第453回 STOP THE 履正社!履正社を止められるのはこの4チームだ!2017年01月30日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]今年の履正社はどんなチーム?
[2]神宮大会で対戦した早稲田実業、仙台育英は十分に履正社を破る実力を持っている
[3]やはり大阪桐蔭は履正社のライバル!/日大三も対抗馬として急浮上!

 第89回選抜高等学校野球大会の出場校が発表された。その中で優勝候補として期待されるのが履正社だ。攻撃力、投手力ともに大会屈指のレベルを誇る履正社だが、その履正社を止めるチームはどこになるのか?

今年の履正社はどんなチーム?

若林 将平(履正社)

 まず今年の履正社がどれくらい強いのかを知っておく必要がある。履正社の強さが最も現れたのは昨秋の近畿大会明治神宮大会だ。得点数の多さを見ると、その強さは際立っている。

近畿大会   4試合29得点 (※コールド2試合)
明治神宮大会 4試合27得点

 強豪が揃う近畿大会明治神宮大会でこの得点数は本当に素晴らしい。まず1番の石田 龍史がチャンスメイク。本塁打も打てる怖いトップバッターである。2番には巧打の遊撃手・西山 虎太郎がつなぎ、3番には西日本最強スラッガー・安田 尚憲関連記事、4番には近畿大会2試合連続本塁打の若林 将平が待ち構えている。その後の打線は日によって流動的だが、神宮大会4試合で7打点を記録した大型セカンド・松原 任耶、巧みなバットコントロールを持つ筒井 太成決勝戦で特大本塁打を放った強打の捕手・片山 悠、そしてエースの竹田 祐関連記事も本塁打を打てる強打者で、隙が見当たらない。

 ここぞというときに一気に畳みかけられる破壊力があり、対戦したチームはその打線の脅威さを感じてきたはずだ。その強打の秘密は木製バットにある。履正社の練習は投手が実際に投げる実戦練習が多く、選手たちのバットを見ると、木製バットを握っている。木製バットにもかかわらず選手たちは安打性の打球を飛ばしており、安田、若林、石田に限ってはさく越え本塁打も放っている。

 投手相手に木製バットでしっかりとした打球を打ち返すのは難しく、技術がなければ打ち返すことができない。若林が「最短距離で振りぬけるようなスイング軌道ではないと、木製バットは打ち返せないです」と語るように、木製バットは履正社の打撃力向上に大きく役立っているのだ。

 また投手力に目を向けると、最速145キロを誇り明治神宮大会では20.1回を投げてわずか1失点と抜群の安定感を見せ、名実ともに神宮大会ナンバーワンピッチャーとなったエース・竹田 祐は絶対的な存在。また140キロを超える速球を投げ込む田中 雷大、そして左腕からキレのある速球を投げ込む松井 百代と頭数は多い。

 そんな履正社の現状の課題は守備力。失策を重ね、失点する場面も見られた。率いる岡田 龍生監督は「まだ捕る、投げるの技術が低いんですよ。それが課題だということは選手たちに言い続けています」と話すように、選抜へ向けて盤石の守備力を築き上げる考えだ。

【次のページ】 神宮大会で対戦した早稲田実業、仙台育英は十分に履正社を破る実力を持っている

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第503回 日本代表一次候補の投手陣を徹底考察!11名以外の候補選手は?【大会展望・総括コラム】
第501回 本日大阪抽選会!高校野球ドットコム座談会 「2017年夏の展望を語り尽くす!!」大阪編【大会展望・総括コラム】
丸亀城西vs早稲田実業【2017年 練習試合(交流試合)・春】
三本松vs早稲田実業【2017年 練習試合(交流試合)・春】
第499回 【西東京展望】日大三、早稲田実ブロックに入った有力校は?シードを脅かすノーシードの実力校を紹介!【大会展望・総括コラム】
早稲田実業vs英明【2017年 練習試合(交流試合)・春】
坂出vs早稲田実業【2017年 練習試合(交流試合)・春】
第496回 香川県高校野球復権の担い手たちが清宮 幸太郎率いる早稲田実に挑む!【大会展望・総括コラム】
第494回 【西東京展望】早稲田実、日大三の両雄対決の構図に割って入るか、好投手を擁する東海大菅生【大会展望・総括コラム】
早稲田実業vs桐光学園【2017年 練習試合(交流試合)・春】
第530回 野村大樹の進化が止まらない! 【2017年インタビュー】
第529回 夏は二刀流として期待!金成麗生が剛速球左腕としてのベールを脱ぐ! 【2017年インタビュー】
第510回 鈴木 貴弘選手(日大三-JR東日本)「春4強・夏制覇に導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」 【2017年インタビュー】
第493回 大阪桐蔭高等学校 根尾 昂選手「投手としてはチームに勢いを、打者としてはチャンスを作り、還せる選手になりたい」 【2017年インタビュー】
第490回 郡司 裕也選手(仙台育英-慶應義塾大)「侍ジャパンの経験も糧に、慶應義塾で『丘の上』のその先へ」【後編】 【2017年インタビュー】
赤嶺 大哉(早稲田実業) 【選手名鑑】
石田 龍史(履正社) 【選手名鑑】
井上 大成(日大三) 【選手名鑑】
岩本 久重(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
尾崎 拓海(仙台育英) 【選手名鑑】
香川 麗爾(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
片山 悠(履正社) 【選手名鑑】
金成 麗生(日大三) 【選手名鑑】
橘内 俊治(早稲田実業) 【選手名鑑】
佐川 光明(仙台育英) 【選手名鑑】
櫻井 周斗(日大三) 【選手名鑑】
田中 雷大(履正社) 【選手名鑑】
筒井 太成(履正社) 【選手名鑑】
徳山 壮磨(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
中川 卓也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
中川 広渡(早稲田実業) 【選手名鑑】
西巻 賢二(仙台育英) 【選手名鑑】
西山 虎太郎(履正社) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
野田 優人(早稲田実業) 【選手名鑑】
野村 大樹(早稲田実業) 【選手名鑑】
長谷川 拓帆(仙台育英) 【選手名鑑】
服部 雅生(早稲田実業) 【選手名鑑】
福井 章吾(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
松井 百代(履正社) 【選手名鑑】
松原 任耶(履正社) 【選手名鑑】
安田 尚憲(履正社) 【選手名鑑】
山本ダンテ武蔵(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
横川 凱(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
若林 将平(履正社) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム