第595回 【侍ジャパンU-18総括】投打の収穫、課題を一挙総括!世界で活躍するための課題とは?2017年09月11日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]打てるだろうという思い込みは危険
[2]藤原、小園の2年生コンビの活躍が光る
[3]活躍が光った左投手は縦の変化球がカギ 右投手は世界で通用するストレートの強さを



世界一へ向けての課題とは?

 9月1日から始まった第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップはアメリカの優勝で幕が閉じた。日本は銅メダルに終わり、世界一へ向けて課題が残る大会となった。世界一を狙うには改めて何をしなければならないのか、考えていきたい。

打てるだろうという思い込みは危険

 今年のメンバーは野手の顔ぶれでいえば、史上最強という評判だった。高校通算111本塁打の清宮 幸太郎早稲田実業)、甲子園で数々の打撃記録を塗り替えた中村 奨成広陵)、高校通算65本塁打のスラッガー・安田 尚憲履正社)、神奈川大会5本塁打を記録し、打撃技術の高さは超高校級の増田 珠横浜)と、能力が高い逸材が揃っていた。彼らの打撃を見れば、国際大会で活躍できると思うはず。しかし4人とも厳しい結果に終わった。

 4人の成績は以下の通りだ。

清宮 幸太郎 9試合 41打数7安打 2本塁打6打点 打率.219
中村 奨成  8試合 25打数3安打 0本塁打0打点 打率.120 
安田 尚憲 9試合 34打数11安打 0本塁打5打点 打率.324
増田 珠 9試合 19打数3安打 0本塁打3打点  打率.158

チーム本塁打は3本に終わり、韓国の6本、アメリカの5本(決勝戦の1本を合わせて6本)カナダの9本と比べると長打力は劣った。4人の中で、安田は打率3割超えたとはいえ、ノーアーチ。安田の潜在能力からすると物足りない結果に終わった。大会中、選手たちのかなり苦しんでいる様子だった。清宮も「くそボール振ってしまい、情けない。自分でもわかっているんですけど...」と打撃フォームの狂いが修正できず、見極めがうまくいかなかった。そして安田はタイミングの取り方に苦労し、体の突っ込みを防ぎながら、投手との距離感を保つ工夫を重ねてきた。

 中村も「これほど悪いのは、記憶にない」とショックを受けるほど。投手のレベルの高さも衝撃を受けたようで、中村は初球スタイルに徹していたが、ストライクカウントが重なるほど、自分の打てる球がないと語る。
「だから曲がるな!と思っていましたね(笑)でもストレートも曲がるんですけど」
海外の投手たちに翻弄されながらも、大藤敏行コーチのマンツーマンの指導を受けながら、打撃修正を図ってきた。3位決定戦のカナダ戦では痛烈なセンター前ヒット。中村は声をあげながら、一塁へ到達した。

 増田も「こんなに長い期間、調子が悪いのは初めて」と苦悩を打ち明けた。今までは自分の悪いところをすぐに直すことができたが、今回はなかなか修正できなかった。しかし最後のカナダ戦で2安打。試合後の増田はいつもより晴れやかな表情だった。4人とも苦しみを感じながらも乗り越えてきた。それは大きな力となるだろう。

 だがこの4人ならば「打てるだろう」という周囲の思い込みはあった。だが、国際舞台ではそうではないということを改めて認識しなければならない。4人とも口を揃えて「今回の海外の経験は今後の野球人生に生きるものだった」と振り返る。前向きにコメントする姿を見て救われる思いだが、国際大会の活躍は選手たちの野球人生に良い意味で変えてくれる。国際大会の活躍により、その後の野球人生で活躍している先輩たちのように。この4人にはそういう成功体験をぜひしてもらいたかった。

【次のページ】 藤原、小園の2年生コンビの活躍が光る

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第103回 試行錯誤を続ける西のスラッガー・安田尚憲(履正社)、プロでは大爆発を【ドラフト特集】
第10回 世界の高校球児にインタビュー!台湾編「来年のアジア選手権でもマークしたい郭天信選手」【2017年 第28回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第13回 U18を終えて 安田尚憲(履正社)「世界大会は自分を見つめ直し、成長させてくれた場所」【2017年 第28回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第103回 田浦文丸(秀岳館)のピッチングは高いステージで活躍する左投手のお手本だ【ドラフト特集】
第102回 清宮幸太郎が歴史に残るスラッガーになるにはしっかりとした準備期間が必要だ【ドラフト特集】
アメリカvs韓国【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
第580回 磯村峻平(中京大中京)「世界大会の好投でつかんだ自信」 【2017年インタビュー】
日本vsカナダ【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
第577回 清宮幸太郎(早稲田実業)「次のカナダ戦は高校最後の真剣勝負!力を出し尽くしたい」 【2017年インタビュー】
韓国vs日本【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
第576回 中村 奨成(広陵)「世界一へ、チームに勢いを与える豪打を」 【2017年インタビュー】
第575回 櫻井周斗(日大三)「強打の二刀流が誓った2つの決意」 【2017年インタビュー】
アメリカvs韓国【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
韓国vs台湾【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム