気になる用具を徹底取材!<GEハイストIQ(ミズノ社製)編>2015年05月26日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]選手たちが求める理想のスパイクについて
[2]履いていたら自分の足にフィットしてくる感覚!選手から続々と喜びの声が
[3]商品企画担当者・鷲見将成氏のコメント / 総括

 バットやグラブと違い、試合中常に身に付けているスパイク。野球のどのプレーにも関わってくるので、スパイクの質がプレー全体を左右するといっても過言ではない。
野球総合研究所では「話題となっている用具」を徹底取材!今回は、ミズノ社から発売中の「GEハイストIQ」を、スピードを求める独立リーグの選手たちに実際に履いていただき、約3ヶ月間、プレーしていただいた。今回は、選手たちの生の声を伺った。

選手たちが求める理想のスパイクについて

 まず、選手たちに「自分の求める理想のスパイク像」を聞いた。
すると数々のこだわりが挙がった。

「野球は3時間くらい立ちっぱなしなので、やっぱり疲れにくいスパイクが良い」、「できれば履いている感覚がないくらいフィットするスパイクがあれば理想」、「破れそうだと思ったら思いっきり走れないので、強い素材がいい」など、たくさん意見をいただいた。
果たしてミズノ社製のスパイクは、どこまで彼らの理想を叶えてくれるのだろうか。

 次のページでは、実際に選手たちが着用した感想をカテゴリに分けて紹介する。

【次のページ】 履いていたら自分の足にフィットしてくる感覚!選手から続々と喜びの声が

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第116回 夏の大会前に買い替えたいと思っている野球用具は?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第11回 オススメの練習着パンツ履き比べ! キミに合う練習着パンツはどっち?!【特集コラム】
第71回 野球用品専門店に聞く!2016年度の野球用具売れ筋ランキングは?【野球総合研究所】
第69回 春の選抜大会から見る野球用具トレンド調査 2016年度版【野球総合研究所】
第37回 夏の甲子園から見る野球用具トレンド調査 2015年度版【野球総合研究所】
第233回 話題のスパイク【開発秘話】を調査 GEハイストIQ・ミズノプロCQ 鷲見将成さん 【2014年インタビュー】
第105回 ミズノバットマイスター 名和 民夫 さん 【2012年インタビュー】
第101回 ミズノスパイクマイスター 春名 明弘 さん 【2012年インタビュー】
第76回 ミズノ株式会社 石塚裕昭さん 【2011年インタビュー】
第43回 ミズノスポーツ事業部 岸本 耕作さん 【2010年インタビュー】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム