第422回 履正社高等学校(大阪)「『克服法を見い出す』伝統で初の甲子園頂点へ」【後編】2017年03月29日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】(ページ下部のフォトギャラリーもチェック!)
[1]先輩たちの「伝統」を引き継ぎ、明治神宮大会初優勝
[2]「全国制覇」へ、ハイレベルな「課題克服」に挑む

■履正社の野球部訪問「『打倒PL』と『克服法を見い出す』指導の変遷」【前編】から読む

 後編では明治神宮大会優勝をステップに、初の甲子園制覇を狙う現チームの「克服法を見い出す」過程を探る。

先輩たちの「伝統」を引き継ぎ、明治神宮大会初優勝

若林 将平選手(履正社高等学校)

 前編で触れたようにチームと個の克服法を見事にリンクさせた3年生たち。その伝統は現チームにも引き継がれている。 

「まさか神宮大会で優勝するチームとは思わなかったですよ」
と岡田 龍生監督。確かに発足直後、練習試合では負けが続いた。ただ、その原因は多くの選手が理解していた。春からレギュラーとして出場。新チームでは4番・主将としてチームを引っ張る若林 将平(2年・左翼手)は立ち上げ当初のチーム状態と対策をこう読み取っていた。

「ここで引っ張るのは、旧チームから試合に出場していた僕や安田(尚憲・2年・三塁手)、竹田(祐・2年投手)だと思っていました。 岡田先生はそういう状況を見越して前チームから僕たちを使ってくれていたので、結果を残さなければならないという思いはありました」
ここでも「チーム→個人→チーム」の克服サイクルが働く。 

 はたして秋は夏までのを経験してきた選手たちがことごとく活躍を見せた。大阪府大会4回戦大体大浪商戦では大阪府屈指の好左腕・宮本 大勢(2年)に対し、石田 龍史(2年・右翼手)が先頭打者本塁打を放つと、若林と竹田と追撃の一発で4点を先制。8回にも4点を追加してコールド勝ち。

 若林は「あの時はたまたま宮本君の調子が上がっていなかった。実際に調子が上がってきた後は本当に素晴らしいストレートを投げていた。最初からエンジン全開だったら打てなかったかもしれませんね」と大一番を振り返る。しかしこれも、裏を返せば「先手必勝」を着実に遂行した履正社の戦術眼が確かなものを示すエピソードであろう。 

 先輩たちのリベンジマッチ・準決勝大阪桐蔭戦もそうだった。今年の履正社ナインの真価が試される試合となった。この試合でも夏の経験者が活躍する。1対1の4回裏、西山 虎太郎(1年・遊撃手)の2点適時打で勝ち越しを決めた後は、3番安田が左中間フェンス直撃の適時二塁打。安田は6回裏にも「得意な右投手だったので、ゾーンを高めに設定してしっかりと捉えて」試合を決める3ラン。

 エース竹田も女房役の片山 悠(2年)の「勝ち進むごとにエースとしての自覚が芽生え、粘り強さが出てきた」評価を体現する4失点完投。決勝戦こそ上宮太子に敗れたが、近畿大会は2試合のコールド勝ち含む強さを見せつけ優勝を果たしたのも、この府大会2試合の成功体験が大きかった。

【次のページ】 「全国制覇」へ、ハイレベルな「課題克服」に挑む

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第128回 今年の高校生野手はビッグ4に注目だ!4人に続く好野手は?【ドラフト特集】
第126回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編 「チーム内で化学反応を起こすような指名を」【ドラフト特集】
第124回 【2017年ドラフト】 高校通算65本塁打!安田尚憲の3年間を振り返る!【ドラフト特集】
第122回 【小関順二のドラフト指名予想】東北楽天ゴールデンイーグルス編 「ドラフト1位の筆頭候補はスラッガータイプ」【ドラフト特集】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第585回 宮本 丈(履正社ー奈良学園大)「周りに左右されず、自分のやるべきことを積み重ねるだけ」 【2017年インタビュー】
第118回 【小関順二のドラフト指名予想】読売ジャイアンツ編 「11年ぶりBクラスの巨人を救うのは超高校級の野手たちか!?」【ドラフト特集】
履正社vs大阪商大堺【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
履正社vs初芝立命館【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
履正社vs関西創価【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第574回 安田 尚憲(履正社)「打撃の求道者、あくなき追求が劇的勝利を呼び込む」 【2017年インタビュー】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2017年夏の大会 第99回選手権大阪大会】
第485回 履正社高等学校 安田 尚憲選手「西日本最強スラッガーが追求する打撃像」【後編】 【2017年インタビュー】
第484回 履正社高等学校 安田 尚憲選手「打撃開眼のきっかけとなった1年秋の挫折」【前編】 【2017年インタビュー】
第467回 早稲田実業打線をゼロに抑えた大会ナンバーワン右腕・竹田祐の渾身のストレート 【2016年インタビュー】
石田 龍史(履正社) 【選手名鑑】
片山 悠(履正社) 【選手名鑑】
西山 虎太郎(履正社) 【選手名鑑】
溝田 晃生(履正社) 【選手名鑑】
安田 尚憲(履正社) 【選手名鑑】
若林 将平(履正社) 【選手名鑑】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム