印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

第83回 自分自身の体作りのために食品表示を見てみよう2015年04月01日

 4月になりました。球児のみなさん、ご進級・ご入学おめでとうございます。春の大会も各地区で行われていますが、がんばっていますか。
今まで当コラムでは色々な食べ物、食品を紹介してきました。さて、食品には様々な表示がありますが見たことがありますか?今月は、食品表示の見かたについてお話しします。

【目次】
[1]「食品表示」って何だろう / 「食品表示」の見かたを知ろう
[2]「食品表示」「栄養表示」を活用しよう

「食品表示」って何だろう

▲食品表示の見かたを知ろう!

「この食品は何から作られているのだろう?」
「何が含まれているのだろう?」
「どこで作られているのだろう?」
食品を手にした時に、疑問に思ったことはありませんか?

 全ての食品には、品質表示基準が定められています。
生鮮食品であれば名称・原産地、加工食品であれば名称・原材料名・内容量・賞味期限又は消費期限・保存方法・製造者の氏名及び住所等を表示することが義務付けられています。(農林水産省ホームページより抜粋)

 商品の裏などにある表示を見たことがある人も少なくはないでしょう。

「食品表示」の見かたを知ろう

 食品表示、どのようなところを見たらいいでしょうか。

1.食品添加物(原材料の項目に記載)
使用されている食品添加物は、原則としてすべて記載されています。

2.アレルギー物質の表示(原材料の項目もしくは枠外に記載)
アレルギーがある選手はしっかり確認しましょう。

3.賞味期限・消費期限
賞味期限とはおいしく食べることができる期限のこと(過ぎると食べられないわけではない)
消費期限は腐敗、変敗など品質の劣化に伴い安全性を欠くおそれがないと認められる期限のこと(期限を過ぎたら食べないほうがよい)
未開封での期限です。開封後は保存方法を守りできるだけ早く食べましょう。

4.保存方法
保存方法が詳しく書いてあります。おいしく安全に食べるためにも確認をしましょう。

 その他にも、熱量(エネルギー)やたんぱく質量、脂質量、炭水化物量、ナトリウム量などの栄養表示もなされています。

このページのトップへ

【次のページ】 「食品表示」「栄養表示」を活用しよう

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

コメントを投稿する

プロフィール

鎌倉彩
鎌倉 彩さん
A Style(エースタイル)代表
  • 1985年長崎県出身。
  • ■ 福岡県立城南高等学校、中村学園大学短期大学部食物栄養科を経て、2005年4月和光堂株式会社に入社。外務栄養士・営業職を経験し2010年12月退職、独立。 短期大学部時代より高校野球部やボーイズリーグの選手・保護者・指導者を対象とした栄養講座を開講。2007年より食育セミナーも始める。
  • ■ 2008年より『高校野球ドットコム』にて『栄養学一口コラム』を月一回配信。球児の為の栄養について丁寧に解説。高校野球ドットコムでは最も長い長期連載コラムを執筆。
  • ■ 栄養士・フードスペシャリスト・食育指導士
  • ■ 日本スポーツ栄養研究会会員
  • ■ Twitter
    http://www.twitter.com/astyleaya
  • ■ 講演依頼はこちら
    講演・セミナー依頼受付中

栄養学一口コラム
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム