第564回 ベスト16入りを決める4チームは?甲子園6日目4試合の見どころをチェック!2017年08月13日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

佐藤 圭悟(三本松)

 第99回全国高等学校野球選手権大会6日目。ベスト16入りする4校はどのチームになるのか?本日の4試合の見どころを紹介していきたい。

天理vs大垣日大
天理はチーム打率3割6分、5本塁打を記録した強力打線が持ち味。キーマンは1年生の時に経験した神野 太樹。本塁打はなかったものの、打率.529、9打点と高い数字を残した。神野の前に走者をためることがカギとなる。投げては右横手・碓井 涼太、2年生左腕・坂根 佑真の投球がカギを握る。大垣日大は6試合でわずか2失策と堅実な守備で、エース・修行 恵大を盛り立てる。つなぎの野球で確実に点を重ねていきたい。

三本松 vs 下関国際
佐藤 圭悟は140キロ前後の速球、7種類の変化球を投げ分け、完成度の高いピッチングを披露する技巧派右腕。ストレートの制球に気を付け、ゲームメイクしていきたい。打線も5試合でチーム打率.387、36得点を記録した高い攻撃力を武器に、つなぎの野球で序盤から加点をしていきたい。下関国際は2年生主体のチームで、一塁手の鶴田 克樹(2年)が投打の柱。山口大会では打率.455、1本塁打、6打点を記録。投げては、140キロを超える速球を武器にする。思い切りのよい攻めで、試合を決めていきたい。

二松学舎大附vs明桜
二松学舎大附はチーム打率.435、6試合で56得点を奪った破壊力は大会トップクラス。エース・市川 睦も140キロを超える速球とキレのあるスライダーで三振を量産。失策もわずか2失策、さらに16盗塁と走攻守で隙がない。先制攻撃で序盤から試合の主導権を握りたい。明桜はエース・山口 航輝の起用がポイント。決勝で痛めた右肩の脱臼はまだ完治していない状況を踏まえると、ベストピッチングどころか登板は厳しいだろう。そうなるとそれ以外の投手がどうしのいで、しのいで投げていくのか。また打線は秋田大会5試合中、4試合で二桁安打を記録したように、打線のレベルは高い。だが、全国屈指の左腕・市川を前に攻略できるか。山口の登板が不透明な以上、明桜は打ち合いにもっていきたい。

明豊vs坂井
明豊杉園 大樹の打撃に注目。大分大会では6安打中、4本が本塁打という圧巻の長打力を見せた。甲子園でも、その長打力を発揮すれば、話題となりそうだ。チーム打率.423を記録しているように上位、下位と切れ目がない。投げては右横手の橋詰 開斗を中心に継投策で勝ち上がったチーム。初戦でも投手起用に注目が集まる。坂井は、エース・吉川 大翔のピッチングがポイント。ロースコアで勝ち上がってきたように、守備でチームをもりたてて、終盤戦に持ち込んでいきたいところだ。そのためには、エース・吉川が強打の明豊打線を抑える投球ができるかだろう。

(文・構成:河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
二松学舎大附vs都立江戸川【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
堀越vs都立城東【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
二松学舎大附vs成立学園【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
二松学舎大附vs都立王子総合【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
大垣日大vs麗澤瑞浪【岐阜県 2018年夏の大会 第100回選手権岐阜大会】
第729回 奈良展望 天理・智辯学園は再戦が実現するのか?高田商ブロックは最激戦区!!【大会展望・総括コラム】
第91回 柳ヶ浦、明豊などが台頭して新時代到来となり大分商など古豪は…【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第714回 中京学院大中京と大垣日大、県岐阜商の三つ巴状況に帝京大可児も加わるか【大会展望・総括コラム】
第720回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
第705回 本命不在の参加校数最多の東東京を制するチームは!【大会展望・総括コラム】
第710回 侍ジャパンU-18代表 一次候補30名を徹底考察!【野手編】【大会展望・総括コラム】
第711回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第688回 濱田 太貴(明豊) 「相手投手に投げる球がない打者と思わせたい」 【2018年インタビュー】
第649回 濱田 太貴(明豊)ミレニアム年代の主砲が語る「理詰めの長打論」 【2018年インタビュー】
第476回 二松学舎大学附属高等学校 永井 敦士選手「潜在能力は鈴木 誠也級!?最終学年は勝負強い4番を目指す」 【2016年インタビュー】
大垣日大 【高校別データ】
坂井 【高校別データ】
下関国際 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】
明桜 【高校別データ】
明豊 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム