野球部訪問

2018.04.01
龍谷大平安「100回大会で節目の甲子園100勝を!」
春夏通じて全国最多の甲子園出場73回を誇る龍谷大平安。100回大会で節目の甲子園100勝を目指す野球部に迫る。
2018.01.16
乙訓(京都)「秋は京都大会優勝!好チームから強豪校へ」
創部53年、学校創立時から活動を続ける乙訓野球部が今秋、初めて京都の頂点に立った。その乙訓の投手事情、そして普段の練習環境について迫った。
  • 東山高等学校(京都)「秋は強豪相手に7連勝!その強さを探る!」
    2016.11.21
    第388回 東山高等学校(京都)「秋は強豪相手に7連勝!その強さを探る!」
    秋季京都府大会では、強豪校を次々と破り22年ぶり9回目の優勝を果たした東山。今大会で古豪復活を印象付けたが、いかにして強豪相手に7連勝出来たのか。その要因に迫る。
    詳細はこちら
  • 府立乙訓高等学校(京都)【後編】
    2016.07.01
    第372回 府立乙訓高等学校(京都)【後編】
    後編では、実戦復帰を果たしたエース・上野晃徳選手にその手ごたえを語っていただきました。そして夏へ向けた意気込みや、甲子園で勝ち抜けるチームになるべくチームが取り組んでいることにも迫りました。
    詳細はこちら
  • 府立乙訓高等学校(京都)【前編】
    2016.06.30
    第371回 府立乙訓高等学校(京都)【前編】
    昨夏は優勝校の鳥羽に準決勝で敗れたものの、堂々の4強入りを果たした乙訓高校。初の甲子園出場を虎視眈々とうかがう公立校を訪ねるべく、京都府長岡京市へ向かった。
    詳細はこちら
  • 市立塔南高等学校(京都)
    2016.06.01
    第357回 市立塔南高等学校(京都)
    強豪私立がひしめく京都において近年、10年前には無名の公立校の1つだった塔南が安定した好成績を残している。2008年から指揮を執るベテラン・奥本 保昭監督に躍進の要因を伺った。
    詳細はこちら
  • 龍谷大学付属平安高等学校(京都)
    2014.06.19
    第142回 龍谷大学付属平安高等学校(京都)
    春の選抜大会優勝、その後も公式戦連勝を続けてきた龍谷大平安が、5月31日の近畿大会準決勝で報徳学園に敗れた。それから数日後、夏へ向けてスタートをきった龍谷大平安のグラウンドを訪ねた。
    詳細はこちら
  • 京都翔英高等学校(京都)
    2013.01.30
    第91回 京都翔英高等学校(京都)
    今月25日に行われた第85回記念選抜高校野球大会の選考委員会で、念願の甲子園初出場の便りが届いた京都翔英。太田弘昭監督が指揮を執って6年。同校躍進への背景には何があったのか?
    詳細はこちら
  • 龍谷大学付属平安高等学校(京都)
    2012.02.15
    第58回 龍谷大学付属平安高等学校(京都)
    この冬一番の寒波の影響で、グラウンドには小雪が舞っていた。だが、その冷えきった空気を引き裂くような力のこもった指揮官のノックボールが、勢いよく放たれていた。
    詳細はこちら