第441回 明日開幕!明徳義塾vs作新学院、履正社vs仙台育英と名門校同士の戦いに注目!2016年11月10日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

■明日開幕!神宮大会初日の見所を紹介!

 いよいよ明日、明治神宮外苑創建90年記念 第47回明治神宮野球大会が開幕する。初日の第1試合から今夏の甲子園・準決勝で対戦した作新学院vs明徳義塾が激突。更に今年は、東京都大会劇的な優勝を収め、11年ぶり7回目の神宮大会出場を決めた早稲田実業が大会2日目に登場。決勝戦では無安打に終わった清宮 幸太郎だが、初戦の静岡を相手に、どのような戦いぶりを見せてくれるのかに期待が高まる。

 そんな見所満載の神宮大会だが、大会前日の今日は、まず明日の対戦カードとその見所を紹介。もちろん、高校野球ドットコムでは全試合を速報予定!速報の前に、まずは明日試合がある4チームの地区大会の勝ち上がりをおさらいしてみよう。

【大会初日の速報カード】
(各試合のリンク先は試合が開始され次第更新)

■1回戦 8:30開始
作新学院vs明徳義塾

 夏優勝、そして41年ぶり2回目の出場を決めた作新学院と、6年ぶり6回目の明徳義塾甲子園準決勝で対戦した両者が、新チームとなって再び顔を合わせることになった。

 作新学院関東大会初戦中央学院準決勝健大高崎、そして決勝東海大望洋を破り優勝を果たした。この大会では左腕エース・大関 秀太郎が3試合連続1失点完投で勝利を収めており、神宮大会でも注目が集まる。今年は多くの選手が入れ替わった中で経験不足が否めない中でも関東大会優勝を果たした地力の高さはさすが。明治神宮大会の舞台でも力を発揮することができるか、注目が集まる。

 その対戦相手となる明徳義塾は、四国大会の1回戦で徳島北、準々決勝で宇和島東準決勝済美決勝では帝京第五を破り優勝を収めた。宇和島東戦以外は10得点以上を挙げており、明徳義塾打線が爆発。高校通算23本塁打を放っている西浦 颯大、1年生ながら甲子園に出場した谷合 悠斗など強打者が揃う。悔しい負けから立ち上がった明徳義塾ナインは夏のリベンジを果たすことができるか。

■1回戦 11:00〜
履正社vs仙台育英

 11年ぶり2回目の出場を果たした履正社は、ここまで盤石な戦いを見せてきた。まず近畿大会初戦育英準々決勝高田商準決勝滋賀学園決勝では神戸国際大附を破り優勝を決めた。大阪2位での出場ではあったが、高校通算42本塁打の安田 尚憲を筆頭に、近畿大会で2試合連続本塁打を放っている若林 将平片山 悠など強打者が揃っている。

 対する仙台育英は、東北大会では初戦角館準々決勝八戸学院光星準決勝聖光学院決勝では盛岡大附を破り2年ぶり6回目の出場を決めた。打撃では主将・西巻 賢二、投手はエース・長谷川 拓帆を中心に、投打ともに安定したチームである。履正社の強力打線にどのような戦いを見せるだろうか。

 

 明日はこの2試合の展開を速報ページから配信予定!球場に行けない方はもちろん、球場に行く方でも、速報を見ながら是非選手情報などもチェックしてみてはいかがだろうか。

 

■明治神宮外苑創建90年記念 第47回明治神宮野球大会
日程詳細・応援メッセージ組み合わせ表

 

注目記事
2016年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第417回 中央学院高等学校(千葉)「甲子園出場を常に狙えるチームになるには選手がお手本となる存在になること」【後編】【野球部訪問】
第42回 作新学院の54年ぶり全国制覇で築いた牙城を佐野日大や國學院栃木が崩せるか(栃木)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第416回 中央学院高等学校(千葉)「監督、コーチ、選手が一体となって目指す初の甲子園」【前編】【野球部訪問】
第41回 桐生一を追い越した健大高崎と前橋育英が新2強として引っ張る(群馬)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第11回 選抜出場校にエールを!選手たちへの想いが詰まった応援団ギャラリー集!【センバツ2017】
第490回 郡司 裕也選手(仙台育英-慶應義塾大)「侍ジャパンの経験も糧に、慶應義塾で『丘の上』のその先へ」【後編】 【2017年インタビュー】
第489回 郡司 裕也選手(仙台育英-慶應義塾大)「好投手たちと共に登った『成長の階段』」【前編】 【2017年インタビュー】
第485回 履正社高等学校 安田 尚憲選手「西日本最強スラッガーが追求する打撃像」【後編】 【2017年インタビュー】
第484回 履正社高等学校 安田 尚憲選手「打撃開眼のきっかけとなった1年秋の挫折」【前編】 【2017年インタビュー】
健大高崎vs横浜隼人vsふじみ野【2016年 練習試合(交流試合)・秋】
第469回 八戸学院光星高等学校 田城 飛翔選手「武器は160キロ超えのスイングスピード!強打で支配下登録選手を勝ち取る」 【2016年インタビュー】
履正社vs早稲田実業【2016年 第47回明治神宮野球大会】
履正社vs札幌第一【2016年 第47回明治神宮野球大会】
履正社vs福井工大福井【2016年 第47回明治神宮野球大会】
福岡大大濠vs明徳義塾【2016年 第47回明治神宮野球大会】
安樂智大(済美)
大関 秀太郎(作新学院) 【選手名鑑】
片山 悠(履正社) 【選手名鑑】
西浦 颯大(明徳義塾) 【選手名鑑】
西巻 賢二(仙台育英) 【選手名鑑】
長谷川 拓帆(仙台育英) 【選手名鑑】
安田 尚憲(履正社) 【選手名鑑】
若林 将平(履正社) 【選手名鑑】
角館 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
済美 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
聖光学院 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
徳島北 【高校別データ】
中央学院 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
東海大望洋 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
盛岡大附 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム