第159回 ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.3 「村松開人、内野裕太、水野達稀」2018年06月18日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]村松 開人(静岡)遊撃手 好打者脱却へ モデルチェンジを図るショートストップ/内野裕太(波佐見)遊撃手 昨年は甲子園第1号 2年連続を狙う長崎ナンバーワンスラッガー
[2]水野達稀(丸亀城西)脱皮に成功した四国ナンバーワンショート

 23日から始まる沖縄大会を皮切りに第100回大会がスタートする。この大会で最後の夏を迎え多大な注目を浴びるミレニアム世代をトッププロスペクト方式で特集。今回は進化を目指す野手3人を特集する。

村松 開人(静岡)遊撃手 好打者脱却へ モデルチェンジを図るショートストップ


村松 開人(静岡)

 近年、東海地区の雄になりつつある静岡。今年の静岡のリードオフマン・村松 開人の存在感は強烈である。170センチ70キロと小柄だが、170センチとは思えないような強烈な打球を飛ばし、軽快なフットワークを生かした遊撃守備、次々と決める盗塁センスの高さと走攻守三拍子そろったプレイヤーだ。

 村松は1年秋からスタメンの座を獲得し、2番ショートで打率.380を記録し、2年春に選抜出場。そして2年秋は打撃に磨きがかかり、1番ショートとして公式戦13試合で56打数27安打、打率.482と大活躍を見せ、2年連続の選抜出場へ大きく貢献した。

 上位進出を狙った選抜では駒大苫小牧戦で2安打を打つ活躍。長打こそなかったが、好打者を脱却し長打を打てる中距離打者になろうと脱皮を図っていた。神宮大会まではレベルスイングだったが、選抜大会のスイングを見ると、ボールの下を捉え、アッパー気味のスイングとなっていた。選抜では本塁打こそなかったが、夏までに今の打法が完成すれば、長打を量産する可能性がある。

 東海大会では欠場したが、復活を遂げ二季連続の甲子園出場へ向けて、夏までに大進化を遂げる。

内野裕太(波佐見)遊撃手 昨年は甲子園第1号 2年連続を狙う長崎No.1スラッガー

 今年の長崎県を代表する大型スラッガー。昨夏の甲子園では2017年夏の甲子園第1号本塁打を放ち、鮮烈デビューを果たした。これが高校通算18本目。その後内野手へ転向した内野は、今年の春季県大会準決勝で二打席連続本塁打を放つなど、順調に本塁打を積み重ねている。

 175センチ80キロと恵まれた体格と分厚い太もも。体に秘められたパワーを最大限に生かす鋭いバットスイングはますますすごみが増している。

 2年連続の甲子園出場へ。しかしライバルは多い。全国クラスの投手力を誇る創成館、春の決勝で対戦した長崎総科大附、NHK杯優勝の長崎商と強力なチームばかりだ。内野はライバルを打ち崩し、2年連続の甲子園出場をつかむことができるか。

【次のページ】 水野達稀(丸亀城西)脱皮に成功した四国ナンバーワンショート

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第730回 【香川展望】100回目、香川の夏は「混戦・激戦・熱戦」【大会展望・総括コラム】
第708回 センバツ出場の静岡がリードし、東海大静岡翔洋と常葉大勢が追う【大会展望・総括コラム】
第86回 創成館の台頭で新時代到来となり、長崎日大、波佐見、佐世保実が追う【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第76回 広陵が独走気味になってきたが、広島新庄と如水館、瀬戸内などが追う【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第6回 丸亀と丸亀城西「伝統の定期戦」【四国発】
東海大静岡翔洋vs誉【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
東邦vs静岡【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
いなべ総合vs東海大静岡翔洋【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
藤井学園寒川vs丸亀城西【香川県 第71回春季四国地区高等学校野球香川県大会】
智辯和歌山vs國學院栃木【全国 第90回記念選抜高等学校野球大会】
第426回 県立静岡高等学校  鈴木将平選手 「18選手の中で最も名を上げるかもしれない逸材」  【2016年インタビュー】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
内野 裕太(波佐見) 【選手名鑑】
水野 達稀(丸亀城西) 【選手名鑑】
村松 開人(静岡) 【選手名鑑】
小山 【高校別データ】
静岡 【高校別データ】
静岡市立商 【高校別データ】
科学技術 【高校別データ】
静岡学園 【高校別データ】
静岡商 【高校別データ】
静岡一 【高校別データ】
星陵 【高校別データ】
波佐見 【高校別データ】
丸亀城西 【高校別データ】
三島 【高校別データ】
森 【高校別データ】
横須賀 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム