第569回 高校野球ドットコムが選ぶU-18代表 精鋭20人を発表!2017年08月19日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]完成度が高い投手と強いストレートを投げる投手をバランスよく選出
[2]阪口、清水の2人の速球派右腕が世界の強打者にどれだけ通用するか
[3]清宮、安田、増田と並ぶ内外野陣は超強力!!


三浦銀二(福岡大大濠)※共同通信社

 20日、日本高野連は9月1日に開催されるカナダ・サンダーベイで開催される「第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」に参加する高校日本代表チーム20名を第99回全国高等学校野球選手権の準々決勝後に発表する。今回は高校野球ドットコムでも、独自で代表メンバーを考えてみた。まず最初に皆様にお伝えしたいのが、あくまで予想ではなく、高校野球ドットコムならばどういう選手を世界で戦わせたいのか?今回はそういうコラムである。

 今回の選出ポイントは、

・世界一を狙うため
・選手としてのポテンシャル、将来性が高く、国際大会の経験を積ませたい人材

 以上2つの観点から選んだ。勝てるために穴がない選手を選びつつ、一方でまだ調子に波があり、不安定なところがあるものの爆発的なポテンシャルを持った選手も選考した。また、この国際大会を経験させることで、今後の成長のために選んだ方が良いという選手も選んでいる。

 それでは投手、野手の順番で紹介をしていきたい。

完成度が高い投手と強いストレートを投げる投手をバランスよく選出

投手 9名

三浦 銀二福岡大大濠
徳山 壮磨大阪桐蔭
清水 達也花咲徳栄
皆川 喬涼前橋育英
阪口 皓亮北海
川端 健斗秀岳館
櫻井 周斗日大三
山下 輝木更津総合
丸山 和郁前橋育英

投手の選出ポイントは、

・完成度が高く、試合を作れる先発タイプ
・強いストレートを投げられる投手
・投手としての総合力、ボールの強さ、将来性、メンタルの全てを判断して選考を行った。

 先発タイプだと三浦 銀二徳山 壮磨山下 輝川端 健斗の4人が中心となるだろう。三浦に関しては選抜のピッチングで、夏で故障しない限り、選びたい投手と確信した。福岡大会決勝で敗れたが、54イニングで68奪三振、防御率0.83、奪三振率11.33、K/BBは5.66と素晴らしい実績を残した。甲子園に出られなかったのは本人にとって残念だが、もし選出された場合、夏の福岡大会の疲労も癒えた三浦は大きな力となることは間違いない。今年の日本代表のエースとして、獅子奮迅の活躍を期待したい。

 そして徳山はフォーム技術、制球力、変化球の精度、球速とともに今年の高校生右腕では高水準。安定感もあり、先発投手として期待したい右腕。
 山下は常時140キロ中盤をたたき出せるスタミナ、スライダー、チェンジアップ、ツーシームの精度は確かなものがあり、勝負所でも淡々とピッチングできる強みがある。甲子園では荒れてしまったが、最初から先発完投を意識するのではなく、6回、7回までと限定すれば、しっかりと仕事をしてくれそうだ。

 川端は選抜と比べるとだいぶ安定感が増した。左腕から球速も常時140キロ台と一定以上のものがあり、変化球の各種の精度も高い。先発投手としてしっかりと仕事してくれそうだ。

【次のページ】 阪口、清水の2人の速球派右腕が世界の強打者にどれだけ通用するか

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第9回 香川県から発信する「高校野球200年構想」【四国発】
第705回 本命不在の参加校数最多の東東京を制するチームは!【大会展望・総括コラム】
第718回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
英明vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs大手前高松【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第86回 明徳義塾の一校独走を阻止すべく、高知と復活の兆しの土佐が食い下がれるか【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第498回 近大附(大阪)【前編】「エース頼みのチーム脱却へ 自ら動いた選手たち」【野球部訪問】
第703回 夏のセンターポジションへ!「ガチの」大阪桐蔭に香川の4校が挑む!【大会展望・総括コラム】
第711回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第709回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
愛知産大三河vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第708回 徳山壮磨(大阪桐蔭ー早稲田大学)「大阪桐蔭のエースへ。努力を継続した3年間」 【2018年インタビュー】
櫻井 周斗(日大三) 【選手名鑑】
徳山 壮磨(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
西垣 雅矢(報徳学園) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
増田 珠(横浜) 【選手名鑑】
丸山 和郁(前橋育英) 【選手名鑑】
三浦 銀二(福岡大大濠) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
福岡大大濠 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
前橋育英 【高校別データ】
盛岡大附 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム