第567回 2回戦最後の3試合はすべて好カード!甲子園9日目3試合の見どころをチェック!2017年08月17日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

川端健斗(秀岳館)

 第99回全国高等学校野球選手権大会9日目。今日でベスト16が出揃う。名門校が多く登場する3カードはどれも好試合が期待できそうだ。

広陵vs秀岳館
名門校同士の対決が実現。2回戦屈指の好カードといえるだろう。広陵は140キロ台の投手を4人揃える中京大中京から16安打10得点を奪ったように、秀岳館にとって脅威だろう。それだけに継投策が重要となりそうだ。初戦、ダブルエースの一角である川端 健斗は好投を見せたが、田浦 文丸は足をつって思うような投球ができなかった。投げることに専念して、ベンチスタートするのか、それとも打力を落とさず、そのままスタメン出場して、後半からリリーフなのか。鍛治舎監督の起用法に注目だ。

 そしてこの試合の展開のカギを握っているのは広陵バッテリーだろう。エース・平元 銀次郎は、常時135キロ止まりに終わった直球が、140キロ台まで叩き出せるのか?また気持ちの面で最後まで途切れること投げることができるのか?リリーフの山本 雅也など投手陣の層は厚いが、秀岳館と接戦を演じるには、平元がゲームメイクすることが大前提。そして初戦で2本塁打を放った中村 奨成の前にどれだけ走者をためて、中村が勝負強さを発揮できるのか。投打の主役が期待通りの活躍を見せれば、名勝負を見せてくれることは間違いない。

智辯和歌山vs大阪桐蔭
今春の近畿大会以来のカード。前回は、大阪桐蔭が6対3で勝利しているが、智辯和歌山はこの夏、打線がパワーアップ。興南戦では、140キロを超える投手からしっかりと攻略しているように速球への対応力も増している。ある程度の失点を覚悟しなければならないだろう。連覇を目指す大阪桐蔭にとってどの投手を起用するか、注目される。勝利重視でエース徳山 壮磨か、それとも柿木 蓮、ほかの投手になるのか。見離せない。

 智辯和歌山は投手総動員で勝負することになるだろう。初戦で好投を見せた平田の投球に注目したい。大阪桐蔭は初戦で当たりがなかった藤原 恭大の打撃に注目したい。

仙台育英vs日本文理
仙台育英初戦で15得点を挙げたように、上位下位と打線に切れ目がなく、どこからでも点が取れる怖さがある。エース・長谷川 拓帆も安定感十分。左腕・佐川 光明は、初戦で四球が多かっただけに修正したい。日本文理は初戦で投手陣に不安を残す結果に。力のあるストレートを投げる投手は揃っているが駆け引きを苦手としている。それだけに仙台育英に分があり、日本文理は多少の失点を覚悟しないといけないだろう。どれだけ打線が奮起して、打撃戦にもっていきたいところだ。

(文・構成:河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第78回 秀岳館(熊本)編「4季連続甲子園出場達成!急成長を遂げた秀岳館のつながり」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第77回 仙台育英(宮城)編「平沢大河、西巻賢二など好選手を輩出する仙台育英のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
大阪桐蔭vs近大附【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第601回 【愛顔つなぐえひめ国体・総括】坊っちゃんでの「愛顔(えがお)」を 四国次世代へ「つなぐ」ために【大会展望・総括コラム】
第74回 広陵(広島)編「今夏、中村 奨成を擁して準優勝を果たした広陵のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
広陵vs大阪桐蔭【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
大阪桐蔭vs津田学園【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第73回 大阪桐蔭(大阪)編「2000年代史上最強の超強豪校・大阪桐蔭のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
大阪桐蔭vs花咲徳栄【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第571回 田浦文丸(秀岳館)「必然の活躍を生むチェンジアップと冷静なマウンド捌き」 【2017年インタビュー】
第567回 川端健斗(秀岳館) 「15奪三振の快投を生んだ緻密なコンビネーションと強靭なメンタル」 【2017年インタビュー】
第566回 藤原恭大(大阪桐蔭) 「新境地を拓いた左方向のバッティング」 【2017年インタビュー】
第565回 徳山壮磨(大阪桐蔭) 「選抜優勝投手を支える微調整術」 【2017年インタビュー】
第557回 田浦 文丸(秀岳館)「投手があるから打撃も生きる!」 【2017年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
日本文理 【高校別データ】
日本文理大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム