出動!球児に聞き隊!【好きな野球漫画は?】2016年05月18日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 日本の文化、クールジャパンの一つとして、国内だけでなく海外でも根強い人気がある日本の漫画。高校野球の舞台を設定にした漫画も多く、球児のみなさんも一度は読んだことがあると思います。そして、漫画の選手たちのプレースタイル、野球への姿勢、人柄に感銘を受け、憧れを持った経験があるのではないでしょうか。そこで今回は好きな野球漫画について調査しました。1位はあの大人気漫画がランクインしています!

好きな野球漫画は?

1位 MAJOR
1位は「MAJOR」でした。2010年に完結していますが、いまだに根強い人気を誇る大ヒット漫画で堂々の1位にランクイン。主人公・茂野 吾郎の幼少期から、メジャーリーガーとして個性的なキャラクターとともに活躍していく様子を描いた漫画です。球児たちの中には「何事にもチャレンジしていく吾郎の姿勢が好きです!」といった意見や、「ストーリーがとても面白いです」といった意見が多くありました。茂野 吾郎の困難を跳ね除ける強靭なメンタル、数多くのライバルたちとの対戦は非常に見ごたえがあり憧れを持った球児が多いようです。現在は、吾郎の子供たちが少年野球を舞台にして活躍する漫画が連載されていて、非常に注目されています。

2位 ダイヤのA
2位は「ダイヤのA」がランクインしました。主人公の沢村 栄純は、見学に訪れた青道で天才捕手・御幸 一也と出会う。そして沢村は青道へ進学し、エースとなるべく奮闘する。その物語の面白さ、リアルさから、多くのプロ野球選手も愛読しています。「沢村の野球に対する姿勢、絶対にエースになるという気持ちは見習いたいです」という球児や「青道に行きたい!」、「全巻持ってます!」という球児もいました。高校野球を舞台にした漫画ということもあり、球児たちの多くは親近感があり、熱中しているようですね!

3位 大きく振りかぶって
3位は「大きく振りかぶって」でした。一年生部員が10人と女性監督が一丸となって甲子園優勝を目指す高校野球を舞台にした漫画です。ストライクを9分割にして投げることができる完璧なコントロールが最大の武器だが、過去の経験がトラウマとなり卑屈な性格の三橋と、緻密なリードで三橋のコントロールを活かす阿部の活躍が見応え十分で、多くの球児から「リアルなところが好き」といった声があげられました。アニメでも放送され、多くの球児に愛される野球漫画として3位にランクインしました。

 今回の調査で、高校野球が舞台となった漫画に人気が集中し、リアルなストーリー、選手の野球に対する姿勢などが人気ランキングに非常に影響していることが分かりました!球児たちは漫画の主人公たちを参考に練習に取り組んでいるなど、現在の野球漫画はかなり本格的になってきているようです。
今後も、全国各地の球児を直撃し、考えの傾向やトレンドを紹介していきたいと思います!乞うご期待!

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第67回 出動!球児に聞き隊!【好きなテレビ番組は?】【野球総合研究所】
第56回 漫画家 寺嶋裕二先生 【2010年インタビュー】
第20回 漫画家 寺嶋裕二先生 【2008年インタビュー】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム