第451回 スラッガーたちの一振りを見逃すな!今春の選抜は目玉野手が集結!2017年01月28日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]今大会は清宮、安田、福元、嶋谷、太田の5人に注目!
[2]植田拓、鈴木萌など甲子園経験者が格の違いを見せることができるか

 3月19日に開幕する第89回選抜高等学校野球大会の出場校が決まった。今年は2017年のアマチュア野球の主役といっていい清宮 幸太郎早稲田実業)の二度目の甲子園出場が決定した。近年にない盛り上がりを見せる大会になっていくに違いない。全国大会はまず投手が注目される大会になるが、今年は野手が注目される大会になるだろう。

今大会は清宮、安田、福元、嶋谷、太田の5人に注目!

清宮 幸太郎(早稲田実業)

 高校通算78本塁打の清宮 幸太郎についてはNPBの多くの球団が注目をしており、1位候補に挙げる球団もある。長打力、バットコントロールの高さなど打撃技術、ポテンシャルの高さは2017年度の野手ナンバーワン。また試合となれば連日多くの観客で球場が埋まるように、スター性も十分だ。

 将来NPBに進めば人気打者にもなるかもしれない清宮の一挙手一投足に、より注目が集まるだろう。課題は好投手に対してどんな成績を残すことができるか?昨秋は都大会決勝戦で縦スライダーを武器にする櫻井 周斗日大三)から5三振を喫したように、縦系の変化球を決め球にする投手にどれだけ対応できるかが鍵となりそうだ。また一塁手としての守備も厳しくチェックされそうで、この選抜は清宮の評価が大きく決まる大会になることは間違いない。

 そして高校通算45本塁打の安田 尚憲履正社関連記事)は、芯で捉えた時の飛距離は清宮以上。昨年12月末に台湾で行われた国際試合では木製バットを握り、そこでも長打を放つなど木製バットの対応力の高さを示している。課題としていた三塁守備も、捕球してからのスピード、スローイングに磨きがかかり、強肩サードとしてワンランクレベルアップを遂げている。選抜までに捕球までの安定感を高めていけば、もっと高い評価を受けることになりそうだ。

 この2人に続いてドラフト候補として注目を浴びそうなのが嶋谷 将平宇部鴻城関連記事)、太田 英毅智辯学園)、福元 悠真智辯学園)の3人だ。嶋谷は昨秋の中国大会で大当たりを見せ、明治神宮大会では軽快な遊撃守備を見せて神宮に駆け付けたファンを魅了。対応力の高さが光る打撃力も魅力で、高校生ナンバーワンショートストップとして期待がかかる逸材だ。太田は昨年の選手権でも特大の本塁打を放った。また俊足で、さらに動きの良さが光る内野守備と魅力十分。目標とする廣岡 大志関連記事に追いつけ追い越せの精神で、この選抜でブレイクを誓う。

 そして高校通算35本塁打の福元は、同校の小坂 将商監督から「ピッチャーにトスで返すイメージで打ちなさい」とアドバイスを受けた。するとセンター方向へ強い打球を打てるようになり、昨秋の近畿大会準々決勝大阪桐蔭戦ではバックスクリーン横に打ち込む本塁打を放ち、成長した姿を見せた。福元は奈良県選抜に選ばれ、12月末に台湾に遠征。木製バットを握って、計3試合で8安打。しかも、振り切って鋭い打球を飛ばしており、他の打者と比べてレベルの違いを見せた。チームを引っ張っていく熱さ、さらにここぞというときに長打を打てる勝負強さを兼ね備えており、まさにプロのスカウトが好むような逸材である。この選抜では、昨年以上の姿を見せることができるか。

【次のページ】 植田拓、鈴木萌など甲子園経験者が格の違いを見せることができるか

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第630回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)世界との激闘糧に、夏頂点へ駆ける【後編】 【2018年インタビュー】
第629回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)生粋の野球小僧、報徳学園で戦う男に【前編】 【2018年インタビュー】
第14回 2017年の人気動画ベスト5!みんなが気になる映像はどれ?【動画編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第13回 2017年の人気インタビュー記事BEST5!一流の高校球児たちの生の声をもう一度!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第619回 球児ベストナイン2017!高校野球ドットコム編集部が選定した9人は?【大会展望・総括コラム】
第140回 藤原恭大、小園海斗を中心に見逃せない枚方ボーイズ出身の逸材たち【ドラフト特集】
第139回 野村大樹、中川卓也、増田陸の大阪福島シニアトリオに注目!高校野球をリードする存在となるか??【ドラフト特集】
第623回 西浦 颯大(明徳義塾ーオリックス) 「原点に返り「00」から始めるプロ野球選手の道」 【2017年インタビュー】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
第604回 西巻 賢二(仙台育英)「宮城での6年間は最高だった。憧れるような選手になりたい」 【2017年インタビュー】
石田 龍史(履正社) 【選手名鑑】
井上 大成(日大三) 【選手名鑑】
猪田 和希(神戸国際大附) 【選手名鑑】
植田 拓(盛岡大附) 【選手名鑑】
太田 英毅(智辯学園) 【選手名鑑】
片山 悠(履正社) 【選手名鑑】
金成 麗生(日大三) 【選手名鑑】
北川 智也(福井工大福井) 【選手名鑑】
木本 凌雅(秀岳館) 【選手名鑑】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
古賀 悠斗(福岡大大濠) 【選手名鑑】
小園 海斗(報徳学園) 【選手名鑑】
後藤 克基(滋賀学園) 【選手名鑑】
櫻井 周斗(日大三) 【選手名鑑】
篠崎 康(帝京第五) 【選手名鑑】
柴田 颯(札幌第一) 【選手名鑑】
嶋谷 将平(宇部鴻城) 【選手名鑑】
鈴木 萌斗(作新学院) 【選手名鑑】
高階 成雲(札幌第一) 【選手名鑑】
中川 卓也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
西浦 颯大(明徳義塾) 【選手名鑑】
西巻 賢二(仙台育英) 【選手名鑑】
野村 大樹(早稲田実業) 【選手名鑑】
廣部 就平(秀岳館) 【選手名鑑】
福元 悠真(智辯学園) 【選手名鑑】
安田 尚憲(履正社) 【選手名鑑】
若林 将平(履正社) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム