第582回 2016年U-18代表の現在地 高いレベルでも実力を発揮する投手陣 レベルアップを期待する野手陣2017年08月29日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]プロ初勝利を果たした藤平を筆頭に奮闘中
[2]鈴木将平(埼玉西武)がファームで大活躍中

 昨年のU-18代表は、非常に投手力に長けたチームであった。6試合で許しった失点はわずかに2。完封試合を4試合達成するなど、過去の代表に比べても極めて良かったとも思える。また、野手陣は打率を残せる選手が多く、好機での1本が目立った。アジア制覇を果たし1年経った今、投手、野手の現在の状況について振り返ってみた。

プロ初勝利を果たした藤平を筆頭に奮闘中

今井 達也(2016年 U-18アジア選手権より)

 まず投手すでに一軍登板を果たした選手が2人。

寺島 成輝履正社-ヤクルト)
藤嶋 健人東邦-中日)
堀 瑞輝広島新庄-北海道日本ハム)
早川 隆久木更津総合- 早稲田大 )
藤平 尚真横浜-東北楽天)
高橋 昂也花咲徳栄-広島)
今井 達也作新学院-埼玉西武)
島 孝明東海大市原望洋-千葉ロッテ)

 高校BIG3(藤平・寺嶋・高橋)に加え、甲子園優勝投手の今井や大会中、リリーフエースとして活躍した堀などの活躍が目立った投手陣。いち早くプロの世界で一軍登板を果たしたのは藤平であった。
 ここまで3試合にいずれも先発登板し、1勝2敗で防御率2.25 (8月28日現在)。3戦目の千葉ロッテ戦では5回無失点の好投で、嬉しいプロ初勝利を手にした。負けはついているものの、ゲームを作ることのできる藤平はプロの世界でも通用していると言える。楽天は入団前の藤平に対し、高校生の中ではNo.1という評価を示していた。球団からの期待も見事に応えている。

 2番目に登板を果たしたのは堀。左腕から繰り出される切れ味鋭いスライダーは今も健在。ここまで1軍で3試合に中継ぎで登板し、防御率6.00(8月28日現在)。まだまだ成長できる部分は大いにある堀。1年目に経験を積むことで、今後の成長につなげてもらいたい。

 今井はキャンプでの右肩の故障により出遅れたが、これまでに2軍で7試合に登板。先日は初勝利を挙げた。球団の意向でまだ長いイニングを投げることはできていないが、150キロ前後の直球には力がある。寺嶋もキャンプで怪我に遭ったが、3試合に登板しいまだ無失点と好投。島も1イニングの登板ながら無失点、高橋は1勝を挙げ、防御率2.12(8月28日現在)と安定感を誇っている。藤嶋は2軍で0勝1敗、防御率6.75(8月28日現在)と苦しんでいるようだが、比較的どの投手も結果を残していると言えるだろう。

 投手陣で唯一、進学した早川は早稲田大でリーグ戦に登板。入学直後の春季リーグ戦で8試合に登板(1勝2敗)。名門の先発を任されるなどして神宮で活躍を見せている。高校時代に比べ、平均球速が上がっており、140キロ後半を目にすることも少なくない。3年後のドラフト指名に向けひた走っている。

このページのトップへ

【次のページ】 鈴木将平(埼玉西武)がファームで大活躍中

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第614回 U-18では堀劇場でアジア制覇に貢献した堀瑞輝!トップチームでは初登板初勝利!【大会展望・総括コラム】
第612回 6年前のアジア制覇に貢献した4割打者・近藤健介(北海道日本ハムファイターズ)【大会展望・総括コラム】
第611回 ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は?【大会展望・総括コラム】
明徳義塾vs静岡【2017年 第48回明治神宮野球大会】
静岡vs日本航空石川【2017年 第48回明治神宮野球大会】
第2回 静岡高等学校(静岡・東海地区代表)「2年連続の東海制覇!挑戦者の気持ちを忘れず1勝を」【第48回明治神宮野球大会 チーム紹介】
第124回 3年生座談会 星野高等学校(埼玉)「創部史上初のベスト8 星野ナインの成長の軌跡」【後編】【僕らの熱い夏2017】
乙訓vs智辯学園【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs西脇工【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
東海大相模vs作新学院【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第600回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「振ってから回す」【前編】 【2017年インタビュー】
第593回 増田 珠(横浜)「日本一熱い表現者、目指す選手像は決まっている」 【2017年インタビュー】
第585回 宮本 丈(履正社ー奈良学園大)「周りに左右されず、自分のやるべきことを積み重ねるだけ」 【2017年インタビュー】
第580回 磯村峻平(中京大中京)「世界大会の好投でつかんだ自信」 【2017年インタビュー】
伊藤 優平(八戸学院光星) 【選手名鑑】
今井 達也(作新学院) 【選手名鑑】
入江 大生(作新学院) 【選手名鑑】
納 大地(智辯学園) 【選手名鑑】
九鬼 隆平(秀岳館) 【選手名鑑】
小池 航貴(木更津総合) 【選手名鑑】
佐藤 勇基(中京大中京) 【選手名鑑】
島 孝明(東海大市原望洋) 【選手名鑑】
鈴木 将平(東海大望洋) 【選手名鑑】
鈴木 将平(静岡) 【選手名鑑】
高橋 昂也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
寺島 成輝(履正社) 【選手名鑑】
早川 隆久(木更津総合) 【選手名鑑】
林中 勇輝(敦賀気比) 【選手名鑑】
藤嶋 健人(東邦) 【選手名鑑】
藤平 尚真(横浜) 【選手名鑑】
堀 瑞輝(広島新庄) 【選手名鑑】
松尾 大河(秀岳館) 【選手名鑑】
渡邉 雄太(いなべ総合) 【選手名鑑】
いなべ総合 【高校別データ】
小山 【高校別データ】
木更津総合 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
静岡 【高校別データ】
静岡市立商 【高校別データ】
科学技術 【高校別データ】
静岡学園 【高校別データ】
静岡商 【高校別データ】
静岡一 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
星陵 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
東海大市原望洋 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
三島 【高校別データ】
森 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横須賀 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム