田口亮の動きの基本

  • 【最終回】数値と感覚
    2012.01.20
    第15回 【最終回】数値と感覚
    皆さんこんにちは。トレーナーの田口です。これまで、ご愛読いただきました『動きの基本』も、今回で最終回を迎えることになりました。さて、最終回のコラムは『数値と感覚』にということついて私なりの見解を述べさせていただきます。
    詳細はこちら
  • 緊張について
    2011.12.20
    第14回 緊張について
    スポーツをしている方なら誰でも経験があるとは思いますが、一打逆転のケース、ノーアウト満塁のピンチなどで緊張してしまい、本来の力が出せず、悔しい思いをしたことがあると思います。今回は、試合中の緊張状態に関するお話をしたいと思います。
    詳細はこちら
  • 骨盤と背骨
    2011.11.20
    第13回 骨盤と背骨
    骨盤という骨の場所はすでにおわかりだと思いますが(正確には骨盤という骨は存在しません。正式名称は寛骨といいます)、この骨盤には大きく分けて2つの動きがあります。
    詳細はこちら
  • グラブはどう使う?
    2011.10.20
    第12回 グラブはどう使う?
    今回のコラムは、投球モーション時のグラブの使い方について、私なりの見解を述べたいと思います。
    詳細はこちら
  • 目線の傾きについて
    2011.09.20
    第11回 目線の傾きについて
    今回のコラムについては、格段にコントロールがアップすることがある『目線の傾き』についてお話しいたします。
    詳細はこちら
  • 求心性と遠心性
    2011.08.20
    第10回 求心性と遠心性
    では、今回はタイトルにもある求心性と遠心性のお話をしていきたいと思います。
    詳細はこちら
  • 捻じる?捻じらない?
    2011.07.20
    第9回 捻じる?捻じらない?
    今回のコラムについては、野球のプレー時において身体を捻(ね)じるのか、それとも捻じらずにプレーするのかについて私なりの見解を述べたいと思います。
    詳細はこちら
  • 腕はどこから?
    2011.06.20
    第8回 腕はどこから?
    今回のコラムは『腕はどこから?』ということについてお話ししたいと思います。皆さん『腕』というのはどこからだと思いますか?
    詳細はこちら
  • 拇指球で蹴る?
    2011.05.20
    第7回 拇指球で蹴る?
    今回は『拇指球で蹴る』ということについて解説します。よく昔から『拇指球に体重を乗せろ』とか『拇指球で掴め』などと言われてきましたが果たして本当に正しいのでしょうか?
    詳細はこちら
  • 力の方向
    2011.04.20
    第6回 力の方向
    いつも正しいと思ってトレーニングしているものがかえって、力の発揮方向が逆に働いているためパフォーマンス向上の阻害になってしまっているケースも珍しくはありません。今回は『力の方向』をピックアップして解説します。
    詳細はこちら