第316回 【大分展望】今大会の軸となるのは大分、明豊、情報科学か?!夏にピークを迎えられる学校は?2016年06月08日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

 昨夏は明豊夏の甲子園出場。今年は群雄割拠ともいっていいほど実力校が多く、非常に見所のある1年となりそうだ。そんな大分県の夏の見所を紹介していきたい。

公式戦上位校が目まぐるしく変わる今年の大分県 例年以上の混戦!



左から三浦 拓人(大分)、大庭 樹也(明豊)

 今年は混戦模様が予想されるが、なぜかといえば、昨秋の九州地区予選、3月に開催された九州地区予選、5月に開催された県選手権のベスト4の顔ぶれが全く異なるからだ。どこが優勝するかが予想しにくいが、逆に言えばどの学校にも甲子園出場のチャンスがあるといえる。今年は夏にどれだけ調子をピークに持っていき、自分の持ち味が出せた学校を大分を制することができるであろう。

 まず九州大会ベスト8の大分は、攻撃力、機動力がウリの好チーム。1番束野 克実、2番三浦 拓人(2年)、佐藤 陸、4番山下 海星の4番までの左打者はミート力が高く、安打を量産。2番三浦はバントをしない2番打者で、さらに勝負強く、九州大会秀岳館戦(試合レポート)では同点打とサヨナラ打を記録しているように、怖い存在だ。そして巧みな守備を見せる山下、さらに強肩の木田 陸人を中心としたバックの守備は非常に堅い。2年前の150キロ右腕・佐野 皓大(現・オリックス)のような絶対的なエースはいないとはいえ、総合力は高く、後半に強い。夏も後半に強さを見せるか。

 対抗馬となるのは大分県選手権優勝の情報科学だろう。エースの伊藤 昂将(2年)は県選手権決勝で完封勝利を挙げるなど、安定感抜群の投手だ。九州地区予選ベスト4の柳ヶ浦の注目は、2年生ながら140キロ中盤を連発する田中 瑛斗や侍ジャパンU-15代表だった千綿 泰生で、好選手を揃えているチームだ。夏へ向けて投打で総合力を高めていきたい。

 九州地区予選準優勝の佐伯鶴城は攻守の中心・吉田 聖雅など打力が高い選手が揃う。さらに増永 歩(2年)も粘り強い投球が光る好右腕だ。また昨秋九州大会出場の臼杵は、エース・松島 廉、左腕・河野 謙三の2枚看板で粘り強く勝ち上がるチーム。松島は140キロに迫る速球を投げる投手だ。

 2年連続で甲子園出場を目指す明豊昨年の九州大会では秀岳館接戦を演じている。ほとんどの試合で打ち勝ってきた秀岳館だけに、接戦を演じた明豊の評価は高くなった。今年の明豊は攻守で総合力が高い。昨年はリリーフを務めながら4番を打っていた山中 大輝がエースとなった。速球は最速144キロまで伸び、打者としてもパンチ力がある。さらに2年生スラッガー・杉園 大樹、県内屈指の遊撃手・大庭 樹也など選手の能力の高さは県内屈指だ。

 また個人能力の高さという点では藤蔭も見逃せない。最速143キロ右腕・水本 雄也、また水本をリードする2年生捕手・久保山 大珠のバッテリーに注目だ。昨夏準優勝の大分商は投手力で勝負。前田 一輝阿南 道大の2枚看板で甲子園を目指す。速球派右腕・岩下 海大擁する日田林工も、注目チームだ。

 大分豊府の五ノ谷 郁弥も140キロを超える速球を投げる好投手だ。九州地区予選ベスト4の鶴崎工県選手権決勝まで勝ち進んだ大分工、同大会ベスト4の大分雄城台津久見の戦いぶりも見逃せない。

 抽選日は、6月15日とあとわずか。どんな組み合わせが起こるのか、大いに注目していきたい。

(文・河嶋 宗一

注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第133回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(西日本編)【ドラフト特集】
神村学園vs鶴崎工【2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会】
第129回 【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス編「3、4年先を見据えて!今年も高校生主体の指名か?」【ドラフト特集】
第590回 田中 瑛斗(柳ヶ浦)「全国未経験投手を変えた『出会い』と『走り込み』」 【2017年インタビュー】
第113回 【小関順二のドラフト指名予想】オリックス・バファローズ編 「最もチームが必要とする補強ポイントは投手だ」【ドラフト特集】
盛岡大附vs明豊【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第6回 明豊高等学校(大分)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
第72回 明豊(大分)編「今夏2009年以来のベスト8となった明豊のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
天理vs明豊【第99回全国高等学校野球選手権大会】
明豊vs神村学園【第99回全国高等学校野球選手権大会】
明豊vs坂井【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第437回 内川 聖一(福岡ソフトバンクホークス) 「自らの弱さと向き合うことで、もっと強くなれる」【後編】 【2016年インタビュー】
第436回 内川 聖一(福岡ソフトバンクホークス) 「日本一の安打製造機が語る、野球選手としての『あり方』論」【前編】 【2016年インタビュー】
第366回 横浜DeNAベイスターズ 山口 俊投手「僕の用具のこだわり~最高の道具で最高のシーズンに」 【2016年インタビュー】
第226回 福岡ソフトバンクホークス 内川 聖一選手(大分工業高出身) 【後編】 【2014年インタビュー】
阿南 道大(大分商) 【選手名鑑】
伊藤 昂将(情報科学) 【選手名鑑】
岩下 海大(日田林工) 【選手名鑑】
大庭 樹也(明豊) 【選手名鑑】
木田 陸人(大分) 【選手名鑑】
久保山 大珠(藤蔭) 【選手名鑑】
河野 謙三(臼杵) 【選手名鑑】
佐藤 陸(大分) 【選手名鑑】
杉園 大樹(明豊) 【選手名鑑】
田中 瑛斗(柳ヶ浦) 【選手名鑑】
千綿 泰生(柳ヶ浦) 【選手名鑑】
束野 克実(大分) 【選手名鑑】
前田 一輝(大分商) 【選手名鑑】
増永 歩(佐伯鶴城) 【選手名鑑】
松島 廉(臼杵) 【選手名鑑】
三浦 拓人(大分) 【選手名鑑】
水本 雄也(藤蔭) 【選手名鑑】
山下 海星(大分) 【選手名鑑】
山中 大輝(明豊) 【選手名鑑】
吉田 聖雅(佐伯鶴城) 【選手名鑑】
臼杵 【高校別データ】
大分 【高校別データ】
大分雄城台 【高校別データ】
大分工 【高校別データ】
大分商 【高校別データ】
大分豊府 【高校別データ】
佐伯鶴城 【高校別データ】
情報科学 【高校別データ】
津久見 【高校別データ】
鶴崎工 【高校別データ】
藤蔭 【高校別データ】
日田林工 【高校別データ】
明豊 【高校別データ】
柳ヶ浦 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム