• トップ
  • コラム
  • 野球部訪問
  • 中央学院高等学校(千葉)「甲子園出場を常に狙えるチームになるには選手がお手本となる存在になること」【後編】

第417回 中央学院高等学校(千葉)「甲子園出場を常に狙えるチームになるには選手がお手本となる存在になること」【後編】2017年02月20日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】(ページ下部のフォトギャラリーもチェック!)
[1]それぞれのコーチが指導で意識していること
[2]秋の関東大会に進出できた要因と課題になったこと
[3]意識レベルはかつて千葉大会3連覇を果たした市立船橋のように...

■前編「監督、コーチ、選手が一体となって目指す初の甲子園」から読む

 前編では中央学院の相馬監督にチーム作りや方針について語っていただきました。後編では、コーチがどんな思いで指導をしているのか、そして秋の大会を経験して課題になったこと。目指す方向性について迫っていきます。

それぞれのコーチが指導で意識していること

羽豆 恭コーチ(中央学院)

 中央学院のBチームを指導するのは、同じく中央学院OBで、BCリーグ・新潟アルビレックスBCでのプレー経験を持つ羽豆 恭コーチ。羽豆コーチはベンチに入れない投手陣へのトレーニング指導や技術面の指導をしつつ、Aチーム入りへ意欲を持たせるようモチベーターとしての役割もこなしている。指導スタッフの中で唯一、プロ野球経験のある羽豆コーチの経験談を聞きたい選手たちはかなり多いようだ。

「僕からは言うことはないですが、投手だけではなく、野手たちの子からもかなり質問がありますね。自分はこういうトレーニングをやっていたとか、僕と一緒にプレーしていた選手のことを振り返ったり、いろいろ教えていますね」

 そしてBチームの野手を指導する中野 翼コーチは、
「A、Bチームで分かれていますけど、本当に入れ替わりが激しいので、いつ呼ばれてもいいように選手たちには意識を高く持って取り組ませるようにしています。また僕も話しかけやすい雰囲気は作っていますね。寮生活、学校生活で生徒と一緒に行動することが多いですし、調子が悪い時に言いにくい雰囲気があるのは良くないので、そこは意識していますね」

 菅井コーチ、羽豆コーチ、中野コーチはなるべく生徒に近い目線で選手に接することを意識しているが、練習を取り仕切る福嶋 翔平コーチはその逆だ。
「僕の場合、あえて選手に近づかないようにしています。コーチ就任当初は選手との距離を近くして、野球以外の会話をしている時期はありました。ただ、現在の僕は練習の取り仕切り役になったということもあり、馴れ合いになってはいけないので、緊張感を持たせるようにしています。いつも相馬監督が練習にいらっしゃるわけではないので、監督がいないから緩むのではなく監督がいない方が緊張感がある、そういう練習環境を作ることを意識させています」

 このように、それぞれのコーチが自分のスタイルを出して指導を行っている。相馬 幸樹監督は「このチームはコーチこそ脚光を浴びるべきですし、それぞれが誇りをもって仕事しており目指す方向性も一致してるので、とても良いバランスだと思います」とコーチたちを信頼をしている。

 選手たちにコーチの存在について訊くと、やはりコーチが多いのは選手たちにとっては心強いようだ。50メートル走5秒9の俊足を誇るセンターの中藤 俊哉が「いろいろな方の考えが聞けますし、参考になります」と語れば、主将の武田 登生は「コーチのかたが多いと僕たちにとってはありがたいですし、僕もコーチへいろいろ提案できるよう心がけています」とうまく活用しているようだ。

 監督、コーチ、選手たちの目指すベクトルが一致し大会へ臨んだ昨秋は、千葉県大会準優勝関東大会ベスト8と大きく前進した一年となった。

【次のページ】 秋の関東大会に進出できた要因と課題になったこと

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第598回 【千葉県展望】今秋は木更津総合、習志野、専大松戸が一歩リード 初戦から好カード続出!【大会展望・総括コラム】
木更津総合vs中央学院【千葉県 2017年春の大会 千葉県大会】
第473回 まだまだいる!スーパーミレニアム世代の逸材たち!【大会展望・総括コラム】
第416回 中央学院高等学校(千葉)「監督、コーチ、選手が一体となって目指す初の甲子園」【前編】【野球部訪問】
第441回 明日開幕!明徳義塾vs作新学院、履正社vs仙台育英と名門校同士の戦いに注目!【大会展望・総括コラム】
作新学院vs中央学院【2016年秋の大会 第69回(平成28年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
中央学院vs市川【2016年秋の大会 第69回(平成28年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
東海大市原望洋vs中央学院【千葉県 2016年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs柏南【千葉県 2016年秋の大会 千葉県大会】
第426回 【千葉展望】序盤から好カードが目白押し!どこが抜けだしてもおかしくない激しい大会に!【大会展望・総括コラム】
第3回 第96回選手権千葉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
第24回 株式会社デュアルアームス 代表取締役 倉持 学さん 【2008年インタビュー】
中央学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム