読書の秋!何が読みたい?【出動!球児に聞き隊!】2017年10月11日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 今回の球児に聞き隊では、読みたい本について伺いました。季節も秋に変わり、読書の秋になりました。球児はどんな本を読みたいと思っているのでしょうか?

読書の秋!何が読みたい?

1位 小説
最も多かった回答は、意外にも小説でした!ミステリーをはじめ、東野圭吾さんのものや有川浩さんの「海の底」を読みたいと答えた球児が多くいました。1位にランクインするだけあって、球児には人気のジャンルなようです!

2位 プロ選手の著書
2位にランクインしたのプロ選手の著書でした!桑田 真澄さんや谷繫 元信さんなど、名選手の著書を読み野球の技術や考え方など、文字からも野球を学んでいるようです。野球を深く考えている球児が多いとも言えますね!

3位 自己啓発書
3位にランクインしたのは自己啓発書でした!これも意外な結果となりました。人間の能力向上や成功のための手段を説く本を球児も読んでいるようです。そこから得られるもの、ヒントが隠されているのかもしれませんね!

 その他には、KKベストセラーズさんの協力の下、高校野球ドットコム編集部が手掛けている「野球ノートに書いた甲子園」や、漫画などの幅広い回答がありました!
 今後も、各地の球児を直撃し、考えの傾向やトレンドを紹介していきたいと思います!乞うご期待!

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム