選抜大会特集

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

第48回 第84回全国選抜高等学校野球大会展望2012年03月07日

東の大谷、西の藤浪だけでは語れない選抜2012

大谷翔平(花巻東)

 今年ほど、大会前からワクワクするセンバツはないかもしれない。 

 これほどの逸材が、あるいは、注目チームが集まるのも珍しいと思えるからである。大会前から注目を浴び、そのまま決勝で相対した第81回大会で清峰・今村猛(広島)花巻東菊池雄星(西武)というケースは過去にあったが、その大会には筒香嘉智(横浜)は出ていなかった。

 東の大谷 翔平花巻東)。
 西の藤浪 晋太郎大阪桐蔭)。 

 おそらく、今大会の注目はこの二人を中心に語られて行くのだろう。しかし、2人だけではない。彼らに続くのは、昨秋、東海大会を制した愛工大名電濱田 達郎。力みのない投球フォームからストレートを中心に投げ込む、スケールの大きい投手だ。1年時からチームの軸として活躍してきた智辯学園青山 大紀は昨夏、その片鱗を見せたばかりだ。神宮大会を制した光星学院には二人のスラッガー・田村 龍弘北條 史也がそびえたつ。
 2年前の夏、PL学園の清原和博以来となる「1年生・4番」で本塁打を記録した九州学院のスラッガー萩原 英之は1番打者として今年も甲子園に帰って来た。昨夏ベスト4の作新学院大谷 樹弘横浜柳 裕也、昨秋の防御率が0点台の聖光学院岡野 祐一郎ら、スター候補生が揃っている。

藤浪晋太郎(大阪桐蔭)

 チームに目を移すと、これらの逸材を抱えるチームがやはり挙げられる。花巻東大阪桐蔭は地区大会こそ上位進出はならなかったが、潜在能力の高い集団に仕上がっているし、“春に強い”愛工大名電は東海大会優勝校、光星学院智辯学園も地区大会を制してきた。九州学院作新学院横浜などもタレントが揃っている。

 逸材はいないが楽しみなチームもある。甲子園2度の全国制覇を誇る橋本武徳監督が復帰した天理は、出場チーム最長で最多の5年連続22度目の出場である。

昨夏に続いて出場の健大高崎神村学園。21世紀枠から被災地を代表して石巻工が雄姿を見せる。早鞆は元プロ野球選手の大越基監督が率いるとあって注目度も満載だ。個人的には、宮崎西高崎などの進学校がどこまで上位進出を果たすか、期待している。

 ここ数年にはなかった大激戦になる――。今大会には、それほどの期待感がある。

【次のページ】 第84回全国選抜高等学校野球大会展望(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
聖光学院vs花巻東【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
花巻東vs日大山形【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第123回 【2017年ドラフト】 高校通算65本塁打!安田尚憲の3年間を振り返る!【ドラフト特集】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第602回 【関東大会展望】東海大相模、健大高崎、花咲徳栄など精鋭15チームが集結!初戦の見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
第585回 宮本 丈(履正社ー奈良学園大)「周りに左右されず、自分のやるべきことを積み重ねるだけ」 【2017年インタビュー】
第75回 横浜(神奈川)編「3回連続となる記念大会出場を目指す横浜のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
大阪桐蔭vs近大附【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第601回 【愛顔つなぐえひめ国体・総括】坊っちゃんでの「愛顔(えがお)」を 四国次世代へ「つなぐ」ために【大会展望・総括コラム】
広陵vs大阪桐蔭【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第116回 【2017年ドラフト】 注目選手メモリアルギャラリー 『安田尚憲(履正社)編』【ドラフト特集】
第582回 石橋康太(関東一)「世代を代表する強肩強打の捕手へ まずは足元を大事に」 【2017年インタビュー】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
第574回 安田 尚憲(履正社)「打撃の求道者、あくなき追求が劇的勝利を呼び込む」 【2017年インタビュー】
第566回 藤原恭大(大阪桐蔭) 「新境地を拓いた左方向のバッティング」 【2017年インタビュー】
愛工大名電 【高校別データ】
青山 【高校別データ】
明野 【高校別データ】
飯南 【高校別データ】
石巻工 【高校別データ】
伊勢 【高校別データ】
上野 【高校別データ】
宇治山田 【高校別データ】
浦和学院 【高校別データ】
近江 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
高知商 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
川越 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
神戸 【高校別データ】
九州学院 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
倉敷商 【高校別データ】
高知工 【高校別データ】
高知農 【高校別データ】
高知東 【高校別データ】
高知東工 【高校別データ】
高知 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
宿毛 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
城山 【高校別データ】
水産 【高校別データ】
須崎工・高知丸の内・室戸 【高校別データ】
洲本 【高校別データ】
高岡 【高校別データ】
高崎 【高校別データ】
高崎経大附 【高校別データ】
高崎工 【高校別データ】
高崎商大附 【高校別データ】
高崎商 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
地球環境 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
津 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
鳥取城北 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
中村 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
鳴門工 【高校別データ】
鳴門第一 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
早鞆 【高校別データ】
別府青山 【高校別データ】
北照 【高校別データ】
丸の内 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
宮崎西 【高校別データ】
女満別 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
四日市 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
コメント (2)
東の大谷 西の藤浪2012.03.16 うま
いきなり初日第三試合で両雄の対決・・・もったいない!!
決勝カードだろ!!
練習試合でも両者両校ともに好調のようだし、どっちかが初戦で消えるのって、すごく残念です。
球春到来2012.03.07 永野裕士
いよいよ球春到来(^з^)-☆

コメントを投稿する


心で書く!氏原英明メールマガジン

プロフィール

氏原英明
氏原 英明
  • 生年月日:1977年
  • 出身地:ブラジルサンパウロで生まれる
  • ■ 高校時代から記者志望で、新聞記者になるのが将来の夢だった。
  • ■ アトランタ五輪後に、スポーツライターに方向転換。
  • ■ 大学を卒業後、地元新聞社に所属。
  • ■ その後スポーツ記者として、インターハイなど全国大会の取材も経験させてもらい、数々の署名記事を書く。
  • ■ 03年に退社。フリー活動を開始。

    『週刊ベースボール』、『ベースボールクリニック』(ベースボールマガジン社)、『アマチュア野球』(日刊スポーツ出版社)『ホームラン』(廣済堂出版)、『Number』(文藝春秋)、『Sportiva』(集英社)、『高校野球ドットコム』『ベースボールファン』などに寄稿。フリーライターとしての地位を固める。

  • 「人間力×高校野球」(2009/04~2011/01まで連載)
  • ■ 講演依頼
    講演・セミナー依頼受付中

コラム人間力×高校野球
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム