第412回 2015年U-18代表の現在地 高いレベルでもがく投手陣 高いレベルでも活躍する野手陣2016年08月27日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]プロ入りした投手は苦しんでいる様子 乗り越えることができるか?
[2]野手は平沢、オコエを筆頭に活躍中

 昨年のU-18代表はキャラクター性という点でも非常に濃かった。常識を超えるプレーを連発するオコエ 瑠偉、華やかなプレーで魅了する平沢 大河、1年生とは思えない打撃、存在感があった清宮 幸太郎など現場レベルで見てきて魅力的な選手が多かった。1年経った今、投手、野手の現在の状況について振り返ってみた。

プロ入りした投手は苦しんでいる様子 乗り越えることができるか?

小笠原 慎之介(2015年 U-18W杯より)

 まず投手だが、残念ながら苦戦を強いられていると言えるだろう。

佐藤 世那仙台育英-オリックス)※関連記事
成田 翔秋田商-千葉ロッテ)
高橋 樹也花巻東-広島)
小笠原 慎之介東海大相模-中日)※関連記事
上野 翔太郎中京大中京-駒澤大)※関連記事
高橋 純平県立岐阜商-福岡ソフトバンク)※関連記事
森下 暢仁大分商-明治大)※関連記事
勝俣 翔貴東海大菅生-国際武道大)※関連記事

 この代は高橋純、小笠原の2人がトップとして期待された。小笠原はすでに一軍で10試合登板。0勝5敗と勝ち星を挙げておらず、プロの壁を痛感している。それでも40イニングを投げているので、チームの若きエースとして期待されていることが伺えるが、ここから勝ち星を積み上げできるかは今後の取り組みにかかっている。

 高橋純はシーズン前半、ケガもあり、しっかりとリハビリ、トレーニングを経てから実戦登板。最速も154キロまで伸ばし、現在、ファームでは6試合を投げて2勝1敗、防御率2.70。しかし3軍に帯同して先発した徳島インディゴソックス戦(8月7日)では5回8失点でノックアウトされ、球質の軽さが課題となった。ソフトバンクは12球団一、戦力層が厚い。一軍登板は多少あったとしても、定着は来年以降になりそうだ。ここまで土台固めはしっかりとできているので、高橋純の本格的な活躍は来年以降だろう。

 佐藤世はファームで4勝をあげており、先発投手としてしっかりと実力を発揮しているが、防御率が高く、まだまだ課題が多い。成田は4試合を投げて、防御率5.68、高橋樹も5試合で1勝1敗、防御率4.43とプロの壁を味わっており、まず二軍で活躍できるまでに1、2年かかるかもしれない。プロ志望届を出せば指名間違いなしの逸材だった森下は春のリーグ戦で3試合登板。しかし新人戦で負傷し、治療に専念している。この大会で最優秀防御率を獲得した上野は東都二部の駒大に進み、5月24日の東農大戦で1.1回を投げて自責点5と悔しい投球となった。

 ここまで投手はかなり苦しんでいるというのが現状だといえよう。また勝俣は野手に転向。国際武道大にとっては全国の舞台に出ることがまず第一。ともに進んだ豊田寛とともに活躍を見せることを期待したい。

このページのトップへ

【次のページ】 野手は平沢、オコエを筆頭に活躍中

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第612回 稲葉二世・上林誠知、U-18での悔しさを糧に、トップチームで躍動!【大会展望・総括コラム】
第611回 ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は?【大会展望・総括コラム】
第618回 東海地区を代表するスラッガー成瀬和人(静岡)「強打復活のカギは右足の使い方」 【2017年インタビュー】
第124回 3年生座談会 星野高等学校(埼玉)「創部史上初のベスト8 星野ナインの成長の軌跡」【後編】【僕らの熱い夏2017】
第120回 3年生座談会 星野高等学校(埼玉)「創部史上初のベスト8 星野ナインの成長の軌跡」【前編】【僕らの熱い夏2017】
国士舘vs早稲田実業【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第135回 2017年のドラフトの指名選手の出身校で最も多いのはあの3チーム!【ドラフト特集】
中央学院vs東海大相模【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
東海大相模vs作新学院【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第604回 西巻 賢二(仙台育英)「宮城での6年間は最高だった。憧れるような選手になりたい」 【2017年インタビュー】
第603回 長谷川 拓帆(仙台育英)「目標とされる野球人になりたい」 【2017年インタビュー】
早稲田実業vs関東一【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第596回 馬場 皐輔(仙台大)「高い意識と確かな積み上げで、大学球界を代表する剛腕へ」 【2017年インタビュー】
聖光学院vs花巻東【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第583回 清宮幸太郎(早稲田実業)が打ち明けたプロ志望のきっかけ、未来像、理想の野球選手像 【2017年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
伊藤 寛士(中京大中京) 【選手名鑑】
上野 翔太郎(中京大中京) 【選手名鑑】
宇草 孔基(常総学院) 【選手名鑑】
小笠原 慎之介(東海大相模) 【選手名鑑】
オコエ 瑠偉(関東一) 【選手名鑑】
勝俣 翔貴(東海大菅生) 【選手名鑑】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
郡司 裕也(仙台育英) 【選手名鑑】
佐藤 世那(仙台育英) 【選手名鑑】
篠原 涼(敦賀気比) 【選手名鑑】
杉崎 成輝(東海大相模) 【選手名鑑】
高橋 純平(県立岐阜商) 【選手名鑑】
高橋 樹也(花巻東) 【選手名鑑】
津田 翔希(浦和学院) 【選手名鑑】
豊田 寛(東海大相模) 【選手名鑑】
成田 翔(秋田商) 【選手名鑑】
平沢 大河(仙台育英) 【選手名鑑】
舩曳 海(天理) 【選手名鑑】
堀内 謙伍(静岡) 【選手名鑑】
森下 暢仁(大分商) 【選手名鑑】
秋田商 【高校別データ】
浦和学院 【高校別データ】
大分商 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
県立岐阜商 【高校別データ】
静岡 【高校別データ】
常総学院 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム