第471回 明秀日立(茨城)一糸乱れぬ心と自慢の打撃で大舞台へ挑む2018年03月14日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]練習試合での敗戦から「人任せ」のチームが変化
[2]強打の秘訣は「ラインバッティング」にあり
[3]『打の明秀日立』というイメージをアピールしたい

 昨秋の関東大会で準優勝し、見事、センバツ大会への切符を掴んだ明秀学園日立(茨城)。その好成績を支えた最大の要因となったのが、秋季大会の公式戦10試合で81得点。レベルの高い関東大会でも4試合で26得点(1試合平均で6.5得点)を奪った打撃だ。そんな明秀学園日立の強力打線を作り上げ、前任の光星学院(現:八戸学院光星/青森)時代は坂本 勇人(巨人)らを育てた金沢成奉監督に今年のチームについてお話をうかがった。

練習試合での敗戦から「人任せ」のチームが変化


 昨秋の新チーム結成時を振り返り、「この代は入学当初からポテンシャルの高い選手が多く、投手は細川 拓哉。野手は増田 陸芳賀 大成池田 陵人を中心に、周りを固める選手にも力があったので、それなりのところまではいけるとは思っていました」と、話す金沢監督。しかし、ここ数年は甲子園まであと一歩のところでカベが破れずにいたことから、今チームは原点に立ち返って指導をしたのだという。

 「光星学院では日本一を目指していて、そのためには『打ち勝てるチームでなければいけない』と、感じていました。その考え方は明秀学園日立に来てからも変わらず、とにかく打つ事ばかりを重視していたのですが、思い返せば、光星学院を打のチームに育てていった時も、最初は組織野球から始めていたんです。光星学院で培ったバッティングのノウハウを持っていたばかりに、チームを強くするための土台になるものを見失っていたんですね。それで、このチームでは『1点を全員で取りにいき、1点を全員で守る』ことを徹底していくことから始めたんです」。

 そこで、選手の気持ちを同じ方向へ向かせるため、最初に取り組んだのが行進だ。
「みんなに同じことをやらせたかったので、全員の足並みが一糸乱れぬように揃うまで、ひたすら行進をさせていました。長い時は3~4時間やったこともあるのですが、バラバラでなかなか上手くいかなくて……。その間、私も選手を突き放して、練習を見るのをボイコットしたことが2~3回あったのですが、その都度、選手たちは話し合いを繰り返していましたね」。


明秀日立野球部

 そんな状態が1ヶ月ほど続くなか、8月末の東農大二との練習試合では遂に金沢監督の雷が落ちた。
 「ピッチャーの細川はずっと調子が良かったんですがフォームを少しいじったところ、この試合では打たれてしまったんです。ところが、そんな細川に対して声を掛ける選手がいないんです。ただ守っているだけ。それで、試合後に怒ったのですが、バスで学校に帰って選手が降りた後を見回したら、ボールやペットボトルなんかが車内に落ちているんですよ。それがまさにチームの状況を物語っていて、普段の生活から人任せだったんですね。それで、ものすごく怒ったんです」。

 しかし、この一件を機にチームは変わっていった。「それからは主将の増田や副主将の長尾(巧)を中心に野球以外のところでも自ら動けるようになったんです。すると、野球の面でも声が出るようになり、試合ではリードされている展開でも粘りが発揮できるようになったんです」。こうして秋季大会を迎えた明秀日立。試合前は全員で手を握り合って円陣を作り、最後は肩を組んで掛け声を挙げるのだが、その円陣に金沢監督も加わり、チームのまとまりは最高潮に達していた。

【次のページ】 強打の秘訣は「ラインバッティング」にあり

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第663回 関東ベスト4に残ったのはすべて強打志向の大型チーム!打ち勝って決勝に勝ち進むのは?【大会展望・総括コラム】
日大三vs常総学院【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
常総学院vs東海大相模【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第17回 大阪桐蔭が連覇を達成したセンバツを俳優・吉村卓也が語る!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
常総学院vs関東学園大附【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第660回 3会場とも見所満載!逸材続々登場、ビッグカード揃いの関東大会2日目!(最新版)【大会展望・総括コラム】
第663回 日本一ハイレベルな春季関東大会が幕開け。強打の花咲徳栄、日大三が登場!【大会展望・総括コラム】
第659回 新ライバル対決を制した常総学院は強打野球に転換。頂点を狙う投打の怪物たち【大会展望・総括コラム】
明秀学園日立vs水戸商【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
常総学院vs霞ヶ浦【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
第663回 細川 拓哉(明秀日立)今度は甲子園初勝利を呼び込める大エースに! 【2018年インタビュー】
第658回 増田陸選手(明秀日立)「甲子園では中学時代のライバルに勝ちたい!」 【2018年インタビュー】
第162回 常総学院高等学校 内田 靖人 選手 【2013年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
池田 陵人(明秀学園日立) 【選手名鑑】
芳賀 大成(明秀学園日立) 【選手名鑑】
細川 拓哉(明秀学園日立) 【選手名鑑】
増田 陸(上尾) 【選手名鑑】
増田 陸(明秀学園日立) 【選手名鑑】
常総学院 【高校別データ】
明秀学園日立 【高校別データ】

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム