選抜までにココを成長!神宮大会出場ピッチャー編【出動!球児に聞き隊!】2017年11月15日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 今回の球児に聞き隊は、選抜までに何を成長させたいか?です。各地区の優勝校だけが出場できる、明治神宮大会。来春の選抜出場が当確している中で、秋の日本一を決める大会です。
 今回は出場選手に、選抜までにどこを伸ばしたいかを聞きました。それぞれ自分の課題、目標があると思います。どんな回答が得られるのでしょうか?今回は投手編です。

選抜までに自分のどこを伸ばすか?!

・ストレートを磨いて平均球速を上げる(おかやま山陽・有本)
おかやま山陽のエース・有本 雄大投手は、MAX142キロを誇る本格派右腕。神宮大会初日に行われた創成館戦で先発登板。強打の創成館相手に完投する力投を見せましたが、「全然走っていなかった」というストレートを痛打され、5失点でチームは敗戦。そのときに語った言葉が「ストレートを磨いて平均球速を上げたい」というものでした。選抜で成長した有本投手が見てみたいですね!

・最後まで球速が落ちないスタミナが欲しい(日大三・井上)
背番号11ながらエース格の力を持ち、さらに1年生ながら最速145キロを誇る・井上 広輝日大三)投手。兄は、U-18日本代表にも選出され、本塁打を放つ活躍をした井上 大成。そんな、井上は神宮大会日本航空石川戦でリリーフ登板。力強い速球と持ち味のシンカーを操り好投。
「ストレートは自分の外角ストレートがしっかりとキレのあるボールが投げられて自信となりました」と井上。しかし、試合は延長タイブレークの末、サヨナラ負け。
「スタミナが全然なかったです。9回、10回では疲れていました。最後まで球速が落ちないスタミナは身に付けて、平均球速をこだわっていきたい」とさらなる成長を力強く語った。選抜での活躍が楽しみですね!

・ストレートのキレと制球力を身につける(日本航空石川・大橋)
最速145キロを誇る・大橋 修人(日本航空石川)。神宮大会の2試合ではリリーフ登板。力強いストレートを武器に、全国の強豪に挑んだ。2回戦静岡戦でビハインドの5回表から登板。しかしながらダメ押しの2点を奪われ、チームは終盤追い上げるも敗戦。大橋にとって悔しい投球となってしまった。「良いときは指にかかった時のストレートが投げられる。どうすれば、それが投げることができるのか。今でもその答えを探しています」と大橋。オフシーズンのテーマになるであろう。加えて「選抜までストレートの切れ、制球力を磨いていきたい」と神宮大会での悔しさを晴らすべく、成長を誓った。目標の150キロに向けて成長し続けてほしいですね!

 決して現状に満足することなく、成長を誓った神宮大会出場選手たち。これからのオフシーズンでの取り組みが、選抜へと繋がるはずです。怪我に気を付け、選抜で活躍できるように頑張ってもらいたいですね!

 以上となります。神宮大会で残った課題をぜひ生かし、選抜で飛躍してくれることに期待です!来週は野手編を紹介します!お楽しみに!

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第129回 選抜までにココを成長!神宮大会出場野手編【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第610回 神宮大会を沸かせた逸材たち 期待のドラフト候補を徹底総括【大会展望・総括コラム】
第608回 明治神宮野球大会総括・連日1万人越えの神宮大会!10チームの収穫と課題【大会展望・総括コラム】
第616回 大橋修人(日本航空石川)「150キロとエースの座を追い求めて、すべての経験を糧にする」 【2017年インタビュー】
静岡vs日本航空石川【2017年 第48回明治神宮野球大会】
第612回 井上広輝(日大三)「1年生ながら145キロ!自慢のシンカーで強力打線をなで斬り」 【2017年インタビュー】
日本航空石川vs日大三【2017年 第48回明治神宮野球大会】
創成館vsおかやま山陽【2017年 第48回明治神宮野球大会】
第6回 日本航空高等学校石川(石川・北信越地区代表)「甲子園で魅せた恐怖の集中打を神宮でも発揮!」【第48回明治神宮野球大会 チーム紹介】
第5回 おかやま山陽高等学校(岡山・中国地区代表)「劇的サヨナラで頂点へ!目指すは聖光学院との再戦!」【第48回明治神宮野球大会 チーム紹介】
おかやま山陽vs下関国際【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
日大三vs佼成学園【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第575回 櫻井周斗(日大三)「強打の二刀流が誓った2つの決意」 【2017年インタビュー】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
有本 雄大(おかやま山陽) 【選手名鑑】
井上 広輝(日大三) 【選手名鑑】
大橋 修人(日本航空石川) 【選手名鑑】
おかやま山陽 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
日本航空石川 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム