第487回 明日近畿開幕!大阪桐蔭は智弁和歌山と対戦!各試合の見どころを紹介!2017年05月26日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

日程付きのトーナメント表をチェック!


徳山壮磨(大阪桐蔭)

 5月27日から開催される春季近畿大会。今年は大阪で開催されるが、選抜優勝の大阪桐蔭を含め、各県から全国制覇経験がある学校が多く登場することもあり、開催球場の舞洲ベースボールスタジアムは多くの人が詰めかけそうだ。この大会の見どころを紹介。

 27日の第1試合は大阪2位の大体大浪商は奈良1位の智辯学園と対戦。大体大浪商はエース・宮本 大勢は130キロ後半の速球とキレのあるスライダーをコンビネーションにする左腕。また守備陣も高く、左打者を中心に好打者が揃う。

 一方、智辯学園は、太田 英毅が奈良県大会決勝戦で、6対0で迎えた8回裏に3ラン、さらに9回裏にもサヨナラとなる逆転3ランを打ち、優勝を呼び込んだ。太田とともにドラフト候補として注目される福元 悠真とともに活躍を見せていきたい。エース・松本 竜也が今大会までに調子を上げていけるか、注目だ。

 大阪3位の東海大仰星は、大阪大会5回戦で履正社に逆転勝利を収めるなど勢いに乗って近畿大会まで駒を進めた。ミート力が高い二塁手・後藤 生海、4番仲村 和城、5番及川 諒など長打力ある選手が揃う。一方、対戦相手の兵庫1位の報徳学園は強肩強打の大型捕手・篠原 翔太、2年生ショート・小園 海斗など選抜で活躍した選手が兵庫県大会でも活躍。エース・西垣 雅矢も安定したピッチングを見せてきた。怒涛の粘り強さを今大会でも発揮していきたい。

 滋賀1位の彦根東は、県大会準々決勝で滋賀学園を下すなど、強豪を破って勢いに乗っている。中心投手は決勝戦で完封した2年生左腕の増居 翔太だ。対する京都1位の龍谷大平安は、昨秋の近畿大会コールド負けを乗り越え、投打ともに強力なチームに育ってきた。ドラフト候補として注目される岡田 悠希が決勝戦で本塁打を打っており、今大会でも爆発なるか。

 選抜覇者で大阪1位の大阪桐蔭は、2年生右腕の柿木 蓮、2年生左腕・横川 凱を起用しながら、育て、決勝戦ではエース・徳山 壮磨が完投勝利。打線も好調で、上位下位と切れ目がなく、投打の総合力は大会ナンバーワン。夏へつながる大会にするために優勝を目指す。対する和歌山1位の智辯和歌山は、自慢の強力打線で勝負。林滉太、文元 洸成の2年生スラッガーコンビを中心に大阪桐蔭投手陣を攻略する。また投手陣は継投策を使いながら、凌いでいきたい。

▼春季大会の情報はこちらから
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第499回 近大附「大阪野球の怖さを熟知し、夏へ向かう」【後編】【野球部訪問】
第9回 香川県から発信する「高校野球200年構想」【四国発】
第718回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
英明vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs大手前高松【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第498回 近大附(大阪)【前編】「エース頼みのチーム脱却へ 自ら動いた選手たち」【野球部訪問】
第156回 ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.2 「湯浅麗斗、松田 憲之朗、芳賀大成」【ドラフト特集】
第703回 夏のセンターポジションへ!「ガチの」大阪桐蔭に香川の4校が挑む!【大会展望・総括コラム】
第711回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第709回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
愛知産大三河vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第708回 徳山壮磨(大阪桐蔭ー早稲田大学)「大阪桐蔭のエースへ。努力を継続した3年間」 【2018年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
大阪桐蔭 【高校別データ】
大体大浪商 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
東海大仰星 【高校別データ】
彦根東 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム