第34回 佼成学園・塩多雅矢トレーナーの『故障者を減少させるケガ予防の取り組み』 2014年11月26日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部のフォトギャラリーもチェック!
[1]体力ランクがEランクから始まった佼成学園
[2]セルフチェックシートの一番の目的は『ケガの状態の可視化』
[3]主将、副主将が率先して相談する姿勢を見せること
[4]セルフチェックシートはどの学校でも実践できる!

 いよいよオフシーズンを迎えるにあたり、冬の厳しいトレーニングもスタートしているチームもこれから増えていく中で、しっかりとパフォーマンスを上げていくために、ケガなく過ごしたいところです。
それでは、事前にケガを予防するためには、どんな取り組みをしていけばいいのか。今回は、日頃の練習からケガ予防にしっかりと取り組んでいる東京都の佼成学園野球部に潜入取材!

 佼成学園といえば、2012年夏西東京大会準優勝を果たすなど、毎年都大会の上位へ進出する強豪校。現在、佼成学園ではケガの有無を可視化し、重大な怪我を未然に防ぐ取り組みを行っている。

 今回は、その指導にあたる、同校OBの塩多 雅矢トレーナー、そして藤田 直毅監督や選手にもお話を伺い、具体的な取り組みについて迫った。

体力ランクがEランクから始まった佼成学園

藤田直毅監督(佼成学園)

 藤田監督は、立教大助監督-リクルート-ローソンの監督を経て、98年に佼成学園に赴任。その翌年に監督に就任したが、その頃からメディカル(医学・医療)と、ウエイトトレーニングの重要性を感じていた。ウエイトトレーニングは週2回。自身が社会人の監督時代に取り入れたトレーニングを行っていたが、なかなか効果が上がらなかった。

「その時、専門の方に選手をいろいろ見ていただいたのですが、体力レベルが甲子園に行くチームがA~Bだとすると、我々はEランクで最低ランクと言われて、がっくりきましてね(笑)。まずは基礎体力を見直さないといけませんねと言われ、そこからトレーニングを見直すようになりました」

 専門家の指導の下、本格的なウエイトトレーニングを始めることに。これまで走りこみのメニュー中心だったが、ウエイトトレーニングの導入により、ランメニューは減った。最初はこんなに走らなくていいのかと、戸惑いはあったものの、冬を越えて、効果が大きく表れたという。

 そんな中で、2004年からトレーニング指導に携わるようになった塩多トレーナーの指導によりさらに効果は生まれた。
だが、一方で、まだケガ人は多い状況だったという。

佼成学園に赴任した当初は、自分の力不足で、トレーニングメニューを考案するだけで精一杯でした」と振り返る塩多トレーナー。当時はどんなメディカル管理をしていたのか。
「私はケガをした時に報告を受けて、その後にいろいろ指示を出す立場でした。ただ、このままでいいのかなと思っていました。そんな思いもあって、理学療法士の資格を取ることを決めました」

 その後、理学療法士の資格を取得した塩多トレーナーは、現在、佼成学園近くの病院に勤めながら、週2回、野球部のトレーニング指導にあたっている。藤田監督は塩多トレーナーとタッグを組んで、ある形を目指した。

 技術指導する現場、トレーニング指導するトレーナー、リハビリテーションする医療機関の3つが一体となって、共通理解で故障者を出さず、ケガをした人間は一早く治して、ケガをした前よりも強化した状態で復帰すること

 藤田監督が「ケガ人を何とか少なくしたい。アイディアが欲しい」と塩多トレーナーに伝えたところ、塩多トレーナーは『セルフチェックシート』の導入を提案した。セルフチェックシートとは、自分の状態を確認するためのものだ。そして、今日までの4年間、佼成学園ではセルフチェックシートが使用され続けている。

ベストパフォーマンスを発揮するためのけが予防

このページのトップへ

【次のページ】 セルフチェックシートの一番の目的は『ケガの状態の可視化』

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第676回 笹渕勇武(佼成学園)「もう一度9回に逆転されないような体力作りを」 【2018年インタビュー】
創価vs佼成学園【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第629回 第90回記念選抜を制するのは?4ブロック別で見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第627回 今年の東京一次予選は東海大菅生、東亜学園が登場!注目ブロック、見どころを解説!【大会展望・総括コラム】
第620回 第90回センバツ出場校が決まる!注目が集まった各地区の選考を振り返る! 【大会展望・総括コラム】
日大三vs佼成学園【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
佼成学園vs国士舘【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
佼成学園vs東海大高輪台【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
佼成学園vs都立高島【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第600回 【東京都展望】混戦が予想される今秋!大会序盤で早稲田実業・関東一などの優勝候補同士が激突か?【大会展望・総括コラム】
第306回 佼成学園高等学校 小玉 和樹投手【後編】「『春都大会準優勝』の先にある『41年ぶり』夢舞台」 【2015年インタビュー】
第305回 佼成学園高等学校 小玉 和樹投手【前編】「すべては昨秋のコールド負けから始まった」 【2015年インタビュー】
第1回 第96回選手権西東京大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
北岡 知晃(佼成学園) 【選手名鑑】
小玉 和樹(佼成学園) 【選手名鑑】
佼成学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム