覧へ戻る


学校長伊東 正和
監督若生 正廣わこう まさひろ1950年9月17日生。東北高→法政大→チャイルド(現役時代は投手) 。
~89年埼玉栄高監督、93~95年 97~2005年東北高監督(03年夏準優勝)を経て、05年8月九州国際大付高監督に就任。学校職員。
責任教師佐伯 健司さえき けんじ1964年5月21日生。小倉高→福岡教育大。
88年から八幡大付属高(現九州国際大付属高)に赴任し、コーチ、副部長を務め97年責任教師に就任。体育科教諭。

  
  
打順
守備
名前ふりがな
身長体重投打

打数安打





打点三振





打率出身中学
1   3投 三好 匠 みよし たくみ 3 173 70 右右 10 35 18 4 1 1 11 1 1 3 2 1 0.514 北九州市立大谷

2 4捕 髙城 俊人 たかじょう しゅうと 3 177 80 右右 11 35 17 3 0 2 10 7 8 2 1 0 0.486 福岡市立多々良中央

3   6一 花田 駿 はなだ しゅん 2 184 86 左左 11 33 10 3 1 0 11 8 12 1 0 0 0.303 北九州市立二島

4   1二 平原 優太 ひらばる ゆうた 2 171 63 右左 11 42 16 1 0 1 3 2 7 2 1 1 0.381 北九州市立南曽根

5     8三 時吉 誠也 ときよし せいや 2 178 75 右右 8 22 3 1 0 0 1 3 2 4 0 2 0.136 町立三股
(宮崎県)
6     9遊 石迫 悠摩 いしさこ ゆうま 2 171 65 右右 11 30 9 1 0 1 9 5 4 3 0 6 0.300 北九州市立篠崎

7     7左 加藤 凌 かとう りょう 3 176 72 右右 11 39 16 4 1 3 11 3 4 0 1 1 0.410 広島市立白木
(広島県)
8   2中 安藤 彰斗 あんどう あきと 3 178 70 左左 11 32 13 0 1 0 5 1 10 6 6 0 0.406 大野城市立大利

9   5右 龍 幸之介 りゅう こうのすけ 2 180 78 右左 11 33 7 1 1 2 13 7 10 7 0 0 0.212 太宰府市立太宰府東

10     谷口 浩行 たにぐち ひろゆき 3 177 62 右右 4 7 2 0 0 0 2 3 3 1 0 0 0.286 宇部市立厚南
(山口県)
11     西岡 大介 にしおか だいすけ 2 181 67 右右 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.000 呉市立音戸
(広島県)
12     鮎川 雄輔 あゆかわ ゆうすけ 3 167 66 右右 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 - 山陽小野田市立厚狭
(山口県)
13     内川 玲生 うちかわ れお 3 182 84 右右 4 4 1 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0.250 北九州市立引野

14     古長 拓 こちょう たく 2 162 55 右右 - - - - - - - - - - - - - いわき市立泉
(福島県)
15     林 強太 はやし きょうた 2 180 65 右左 5 3 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0.333 北九州市立沖田

16     北川 竜也 きたがわ たつや 3 178 65 右右 - - - - - - - - - - - - - 京都市立神川
(京都府)
17   川波 宏太 かわなみ こうた 2 184 79 右右 2 4 2 0 0 0 2 0 1 0 0 0 0.500 飯塚市立穂波西

18     児玉 龍也 こだま りゅうや 3 176 65 左左 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 下関市立垢田
(山口県)
19     園田 友介 そのだ ゆうすけ 3 174 70 右右 1 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.000 北九州市立田原

20     山外 晃也 やまそと こうや 3 172 62 右右 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.000 北九州市立向洋

 平均 身長体重チーム合計試合数打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振四死球犠打飛盗塁失策打率長打率
176.05 69.95 11 323 115 18 5 10 78 42 65 29 11 11 0.3560.536
  • 注:昨夏の△は地方大会登録選手、▲は全国選手権登録選手、◎は主将。

投手成績

   
名前ふりがな学年身長体重利き腕試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
三好 匠 みよし たくみ 3 173 68 8 6 1 0 61   56 39 6 9 20 19 2.80
谷口 浩行 たにぐち ひろゆき 3 177 62 5 1 0 0 17 2/3 18 6 0 7 6 4 2.04
西岡 大介 にしおか だいすけ 2 181 67 2 0 0 0 4 1/3 5 4 0 3 2 2 4.15
川波 宏太 かわなみ こうた 2 184 79 1 0 0 0 1   0 1 0 1 0 0 0.00
児玉 龍也 こだま りゅうや 3 176 65 1 0 0 0 4   5 2 0 2 3 3 6.75
 平均 身長体重チーム合計試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
178.2 68.2 11 7 1 0 88 84 52 6 22 31 28 2.86


公式戦 11試合 10勝1敗

月日場所大会スコア
対戦校安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策投手名














自校相手
9/11 北九州市民球場 福岡県北部大会1回戦 14 - 6   直方 14 10 11 5 2 4 8 5 4 3 2 0 2 4 谷口、児玉 安藤、青木
9/19 北九州市立大谷球場 2回戦 10 - 1 7 鞍手 11 5 10 1 3 2 9 1 4 3 1 0 1 0 谷口 柴田、園田
木戸
9/23 的場池球場 3回戦 11 - 1 6 稲築志耕館 16 3 11 1 3 3 6 4 2 1 2 0 1 0 谷口、西岡
川波
安部
9/25 的場池球場 準々決勝 13 - 3 5 北九州市立 9 10 13 3 2 4 6 3 0 0 2 1 0 0 谷口、西岡
三好
山下、神野
9/26 北九州市民球場 準決勝 9 - 2 7 嘉穂東 9 7 7 2 1 0 7 1 1 1 0 0 2 2 三好、谷口 下山
10/4 桃園球場 決勝 5 - 4   東筑 8 10 4 2 2 9 5 1 3 1 0 0 2 0 三好 長尾
10/9 久留米市野球場 福岡県大会決勝 2 - 1   久留米商 8 2 2 1 6 7 4 2 2 1 2 1 1 0 三好 高木
10/25 県営八代球場 九州大会2回戦 5 - 0   専大玉名 11 7 5 0 4 5 5 1 1 1 1 0 1 3 三好 江藤、中島
園道
10/26 藤崎台県営野球場 準々決勝 12 - 7   沖縄尚学 13 13 12 7 3 5 4 1 7 5 0 0 0 4 三好 與座、名城
山田
10/28 藤崎台県営野球場 準決勝 4 - 2   波佐見 9 6 2 1 7 5 9 1 3 2 1 2 1 1 三好 松田
10/29 藤崎台県営野球場 決勝 1 - 4   鹿児島実 7 11 1 4 9 8 2 2 2 6 0 1 0 0 三好 野田
                    
一試合平均スコア得失点計安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策
自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手自校相手
7.82 - 2.8286 - 31 10.45 7.64 7.09 2.45 3.82 4.73 5.91 2.00 2.64 2.18 1.00 0.45 1.00 1.27

練習試合 30試合 25勝4敗1分

【準公式戦】:北九州市内新人大会 8/9○6-0北九州高専(P谷口)、8/12○11-0(6回)小倉商(P谷口、西岡)、8/18○5-4小倉東(P谷口、西岡、杉本)、8/20○12-1(7回)八幡南、8/23○4-2小倉工(P谷口、三好)

相手校:長崎総科大附○、創成館○、豊国学園○●、佐伯鶴城●○、小倉○○、門司学園○○、、長崎西○○、北九州●、防府西○○、首里●、宇部工○○、佐世保実○△、佐賀東○、別府青山○○、小倉工

福岡県北部一年生大会 ○11-0築上西、●戸畑(不戦敗)


コメント

チーム打率は出場32校中10位、防御率は同28位。レギュラー格5人が下級生と若いチーム構成が特徴だ。


チームの本塁打数10は日大三の13についで2番目に多い。加えて6人が本塁打を放っている。長打率は全体で5位。打撃面で牽引したのは上級生のバッテリー。エース三好 匠は打率5割を超えた上に三振は1つと少ない。4番の髙城 俊人も17安打を放った。チームトップの打点はその後を打つ5番龍 幸之介で13。四死球が全体3位というのも見逃せない数字だ。


新チーム結成時、エース・三好に代わり、マウンドを守り抜いたのは谷口。北部大会準決勝で三好が初めて先発し、北部決勝の東筑戦以降は一人で投げ抜いた。61イニングで与四死球はわずかに9、率に換算すると1.33と、打者の打ち気を外す投球術の投手だ。


過去の戦歴

高校別データベース 九州国際大付



  • 注:上記データは、主催者が発表した出場校提出の試合成績報告書に基づく。本大会での登録選手はこの限りではありません。

  • 監修:松倉 雄太