第598回 【千葉県展望】今秋は木更津総合、習志野、専大松戸が一歩リード 初戦から好カード続出!2017年09月14日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]木更津総合は夏経験者がどれだけ成長を見せることができるか
[2]習志野、専大松戸がリードも、同ブロックに強豪がズラリ


野尻幸輝(木更津総合)

 9月16日から開幕する平成29年秋季千葉県高等学校野球大会。64校が登場する今大会は、初戦から激戦が期待できる大会となりそうだ。各ブロックの見どころ、注目選手を紹介したい。

木更津総合は夏経験者がどれだけ成長を見せることができるか

 夏優勝の木更津総合長生と対戦。千葉大会はベンチ入りしたものの、甲子園でベンチに外れた右腕・白井 竜馬がこの悔しさをバネに、どれだけ変わることができるか。スラッガー・野尻 幸輝もそろそろ今年の千葉をけん引する打撃を見せていきたい。1年春からレギュラーの小池 柊稀も、攻守の総合力は高い。ただプレーはまだ控え目。そろそろ自分の持ち味を発揮し、しっかりと自分を表現できるような選手になれるために、この秋は大事な公式戦となる。2年ぶりの関東大会出場へ向けて、新戦力がどれだけ登場するのかにかかっているだろう。

同ブロックでは夏ベスト16の東京学館浦安も登場する。隣のブロックでは千葉英和を破り、強豪公立として地位を上げている柏南暁星国際流通経済大柏が初戦で激突するなど、見逃せないカードが多い。

 夏ベスト4の東海大市原望洋茂原樟陽と対戦。前チームは下級生時代から経験が豊富だった選手が多かったが、その上級生がごっそりと抜けた。一からのスタートとなるが、戦いぶりに注目が集まる。また同ブロックでは日体大柏多古の実力校対決も注目だ。

隣の山を見ると、銚子商千葉経大附の対決が実現。銚子商は攻守の要・宮内竜也が攻守両面でたくましさが出てきた。夏ベスト8の市立柏幕張総合と対戦。同ブロックには拓大紅陵など実力校同士の潰しあいが実現しそうだ。

このページのトップへ

【次のページ】 習志野、専大松戸がリードも、同ブロックに強豪がズラリ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第155回 ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.1 「柴田颯、今里凌、小幡竜平」【ドラフト特集】
第700回 関東大会でデビューを果たしたスーパー1年生たち!【大会展望・総括コラム】
第669回 2019年のドラフト候補が多数浮上!きらりと光る活躍を見せた2年生の逸材をピックアップ!【大会展望・総括コラム】
第666回 野村、山下...スター野手が期待通りの活躍を見せた今年の関東大会!【大会展望・総括コラム】
第666回 今年は好投手続出の関東大会!中村、細川、古谷、渡邉…多くの投手が持ち味を発揮!【大会展望・総括コラム】
日大三vs習志野【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
浦和学院vs千葉黎明【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
習志野vs作新学院【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
花咲徳栄vs専大松戸【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
千葉黎明vs青藍泰斗【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第685回 相川亮太(館山総合)「県大会は腕試しの場」 【2018年インタビュー】
第682回 箱山慶人(日体大柏)「どんな時でも試合を作る、チームのエースとしての強い覚悟と責任」 【2018年インタビュー】
第677回 今里凌(専大松戸)「軽く打つ意識で打撃開眼を」 【2018年インタビュー】
第672回 清宮 虎多朗(八千代松陰)飛躍を止めず、2018年は清宮(せいみや)の年に 【2018年インタビュー】
第639回 大谷拓海(中央学院)「応援してもらえる二刀流プレイヤーに」 【2018年インタビュー】
我孫子東 【高校別データ】
市立柏 【高校別データ】
敬愛学園 【高校別データ】
専大松戸 【高校別データ】
館山総合 【高校別データ】
千葉敬愛 【高校別データ】
千葉経大附 【高校別データ】
千葉黎明 【高校別データ】
中央学院 【高校別データ】
銚子商 【高校別データ】
長生 【高校別データ】
東海大市原望洋 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】
成田 【高校別データ】
日体大柏 【高校別データ】
幕張総合 【高校別データ】
松戸国際 【高校別データ】
市立松戸 【高校別データ】
茂原樟陽 【高校別データ】
八千代松陰 【高校別データ】
流通経済大柏 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム