第190回 ランニングに伴う踵の痛みとその予防策2018年03月31日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]踵の役割と野球のプレー中の痛み
[2]ランニングフォームと他の筋肉との連動性

 こんにちは、アスレティックトレーナーの西村典子です。

 春休みに入り、選手の皆さんは毎日練習や試合で汗を流していることと思います。この休み期間をうまく利用して、身体のコンディションを整えていくことも大切な練習の一つ。痛みのある部位や違和感のあるところは早め早めに対応しましょう。さて今回はランニング障害としてもよく見られる「踵(かかと)の痛み」についてお話をしたいと思います。

踵の役割と野球のプレー中の痛み

踵でのベースタッチで踵に痛みを生じることがある

【踵が抱える「現状」とその役割】

 野球に限らず、日常生活の多くは地面に足をつけた状態で過ごしています。さらにスポーツともなればそこに走ったり、ジャンプしたり、といった動作も加わります。足裏は体重だけではなく、着地による衝撃なども受け止めるため、毎回かなり大きな負荷がかかることは想像できると思います。足裏にかかる負荷は約7割が踵に集中すると言われており、およそ5㎝四方の小さな面積で大きな負荷を支えていることになります。

 また踵の骨は運動を行うときの「滑車」のような役割も果たしています。ふくらはぎの筋肉や足裏にある足底筋などは踵の部分に付着し、運動するときはこうした筋肉の支点ともなります。そのため踵に何かトラブルが起こると、野球だけではなく日常生活においても支障を及ぼすことが多く、悩まされることが多いスポーツ傷害の一つと言えるでしょう。

【ベースを強く踏みつけたときに起こる痛み】

踵周辺部の痛みにはさまざまな原因が考えられますが、野球の練習や試合において、ベースを踵で強く踏みつけたときに強い痛みを感じることがあります。この場合は踵全体が痛くなり、踵をついて歩くことが難しく、踵を浮かせて歩くような状態になります。踵の下には脂肪による分厚いクッションが存在するのですが、強い衝撃によってそのクッションが一時的に機能を失った状態であることが考えられます。

 クッションが正しい位置になかったり、打撲によって左右に広がってしまいクッションが「つぶれた」状態になっているため、踵を地面につけるたびに痛みを感じることになります。少し踵を浮かせると何とかプレーを続けられるからといって、踵をかばってムリにプレーをしていると、今度はアキレス腱など他の部位を痛めやすくなります。インソールやテーピングなどでも対応することは出来ますが、ケガをした直後はRICE処置などを行って患部に負担をかけないようにすることを優先させましょう。

【次のページ】 ランニングフォームと他の筋肉との連動性

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第197回 手軽にできる夏の暑さ対策【セルフコンディショニングのススメ】
第7回 緊急時の怪我の対処法について動画で解説!【チームを支える最高のマネージャーになるための5つのポイント】
第196回 試合当日のトラブルに対応する【セルフコンディショニングのススメ】
第6回 試合当日の食事とアクシデントの対処法についてを動画で解説!【チームを支える最高のマネージャーになるための5つのポイント】
第195回 肩の前側が痛いときの原因と対処法【セルフコンディショニングのススメ】

コメントを投稿する

プロフィール

西村典子
西村 典子 トレーナー
  • ■ 生年月日:1970年12月5日
  • ■ 出身地:大阪府
  • 奈良女子大学文学部教育学科体育学専攻卒。野球用品メーカーにて勤務後、トレーナーとして10年以上にわたり高校野球・大学野球の現場にたずさわる。野球現場での活動を通して自分たちで自分の体をマネジメントする「セルフコンディショニング」の重要性を感じ、チーム・選手・指導者にむけてスポーツ傷害予防や応急処置、トレーニング(ストレングス&コンディショニング)に関する教育啓蒙活動を行っている。

    一般雑誌、専門誌、ネットなどでも取材・執筆活動中。また整形外科ドクターと野球の傷害予防に関する共同研究活動なども行っている(現在の研究テーマは手指血行障害について)。

    現在、東海大学硬式野球部アスレティックトレーナーをはじめ、さまざまな高校野球部を担当中。
  • ・日本体育協会公認アスレティックトレーナー
    ・NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)
    ・NSCA公認パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
    ・日本スポーツ整形外科学会会員 等
  • 講演依頼はこちら
    講演・セミナー依頼受付中
  • 部室に一枚!!RICEポスターを無料配布中!!ダウンロードはこちらからDownload


ケガに強くなる!セルフコンディショニングのススメ
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム