第712回 乙訓や龍谷大平安など注目校が目白押し!京都大会を制するのは?2018年07月05日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]選抜出場の乙訓、甲子園通算100勝目指す龍谷大平安が優勝候補筆頭か
[2]好野手揃う京都翔英、公立の名門北嵯峨、鳥羽も見逃せない!


選抜出場の乙訓、甲子園通算100勝目指す龍谷大平安が優勝候補筆頭か



選抜に出場した乙訓

 6月23日に京都大会の組み合わせ抽選会が行われた。75チームの参加が決まり、7月7日に開幕する。

 優勝候補の本命はセンバツで1勝し、秋、春の府大会を制した乙訓だ。富山太樹(3年)と川畑 大地(3年)の投手2枚看板に加えて長谷川 諒(3年)の台頭もあり、投手陣は充実。打撃陣も突出した選手はいないが、リードオフマンの大上 翔也(3年)を筆頭に切れ目のない打線を構築している。

 戦力充実の乙訓だが、乙訓が入ったBゾーンは混戦が予想され、勝ち上がるのは簡単ではなさそうだ。初戦で対戦する京都両洋は春に鳥羽を倒している難敵。昨夏代表の京都成章も同じゾーンに入っており、順当に行けば3回戦で対戦する。序盤から気の抜けない戦いが続くが、取りこぼさずに勝ち進むことができるだろうか。

 乙訓の最大のライバルになりそうなのが隣のAゾーンに入った龍谷大平安だ。最速140㎞超えの島田 直哉(3年)と小寺智也(3年)に近畿屈指のスラッガーである松田 憲之朗(3年)などタレントが豊富。秋、春と8強止まりだが、戦力では間違いなく優勝候補だ。乙訓とは順当に行けば準々決勝でぶつかるが、直接対決は実現するだろうか。

 Cゾーンはシード校の東山が優位に立ちそうだ。豊富な投手陣をリードする主将の大杉 渉太(3年)は打撃でもチームの中心。攻守ともに高いレベルで安定した好チームで16年ぶりの甲子園出場を狙う。対抗勢力として挙げられるのは昨夏8強の京都北陵だ。投打の柱である相生温大(3年)を中心にまとまりがある。

 Dゾーンは北部の有力校が揃った。シード校の福知山成美はプロ志望の遊撃手・藤田希和(3年)に注目。福知山成美と春に接戦を演じた宮津は本格派右腕の荒木智也が好投手として注目されている。宮津と初戦で対戦する昨夏4強の綾部は昨年から主力の材木琢朗(3年)を中心に昨年以上の躍進を狙う。あやべ球場で行われるこのカードは北部の有力校対決として白熱すること間違いなしだ。

【次のページ】 好野手揃う京都翔英、公立の名門北嵯峨、鳥羽も見逃せない!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東山vs西京【京都府 2018年夏の大会 第100回選手権京都大会】
乙訓vs京都成章【京都府 2018年夏の大会 第100回選手権京都大会】
京都成章vs洛星【京都府 2018年夏の大会 第100回選手権京都大会】
第164回 ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.8「川畑大地、日置航」【ドラフト特集】
第156回 ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.2 「湯浅麗斗、松田 憲之朗、芳賀大成」【ドラフト特集】
第702回 龍谷大平安を破る原動力となった大杉渉太(東山)成長を生んだ苦悩の日々 【2018年インタビュー】
滝川第二vs乙訓【2018年春の大会 平成30年度春季近畿地区高等学校野球大会】
乙訓vs立命館宇治【京都府 2018年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第66回 記念すべき第1回大会制覇の歴史を背負いつつ、新時代へ【京都・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第675回 松田憲之朗(龍谷大平安)「平安のDNAを受け継ぐスラッガー。目指すは甲子園100勝」 【2018年インタビュー】
第669回 島田 直哉(龍谷大平安)甲子園100勝目へ向けたエースの成長と決意 【2018年インタビュー】
第636回 【準々決勝見所】ベスト4進出をかけて激突!4試合のポイントを解説!【大会展望・総括コラム】
第478回 龍谷大平安「100回大会で節目の甲子園100勝を!」【野球部訪問】
第607回 川畑大地(乙訓)「チームの精神的支柱。初の近畿大会4強で得たもの」 【2017年インタビュー】
第549回 岡田 悠希(龍谷大平安)「京都のホームランアーチスト!覚醒のカギは『頭脳と肉体の同化』」 【2017年インタビュー】
綾部 【高校別データ】
乙訓 【高校別データ】
北嵯峨 【高校別データ】
京都国際 【高校別データ】
京都翔英 【高校別データ】
京都成章 【高校別データ】
京都両洋 【高校別データ】
西京 【高校別データ】
西京 【高校別データ】
塔南 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
同志社国際 【高校別データ】
西城陽 【高校別データ】
東山 【高校別データ】
福知山成美 【高校別データ】
北陵 【高校別データ】
宮津 【高校別データ】
山城 【高校別データ】
立命館 【高校別データ】
立命館宇治 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム