第385回 【神奈川・準決勝展望】 慶応義塾vs桐蔭学園/横浜vs桐光学園!勝敗のポイントはどこにある?2016年07月29日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

30日、神奈川大会準決勝2試合が横浜スタジアムで開催!
【試合日程】

慶應義塾vs桐蔭学園 11時試合開始
横浜vs桐光学園 13時30分試合開始

 神奈川もついに4強が出揃った。昨夏甲子園優勝校の東海大相模が、まさかのコールド負けで敗退。残ったのは、桐蔭学園横浜桐光学園慶應義塾と神奈川の第一勢力だ。そんな準決勝の見所を紹介していきたい。

■準決勝の見所を徹底紹介!!

正木智也(慶応義塾)

 慶應義塾vs桐蔭学園 
 東海大相模にコールド勝ちした慶應義塾。春の時点では、そこまで本塁打を打つ打線ではなかったが、準々決勝で3本塁打と全く別のチームになってしまった。その打線をけん引するのが2年生の4番打者・正木 智也。ストレートにめっぽう強く、豪快なスイングから繰り出す打球は圧巻だ。この正木が打つか、打たないかで勝敗は変わってくる。また、1年生の下山 悠介も、ミート力が高く、要注意な打者。投げては、エースの森田 晃介の巧みな投球術が光るが、森田の負担を減らすべく、木澤 尚文など3年生投手の力投にも期待したいところだ。

 一方、桐蔭学園は勝ち進むごとに内容が良くなってきた。守備は春よりも堅くなり、簡単に失策をしない。そして打線も、柿崎 颯馬冨永 魁など強く振れる打者が多く、ここぞというときに一気に畳みかけられる怖さがある。エース・小川 隼平のピッチングも安定感が増してきており、少ない失点が期待できる。

 勝ち進むごとに勢いが増してきている慶應義塾。そして攻守ともに仕上がりつつある桐蔭学園。お互いの力を発揮すれば、かなりの接戦が期待できそうだ。

横浜vs桐光学園
 最重量打線と評される横浜。準々決勝では5本塁打を記録し、完全に目を覚ました。準決勝以降も大爆発が期待される。エース・藤平 尚真も修正を図りつつ、調子を上げてきており、快投が期待できそうだ。だが、藤平の負担を減らすべく準決勝では左腕・石川 達也の登板もありうる。石川はストレート偏重ではなく、ストレートを最大限に生かす投球を心掛けていきたい。

 桐光学園はしぶとく勝ち上がってきた。ここまで継投リレーを見ると、最後はエースの中川 颯につなぐというリレーをとってきた。今回、その方式では通用しない可能性が高い。横浜打線に火がついてから中川投入では、横浜のペースで試合が進んでいるので、今までのように逆転にもっていくのは難しい。そのため中川が大会初先発する可能性も十分高いだろう。また桐光学園は内外野の守備も堅く、打線は一発を打つ打者は少ないが、巧打者揃いで狙い球をしっかりと絞っていけば、十分に横浜投手陣を攻略する可能性がある。それだけに前半の攻防がカギになりそうだ。

注目記事
神奈川大会ここまでの勝ち上がり表
この夏の神奈川大会試合レポート一覧

(文・河嶋 宗一

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
桐光学園vs弥栄【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
横浜vs桐蔭学園【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
桐光学園vs相模原【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
桐蔭学園vs城山【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
第45回 「打倒横浜」から「3強」に変化している神奈川県の勢力構図(神奈川)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
桐蔭学園vs金沢総合【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
第467回 春季神奈川県大会開幕!注目のブロックと好カードは?【春季神奈川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第32回 松井 裕樹投手(桐光学園-東北楽天ゴールデンイーグルス)「成功の最大の要因は技術ではなく、誰にでも可愛がられる性格」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第72回 ドラフト1位指名の4投手の甲子園成績から考える その投手の長所とは?【ドラフト特集】
第70回 厳しい競争を勝ち抜いた高卒1位、2位の選手は、真のスター、エリート候補生だ!【ドラフト特集】
第410回 千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 vol.3「名手・鈴木 大地を作り上げた中学時代の挫折」 【2016年インタビュー】
第409回 千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 vol.2「守備を支える独自のグラブのこだわり」 【2016年インタビュー】
第408回 千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 vol.1「プロフェッショナルなショートの『目』」 【2016年インタビュー】
第403回 横浜DeNAベイスターズ 石川 雄洋選手「成功すれば大きいドラッグバントの極意を語る!」 【2016年インタビュー】
第393回 東北楽天ゴールデンイーグルス 松井 裕樹投手「追究を続ける『ストレート』」 【2016年インタビュー】
慶應義塾 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
コメント (1)
横浜高校頑張れ!2016.07.30 ヒロノブ
横浜高校を応援してます!鍵は四番の村田でしょう、準々決勝では第一打席こそ一塁線への強烈な打球で二塁打したが、あとは変化球を打ちあぐねていた。反省すべき事はして桐光戦は四番の仕事をしてくれると期待してます!

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム