第495回 【愛知展望】至学館と中京大中京を東邦、栄徳、享栄などが追う!2017年06月15日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]春に自信をつけた至学館、選手層の厚い中京大中京
[2]“私学4強”や伝統校も上位を伺う!

 東海地区で最も熱い愛知県。昨年の秋季県大会を制した中京大中京と今春の県大会を制して、東海大会も初制覇した至学館が総合力としては2強として競い合う。“私学4強”をはじめ、群雄割拠の愛知県の夏を展望する。

春に自信をつけた至学館、選手層の厚い中京大中京

川口 龍一(至学館)

 昨年の秋季県大会を制した中京大中京と今春の県大会を制して、東海大会も初制覇した至学館が総合力としては2強として競い合う。

 昨年は、センバツを賭けた東海地区大会準決勝で対戦して、9回二死走者なしから逆転サヨナラ勝ちした至学館がセンバツ切符を掴んだ。秋の至学館は県大会から東海地区大会まで、ミラクル旋風を巻き起こし、愛工大名電東邦享栄中京大中京といわゆる私学4強すべてに対して逆転サヨナラ勝ちという離れ業を演じた。

 変則左腕の川口 龍一と歯切れのいい新美 涼介の継投もポイントとなる。センバツでは打線に課題を残したものの、春季大会では打てるチーム作りも課題に掲げて準決勝、決勝と打ち勝った。鎌倉悠人と井口淳太が軸で、ここへ来て爆発力も上がってきて、東海大会でも力を発揮した。持ち前の粘り強さも兼ね備えており、「ウチはどんなところが相手であっても、いつもと変わらないで戦えるだけの対応力がある」と、麻王義之監督も自信を持って言うが、それが自信となったこの春だった。

 総合力としては中京大中京が選手層も厚くて最も高い。昨秋の東海地区大会では、ほぼ確実に手中にしたかと思われたセンバツ切符が手元からこぼれていく悔しさを味わった。エース香村 篤史も改めて「一球の大切さ」を痛感している。最速143キロ左腕・磯村 峻平に141キロ左腕・伊藤 稜と、続く投手陣も充実してきている。選手全員が一球の重みを心に刻んでの日々の練習の成果をこの夏にぶつけていく。4番の鵜飼 航丞は、4月以降絶好調で本塁打を量産し、早稲田実業との招待試合で高校通算53号本塁打を放った。この好調さを維持していかれれば、引っ張られて打撃爆発となる可能性も高い。

【次のページ】 “私学4強”や伝統校も上位を伺う!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
成章vs渥美農【愛知県 2018年春の大会 第138回 中日旗争奪 全三河高校野球大会】
東邦vs静岡【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
第660回 3年ぶり秋春東海連覇を狙う静岡。追う東海のツワモノたち【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs常葉橘【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第69回 私学4強がそれぞれの力を示すも、微妙に勢力構図も変化し混戦の様相【愛知・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
東邦vs愛知啓成【愛知県 2018年春の大会 春季愛知県大会】
享栄vs至学館【愛知県 2018年春の大会 春季愛知県大会】
第629回 第90回記念選抜を制するのは?4ブロック別で見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第623回 第90回センバツ逸材野手【東日本編】ガイドブック【大会展望・総括コラム】
第621回 第90回センバツ逸材投手【東日本編】ガイドブック【大会展望・総括コラム】
第592回 東 克樹(愛工大名電ー立命館大)「子供たちに勇気を与えられる投手に」 【2017年インタビュー】
第580回 磯村峻平(中京大中京)「世界大会の好投でつかんだ自信」 【2017年インタビュー】
第479回 中京大学附属中京高等学校 佐藤 勇基選手「U-18代表入りして得た知識や経験を最大限活かしたい」【後編】 【2016年インタビュー】
第478回 中京大学附属中京高等学校 佐藤 勇基選手「侍ジャパンU-18でもベストナイン!今夏屈指の遊撃手!」【前編】 【2016年インタビュー】
第419回 上野 翔太郎投手(中京大中京―駒澤大学) 「満身創痍の中でも快投ができたコンディショニング術」 【2016年インタビュー】
愛工大名電 【高校別データ】
愛知啓成 【高校別データ】
愛知産大三河 【高校別データ】
栄徳 【高校別データ】
大府 【高校別データ】
享栄 【高校別データ】
至学館 【高校別データ】
成章 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
豊川 【高校別データ】
豊川工 【高校別データ】
豊橋中央 【高校別データ】
半田工 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

手束仁
手束 仁

ベースボールファン
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム