第423回 【沖縄展望】秋の沖縄をリードする学校は?群雄割拠の沖縄 いよいよ幕開け!2016年09月09日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

左から 河野 哲平(沖縄尚学)、比嘉 花道(嘉手納)

【目次】
[1]過去5年間のシード校の成績 / 美来工科と名護が再激突するか!?
[2]好カード!糸満vs美里工 / 本命!沖縄尚学 / 悲願の甲子園を目指す八重山

 来春の全国選抜高校野球大会への第1歩目となる秋季大会が10日に開幕する沖縄県。今回の秋の陣はどの高校がリードしていくのだろうか!?去った新人中央大会の結果を交えながら展望を述べてみたいと思う。

組みわせ表も合わせてチェック!!

過去5年間のシード校の成績

 まずは2011年から昨年までの過去5年間の秋季大会において、新人中央大会のベスト4即ち秋季大会シード校の成績を振り返ってみよう。

 初戦敗退したのは2013年の糸満、2014年の沖縄尚学、2015年の浦添商と3年連続となっている。そこから見るとシード校とはいえ楽観視は出来ないが、それ以外の延べ16校は初戦突破してもいる。勝率に直すと.842だ。(2011年の第1シード沖縄尚学は不出場となったためここでは除外している)

 さらに、昨年の決勝が第1シードの八重山と第2シードの興南となったように、常に上位にくるのもシード校だ。同じくこの5年間で、シード校の優勝が2度、準優勝が3度、ベスト4も4度ある。約半年間も期間が空く春季大会と違い、新人中央大会から一ヶ月しか経たない秋季大会では、やはりシード校もしくは新人中央大会出場校が中心となっていく図式が大きいと思う。それでは各ブロック毎に展望を見ていこう。

美来工科と名護が再激突するか!?

山内 慧 (美来工科)

 新人中央大会初優勝美来工科がシードのAブロック。新人中央大会の4試合で29得点を挙げた強力な打線は昨年の八重山(同4試合25得点)にも勝る。投手陣は右オーバーハンドの山内 慧と右アンダーハンドの比嘉 太陽と、タイプの違う2枚がおり不安も少なく美来工科が勝ち上がる公算が大きい。そんな美来工科の対抗馬が名護となりそう。新人中央大会準々決勝でぶつかった両者は、9回裏二死(三塁)まで名護がリードしていた。しかしそこから四球、内野安打、タイムリーと美来工科がサヨナラ勝ちを収めているものの、リベンジに燃える名護美来工科にとっても怖い存在だろう。

 対抗2番手はKBC学園未来沖縄。1年生だけで臨んだ昨年の夏から、一年生大会と舞台を踏んできた。新人中央大会の出場こそ逃したものの、その経験値は大きい。
新人中央大会初出場で初勝利を収めた宮古総合実と、高校工業野球大会で自信を掴んだ沖縄工の試合も見もの。ここで波に乗れば未来沖縄を倒すことも十分可能だ。

このページのトップへ

【次のページ】 好カード!糸満vs美里工 / 本命!沖縄尚学 / 悲願の甲子園を目指す八重山

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第80回 八重山商工(沖縄)編「大嶺兄弟の母校!離島初の甲子園勝利チームのつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
沖縄尚学vs興南【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
沖縄尚学vs石川【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
興南vs沖縄水産【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
沖縄水産vs美来工科【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
読谷vs昭和薬大附【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第561回 今大会で最も熱く、ハイレベルな4日目!4試合の見所を徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第27回 興南高等学校(沖縄)【2年ぶり11回目出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第1回 グラブの刺繍に込めた青春コトダマ【浦添商・中部商編】【球児の青春コトダマ】
第437回 KBC学園未来高等学校沖縄(沖縄)「自利利他」の信念のもとに【野球部訪問】
第547回 平良 海馬(八重山商工)「進歩し続ける魅惑の快速右腕!」【後編】 【2017年インタビュー】
第543回 平良 海馬(八重山商工)「進歩し続ける魅惑の快速右腕!」【前編】 【2017年インタビュー】
第522回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「"積み重ねることが唯一の道" 東浜流制球力向上メソッド」【後編】 【2017年インタビュー】
第521回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「制球力を高めるにはイメージできることが大事」【前編】 【2017年インタビュー】
第520回 国吉 大陸さん(興南出身)「一戦必勝の末に掴んだ紫紺の優勝旗」 【2017年インタビュー】
比嘉 太陽(美来工科) 【選手名鑑】
山内 慧(美来工科) 【選手名鑑】
石川 【高校別データ】
糸満 【高校別データ】
浦添 【高校別データ】
浦添工 【高校別データ】
浦添商 【高校別データ】
沖縄工 【高校別データ】
沖縄尚学 【高校別データ】
沖縄水産 【高校別データ】
小禄 【高校別データ】
嘉手納 【高校別データ】
宜野座 【高校別データ】
具志川 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
コザ 【高校別データ】
首里 【高校別データ】
知念 【高校別データ】
中部商 【高校別データ】
豊見城 【高校別データ】
名護 【高校別データ】
名護商工 【高校別データ】
那覇商 【高校別データ】
那覇西 【高校別データ】
西原 【高校別データ】
普天間 【高校別データ】
北山 【高校別データ】
前原 【高校別データ】
美里工 【高校別データ】
宮古 【高校別データ】
宮古工 【高校別データ】
宮古総合実 【高校別データ】
未来沖縄 【高校別データ】
美来工科 【高校別データ】
本部 【高校別データ】
八重山 【高校別データ】
八重山商工 【高校別データ】
与勝 【高校別データ】
読谷 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

當山 雅通
當山 雅通
  • 生年月日:1972/01/04
  • 出身地:沖縄県金武町生まれ。現在は沖縄市在住。
  • ■ 野球はもちろんだが、一番好きなのは球児たち。純粋で真っ直ぐな野球小僧を見ると自分のことのように嬉しくなる。
  • ■ 学生時代は、野球、サッカー、バドミントン、駅伝など多くのスポーツを経験。現在は、合計4チームの学童軟式野球チーム(主に4年生以下の低学年専属)を見てきており、やっぱり自分は野球が好きなんだなと実感。現在はオファーがなくコーチ業も休業中(笑)。だが10月に3歳になる三男坊が野球を始めたら、また復活する野望を隠し持っている(笑)夢は三男坊が甲子園へ連れて行ってくれることだが、まずは野球へ興味を持つようにしむけるようにと、現在悪戦苦闘中である(笑)
  • ■ 2012年より、高校野球ドットコムにて沖縄中心に情報配信
  • ■ 沖縄県の野球と題したブログCBスタジアムを運営
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム