第46回 第84回選抜の選考を振り返る【北海道・東北 編】2012年01月29日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

北海道地区 出場枠1・候補校4

歓喜の北照ナイン

決勝まで勝ち上がった北照札幌第一が選考の対象として残った。その結果、優勝した北照が選出された。

■ 北照
投手では左の大串 和弥が柱。ノビのあるストレートに、スライダーやシンカーなど変化球も多彩で相手打者に的を絞らせない。特に決勝では粘り強い安定した投球が目を引いた。守備は堅実で全道大会4試合で失策が1と良く守り、攻撃はチーム打率3割8分と、上位から下位まで切れ目がない。特に準決勝北海戦では昨年春夏の甲子園を経験した玉熊 将一投手を攻略し、7回コールドで倒したのが見事と評価された。

補欠1位 札幌第一
残念ながら補欠校となったが、知久 将人と加勢の両右腕を中心に4投手の継投。知久は184センチと恵まれた体格を生かし、ノビのあるストレートを軸に決勝では強打の北照を9回まで3点に抑える好投を見せた。攻撃は4試合で17犠打8盗塁と機動力を生かした作戦が随所に見られ、決勝は9回に追いつく粘りを見せた。敗れたが一歩も引かず、高い評価を得た。

【次のページ】 東北

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1回 エンゼルス入団の大谷翔平、輝かしいキャリアを振り返る【一流選手の軌跡】
第611回 ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は?【大会展望・総括コラム】
第610回 神宮大会を沸かせた逸材たち 期待のドラフト候補を徹底総括【大会展望・総括コラム】
第608回 明治神宮野球大会総括・連日1万人越えの神宮大会!10チームの収穫と課題【大会展望・総括コラム】
第615回 星 歩志(聖光学院)「唯一の猛打賞!頼れる6番打者へ成長したイメージ力」 【2017年インタビュー】
創成館vs聖光学院【2017年 第48回明治神宮野球大会】
第7回 聖光学院高等学校(福島・東北地区代表)「聖光の歴史を変えるのは俺たちだ」【第48回明治神宮野球大会 チーム紹介】
聖光学院vs花巻東【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
聖光学院vs能代松陽【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
花巻東vs日大山形【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
広陵vs聖光学院【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第439回 聖光学院高等学校  鈴木駿輔選手 「大学野球でも二刀流として活躍を目指す」 【2016年インタビュー】
第359回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.3「超一流の習慣を支えるもの」 【2016年インタビュー】
第357回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.2「ボールを自分に合わせる」 【2016年インタビュー】
第356回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.1「目標に向かって真剣に」 【2016年インタビュー】
学法福島 【高校別データ】
光星学院 【高校別データ】
札幌第一 【高校別データ】
聖光学院 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】
八戸学院野辺地西 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
古川学園 【高校別データ】
北照 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム