第583回 【侍ジャパンU-18展望】いよいよ明日開幕!清宮、安田、中村らの重量打線で世界に打ち勝つ!2017年08月31日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

いよいよ明日開幕!

 9月1日からカナダ・サンダーベイで開催される第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ。日本代表の侍ジャパンU-18メンバーには清宮 幸太郎早稲田実業)を始め、過去に例を見ないくらいの強打者たちが集まり話題を呼んでいる。

高校通算218発クリンナップ率いる重量打線で優勝目指す!

 侍ジャパンU-18は8月25~27日で大学生を相手に3試合の練習試合を行った。

 1試合目の千葉工大戦では打線が爆発。安田 尚憲履正社)に2発、清宮にも1発が飛び出すなど大量14得点。先発の山下 輝木更津総合)も好投を見せ、大学生を圧倒した。2試合目はフルメンバーで臨んだ日大に僅差で負けたものの、清宮、安田の一発や、徳山 壮磨大阪桐蔭)の好リリーフが光った。3試合目の城西国際大戦では打撃陣が苦しみ2得点に終わったが、秀岳館の左腕コンビ・川端 健斗田浦 文丸が揃って好投を見せた。

 この3試合からも分かるように、一番の武器は中村 奨成広陵)、清宮、安田ら強打者が並ぶ重量打線だ。3人合わせて高校通算218発トリオの存在は対戦国にとっては脅威となるだろう。特に安田は好調をキープしており、大会での活躍が期待できる。3人の他にも、DHからマウンドへという起用もできる強打者・櫻井 周斗日大三)も控え、藤原 恭大大阪桐蔭)、伊藤 康祐中京大中京)ら脇を固める打者も好調だ。

 重量打線に期待が持てる一方で、課題もある。昨秋、公式戦全13試合で完投し、福岡大大濠の全国4強入りの原動力となった三浦 銀二や、中京大中京磯村 峻平ら投手陣はいまひとつ調子が上がってきていない。また、打線でも変化球の見極めに課題が残る。これまで対戦してきた日本の投手と違い、海外には変則フォームの投手も多く、そこから繰り出す切れ味鋭い変化球への対応がポイントとなる。

 侍ジャパンU-18は初戦の9月1日(金)22:30~メキシコ戦を皮切りに、3日(日)6:00~アメリカ戦、4日(月)6:00~キューバ戦、5日(火)3:00~オランダ戦、5日(火)22:30~南アフリカ戦と、オープニングラウンド5試合を戦う(時間は全て日本時間)。その後、7日~9日にかけてスーパーラウンド3試合を戦い、11日の決勝戦に臨む。

 厳しい日程の中、強豪国との対戦が続くが、侍ジャパンU-18の選手たちが本来の力を出すことができれば、優勝に手が届くはずだ。国際大会というのは環境の違いなども含めて何が起こるかわからない。早速、カナダ到着後、バットが届かないアクシデントがあった。これからも想定外のことも起こるかもしれないが、それらに動揺せず、一丸となって戦って欲しい。

(文・編集部)

注目記事
第99回全国高等学校野球選手権大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第617回 2017年の高校野球の1年は?全主要大会の結果を振り返る!【大会展望・総括コラム】
第622回 中村 奨成(広陵ー広島東洋カープ) 甲子園新ホームランキングが語る長打論 「トップを作り、軸で振り、フォロー大きく」 【2017年インタビュー】
第614回 U-18では堀劇場でアジア制覇に貢献した堀瑞輝!トップチームでは初登板初勝利!【大会展望・総括コラム】
第612回 6年前のアジア制覇に貢献した4割打者・近藤健介(北海道日本ハムファイターズ)【大会展望・総括コラム】
第612回 稲葉二世・上林誠知、U-18での悔しさを糧に、トップチームで躍動!【大会展望・総括コラム】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
第600回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「振ってから回す」【前編】 【2017年インタビュー】
第131回 【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ編 「黄金時代へ 需要に合ったドラフト戦略を」【ドラフト特集】
第583回 清宮幸太郎(早稲田実業)が打ち明けたプロ志望のきっかけ、未来像、理想の野球選手像 【2017年インタビュー】
第580回 磯村峻平(中京大中京)「世界大会の好投でつかんだ自信」 【2017年インタビュー】
城西国際大学vs侍ジャパンU-18代表【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
日本大学vs侍ジャパンU-18代表【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs千葉工大【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
習志野vs木更津総合【千葉県 2017年夏の大会 第99回選手権千葉大会】
侍ジャパンU-18代表vs台湾代表【2016年 第11回 BFA U-18アジア選手権】
川端 健斗(秀岳館) 【選手名鑑】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
櫻井 周斗(日大三) 【選手名鑑】
田浦 文丸(秀岳館) 【選手名鑑】
中村 奨成(広陵) 【選手名鑑】
三浦 銀二(福岡大大濠) 【選手名鑑】
安田 尚憲(履正社) 【選手名鑑】
山下 輝(木更津総合) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム