第467回 春季神奈川県大会開幕!注目のブロックと好カードは?【春季神奈川大会展望】2017年04月07日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]慶応義塾・星槎国際湘南ブロック/横浜・平塚学園ブロック
[2]横浜商大・横浜創学館ブロック/桐光学園・横浜隼人ブロック

 4月8日から春季神奈川県大会が開幕する。決勝へ進出した上位2チームは5月20日から開幕する春季関東大会に出場する。関東大会とシード権獲得を目指して行われる県大会の見どころを紹介したい。

慶応義塾・星槎国際湘南ブロック

正木智也(慶應義塾)

 昨秋優勝の慶應義塾は、光陵川崎総合科学の勝者と対戦。慶應義塾はエース・森田 晃介、主砲・正木 智也が好調をキープ。機動力、守備力、攻撃力、どれをとっても神奈川トップクラスの実力があるだけに、この春も、二季連続の関東大会出場を目指せる布陣となっている。同ブロックでは武相vs法政二がいきなり対戦。見逃せない好カードだ。武相は1年から出ている捕手・山本 雅樹が最上級生を迎え、チームを引っ張る立場に、シード権獲得へ向けて、強敵と激突することとなった。

 また法政二は強打の遊撃手・佐野 瞭太を中心とした破壊力抜群の打線に自慢。また投手陣の頭数は豊富で、継投策で勝負する。このブロックには、三浦学苑石井 涼も注目の好右腕。昨秋も県大会で2完封しており、今春のブロック予選でも好投を見せており、県大会でも活躍が期待される。

 隣ブロックでは昨秋、ベスト8入りした星槎国際湘南に注目が集まる。星槎国際湘南のエース・本田 仁海は、最速145キロを計測する本格派右腕で、ブロック予選から多くのスカウトが詰めかけた。本田にとってこの春季大会の内容が自分の進路を左右するものとなるだろう。初戦は湘南台vs綾瀬西の勝者と対戦する。他には好遊撃手・菅原 裕太擁する日大藤沢も注目だ。

横浜・平塚学園ブロック

増田珠(横浜)

 秋準優勝の横浜は、スラッガー・万波 中正、今年のドラフト上位候補に挙がる大型外野手・増田 珠を2人にした打線の破壊力は県下トップクラス。投手は板川 佳矢塩原 陸の2人が中心だが、1年生投手も伸びてきており、春季大会では積極的に投手起用することが考えられる。初戦は鎌倉学園藤沢西の勝者と対戦。同ブロックでは慶應藤沢と昨夏ベスト8の藤沢翔陵がいきなり激突。藤沢翔陵のエース・西澤 翔太の成長に期待だ。

 このブロックで注目は桐蔭学園。左の好打者・柿崎 颯馬、徳永など好選手が揃う。桐蔭学園がノーシードから登場というのは、他校にとって大きな脅威になるはずだ。

 平塚学園は、右の速球派・柿木 拓海の成長に期待。1年春から公式戦で出場している千葉 龍大も勝負強い打撃が光る右打者だ。平塚学園の初戦は氷取沢大磯の勝者と対戦する。このブロックの注目は。軽快な守備を見せるショートストップ・武島 聖、2年生ながらパンチ力ある打撃を見せる羽二生 和樹と好野手が多いチームだ。初戦はいきなり相洋と対戦。昨秋、横浜相手に延長再試合を演じた強豪相手にどんなゲームを見せるのか?

【次のページ】 横浜商大・横浜創学館ブロック/桐光学園・横浜隼人ブロック

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第135回 2017年のドラフトの指名選手の出身校で最も多いのはあの3チーム!【ドラフト特集】
中央学院vs東海大相模【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
東海大相模vs作新学院【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集】
健大高崎vs桐光学園【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第131回 ここ10年間の夏の甲子園優勝投手の現在地【ドラフト特集】
第129回 【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス編「3、4年先を見据えて!今年も高校生主体の指名か?」【ドラフト特集】
第126回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編 「チーム内で化学反応を起こすような指名を」【ドラフト特集】
東海大相模vs慶應義塾【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
慶應義塾vs鎌倉学園【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第548回 森下翔太(東海大相模)「気持ちは熱く、頭は冷静に」 【2017年インタビュー】
第538回 正木智也(慶応義塾)「この夏も神奈川の主役の座は譲らない」 【2017年インタビュー】
第535回 東京ガス 山内佑規捕手「勝てる捕手が一番いい捕手」【後編】 【2017年インタビュー】
第532回 東京ガス 山内佑規捕手「下積み生活を乗り越えて掴んだ正捕手の道」【前編】 【2017年インタビュー】
第410回 千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 vol.3「名手・鈴木 大地を作り上げた中学時代の挫折」 【2016年インタビュー】
鹿島 浩一(横浜商大高) 【選手名鑑】
河野 颯太(横浜商大高) 【選手名鑑】
小松 勇輝(東海大相模) 【選手名鑑】
佐野 瞭太(法政二) 【選手名鑑】
古野 伊織(横浜商大高) 【選手名鑑】
逢阪 倫充(桐光学園) 【選手名鑑】
本田 仁海(星槎国際湘南) 【選手名鑑】
万波 中正(横浜) 【選手名鑑】
門馬 大(東海大相模) 【選手名鑑】
綾瀬西 【高校別データ】
磯子工 【高校別データ】
鎌倉学園 【高校別データ】
慶應義塾 【高校別データ】
光陵 【高校別データ】
川崎総合科学 【高校別データ】
湘南台 【高校別データ】
逗子 【高校別データ】
星槎国際湘南 【高校別データ】
相洋 【高校別データ】
橘 【高校別データ】
立花学園 【高校別データ】
橘学苑 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
藤沢翔陵 【高校別データ】
武相 【高校別データ】
法政二 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜創学館 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム