第547回 神奈川を代表する黄金カード!決勝戦・横浜vs東海大相模の見所を紹介!2017年07月29日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

神奈川を代表する黄金カードが実現!

 今年の神奈川の決勝は横浜東海大相模と神奈川を代表する黄金カードとなった。決勝戦の見所を紹介していきたい。

 春でも実現した今回のカード。春では東海大相模が14対13で壮絶な打撃戦を制したが、今回も終盤までもつれる試合になることが予想される。横浜は主砲の増田 珠が3試合連続本塁打と打撃が絶好調。この決勝戦でも一打を打つことができるか?昨年の重量打線に負けない破壊力が出てきており、今年もそれに負けないチームを作り上げてきている。課題となる投手陣は継投策で凌いでいきたい。

 一方、東海大相模は、打ち勝ってきた横浜とは対照的に守り勝ってきた試合が多い。142キロ左腕・安里 海、2年生右腕・斎藤 礼二が安定感抜群の投球を見せ、堅い守備で、失点を防いできた高い守備力は、この試合でも発揮されることだろう。打線は小松 勇輝山田 拓也のスピード、パワーを兼ね備えた1、2番コンビでチャンスメイクに徹し、そしてパワーヒッター・4番森下 翔太が勝負強い一打を見せる盤石の得点パターンで点を重ね、そしてお得意のアグレッシブベースボールをこの試合で発揮し、2年ぶりの頂点を狙いたい。

(文・構成:河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第612回 6年前のアジア制覇に貢献した4割打者・近藤健介(北海道日本ハムファイターズ)【大会展望・総括コラム】
第611回 ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は?【大会展望・総括コラム】
第135回 2017年のドラフトの指名選手の出身校で最も多いのはあの3チーム!【ドラフト特集】
中央学院vs東海大相模【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
東海大相模vs作新学院【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集】
第131回 ここ10年間の夏の甲子園優勝投手の現在地【ドラフト特集】
第593回 増田 珠(横浜)「日本一熱い表現者、目指す選手像は決まっている」 【2017年インタビュー】
東海大相模vs慶應義塾【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模vs桐光学園【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
鎌倉学園vs横浜【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
第564回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「逆方向の本塁打増加はロングティーと置きティーにあり!」【後編】 【2017年インタビュー】
第562回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「正しいスイングこそ理想の打撃の近道だ」【前編】 【2017年インタビュー】
第548回 森下翔太(東海大相模)「気持ちは熱く、頭は冷静に」 【2017年インタビュー】
東海大相模 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム