第450回 第89回センバツ出場校が決まる!注目が集まった関東・東京、近畿など各地区の選考を振り返る! 2017年01月27日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 27日、第89回選抜高等学校野球大会の出場32校が決まった。今年の出場校の顔ぶれや、注目地区の選考理由などについても迫っていきたい。

【北海道地区 出場枠:1】
札幌第一(2年連続2度目)

 全道大会2連覇の札幌第一が順当に選出された。投打ともに実力ある札幌第一は、選抜初勝利を目指す。

【東北地区 出場枠:2】
仙台育英 (2年ぶり12度目)
盛岡大附(4年ぶり4度目)

 東北大会優勝の仙台育英、準優勝の盛岡大附が順当に選出された。2年ぶり出場の仙台育英東北大会でも優勝を収め、エース・長谷川 拓帆関連記事)、ショート・西巻 賢二、捕手・尾崎 拓海など実力ある選手が揃う。
盛岡大附は二季連続の甲子園出場。植田 拓は注目の強打者。また平松 竜也三浦 瑞樹の二枚看板も注目だ。

【関東・東京地区 出場枠:6】
作新学院(5年ぶり10度目)
東海大市原望洋(7年ぶり2度目)
前橋育英(6年ぶり2度目)
健大高崎(2年ぶり3度目)
早稲田実業(4年ぶり21度目)
日大三(東京)6年ぶり19度目

 関東大会で上位4校の作新学院東海大市原望洋健大高崎前橋育英東京大会優勝の早稲田実業は順当に選出された。昨年、夏の甲子園優勝の作新学院は夏春連覇を目指してこの大会に臨む。
そして最後の枠は日大三が選ばれた。関東5枠目といった慶應義塾と走攻守すべてにおいて両校との比較検討を行った。選出理由は都大会6試合で9本塁打を放った長打力や、清宮 幸太郎早稲田実業)から5三振を奪ったエース櫻井 周斗の力量などが慶應義塾よりも上回り、選出が決まった。

【東海地区 出場枠:2】
静岡(2年ぶり16度目)
至学館(初出場)

 東海大会優勝の静岡、準優勝の至学館が順当に選出。至学館は初となる選抜出場の切符を手にした。

【北信越地区 出場枠:2】
福井工大福井(2年連続5度目)
高岡商(7年ぶり5度目)

 こちらも北信越大会優勝した福井工大福井と準優勝の高岡商が選出となった。福井工大福井は2年連続の選出。高岡商北信越大会で2試合完封勝利を挙げた安定感ある試合運びが評価された。

【近畿地区 出場枠:7】
履正社(3年ぶり7度目)
神戸国際大附(7年ぶり4度目)
大阪桐蔭(3年連続9度目)
滋賀学園(2年連続2度目)
智辯学園(2年連続11度目)
報徳学園(3年ぶり21度目)
高田商(23年ぶり3度目)

 近畿地区は7枠に増枠されたことで、7枠目がどこが選ばれるのか注目が集まったが、激しい議論の末、高田商と決まった。高田商は、機動力野球で勝負するチームで、公式戦8試合で26盗塁を記録。エース・古川 響輝は右打者の内角をえぐる攻めが光った。補欠校では高田商と8対9の接戦を演じた和歌山東が1位となり、そして近畿大会準々決勝まで進出した上宮太子は2位となった。

【中国・四国地区 出場枠:5】
宇部鴻城(2年ぶり3度目)
市立呉(初出場)
創志学園(2年連続3度目)
明徳義塾(2年連続17度目)
帝京第五(48年ぶり2度目)

 注目となったのは、中国・四国5枠目の選考。5枠目は創志学園となった。創志学園中国大会準決勝で、優勝した宇部鴻城に2対3と善戦した。

【九州地区 出場枠枠:4】
福岡大大濠(26年ぶり4度目)
東海大福岡(32年ぶり2度目) 
熊本工(10年ぶり21度目)
秀岳館(2年連続3度目)

 今年の九州は福岡県の学校と熊本県の学校が独占する形となった。4チームの投手力、守備力など総合力をすべて評価し、選出となった。

【21世紀枠 出場校枠:3】
不来方(岩手)初出場
中村(高知)40年ぶり2度目
・team]多治見[/team](岐阜)初出場

 多治見は岐阜県では初の選出。中村は高知県では2013年の土佐以来、二度目の選出となった。部員10人の不来方が選出されたことだ。選考委員会の最後に挨拶した毎日新聞社の方のあいさつでは、「現在、今回の21世紀枠の選出に関してなのですが、10人で活動する不来方に限らず、全国には少ない部員で活動している学校が多くあります。今回はそんな学校にエールを送りたい思いで選出いたしました」と語った。

 第89回選抜高等学校野球大会は3月19日に開幕する。

(文・河嶋 宗一

オススメ!
第89回選抜高等学校野球大会特設サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
明徳義塾vs高知【高知県 2017年秋の大会 高知県秋季大会】
第126回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編 「チーム内で化学反応を起こすような指名を」【ドラフト特集】
第124回 【2017年ドラフト】 高校通算65本塁打!安田尚憲の3年間を振り返る!【ドラフト特集】
第588回 比嘉 賢伸(盛岡大附)「心が変われば、誰でも進化出来る」 【2017年インタビュー】
第78回 秀岳館(熊本)編「4季連続甲子園出場達成!急成長を遂げた秀岳館のつながり」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第120回 【2017年ドラフト】 最多本塁打記録を樹立した怪物!清宮幸太郎(早稲田実業)の3年間の軌跡を年表でチェック!【ドラフト特集】
第587回 植田 拓(盛岡大附)「モリフメソッド+右手の押し込みで高校通算60本塁打超!」 【2017年インタビュー】
日本航空石川vs高岡商【2017年秋の大会 第137回北信越地区高校野球大会(平成29年度秋季)】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
日大三vs修徳【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第77回 仙台育英(宮城)編「平沢大河、西巻賢二など好選手を輩出する仙台育英のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第585回 宮本 丈(履正社ー奈良学園大)「周りに左右されず、自分のやるべきことを積み重ねるだけ」 【2017年インタビュー】
大阪桐蔭vs近大附【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第583回 清宮幸太郎(早稲田実業)が打ち明けたプロ志望のきっかけ、未来像、理想の野球選手像 【2017年インタビュー】
第577回 清宮幸太郎(早稲田実業)「次のカナダ戦は高校最後の真剣勝負!力を出し尽くしたい」 【2017年インタビュー】
市立呉 【高校別データ】
高田商 【高校別データ】
宇部鴻城 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
熊本工 【高校別データ】
熊本工大 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
神戸国際大附 【高校別データ】
不来方 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
札幌第一 【高校別データ】
滋賀学園 【高校別データ】
至学館 【高校別データ】
静岡 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
創志学園 【高校別データ】
高岡商 【高校別データ】
多治見 【高校別データ】
多治見工 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
東海大市原望洋 【高校別データ】
東海大福岡 【高校別データ】
中村 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
福井工大福井 【高校別データ】
福岡大大濠 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
前橋育英 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
盛岡大附 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム